悪性リンパ腫

  26, 2014 08:17

取り急ぎご報告ですが・・・

昨晩、病院から電話があり、みっくの病名が

大腸がんではなく「Bリンパ球性高グレード悪性リンパ腫」であるとの
確定診断が出たそうです。

高グレードというだけに、状態はかなり悪いとのこと。


が、抗がん剤治療が有効な癌であったので、

もし始めるので有れば、なるべく早い対応が求められるそうです。



抗がん剤治療は、毎週1回点滴で行うそうで、
早ければ2回あたりで腫瘍は小さくなりますが、
治療をやめれば元に戻るので、ずっと続けていかなければならないそうです。

続けて寛解に持ち込んでも、いずれは100%再発、
半年から2年位の延命が見込まれるだけで、完治はしないようです。


費用は1回につき1万円。


副作用としては、下痢や嘔吐、食欲不振と貧血などがあるそうです。


抗がん剤治療をしない選択を取れば、
余命は数週間というところだそうで...



大腸がんではなかったものの、
これまたちっとも朗報でもなく(涙


昨日はダメ元で癌に効果のあるサプリに賭けてみようかなとも
思ったのですが、

やはり抗がん剤治療に踏み切ろうかと思い直しました。


みっくが辛かったり、ストレスになるばかりなら
いつでもやめられるし、

やらなかったせいで、後悔する位なら、
やはり試してみるべきかと。


本当に、こういった問題は、正しい答えなんて
考えてもでないものですね。

今朝、みっくは毎朝晩ご飯をおねだりしていたのに、

じっとカリカリを見ているだけで食べませんでした。
(ウエットはすこしだけ食べてくれました)



最期にもう一度、抗がん剤が効いて、美味しいご飯をたっぷり食べて、
グッスリ眠って、いい思い出を作ってあげられたら良いなぁ...


飼い主の完全自己満足なのかもしれませんが、
もう一度だけでも、みっくの活き活きした姿が見れたら良いなぁ...

関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?