神頼み★

  02, 2014 22:39

みなさん こんばんは

先日の日曜日、
 
以前も一度訪れたことのある遠く離れた長野県伊那市にある
『弘明寺(ぐみょうじ)』というパワースポットに行ってきました
 

 
こちらのワンコは、弘明寺で出迎えてくれるシロちゃん
 
前回(約一年前)行ったときには、両手が炎症を起こしており、
住職さんの奥様が薬浴をしたり、
痛くないよう靴下を履かせてあげたりしていましたが、
 
お陰様で完治したようで

 
とってもおとなしい、穏やかなワンコさんです。
 
 
 
 
このお寺は、ゴルフ寺として有名なのですが
(有名選手が多数訪れていますよ)
 
それだけではなく、数々の不思議現象が起きる
 
とにかく「気」のパワーがすごいお寺で…
 
 
 
病気の方が不思議と治ってしまったり、
 
子供の成績が伸び悩んでいるときにお参りしたら、
ぐんぐん成績が伸びたり、
 
不仲な夫婦が、お互い歩み寄って穏やかに仲良く過ごせるようになったり、
 
とにかく物事がいい方向に向かうんだとか。
 
 
 
 
不思議現象その1
 
住職が、境内の前で太陽に向かって手のひらを上に向けて
暫く待つようおっしゃるので、言われた通りにしたら…
 
手のひらに、ポツポツとラメのようなものが浮き上がってきて、
キラキラ光り出しました
 
 
当日は6,7人お参りに来ていましたが、
中でもgreenの手のひらが一番キラキラ

 
そしてうちの旦那が一番光らず(笑)
 
が、旦那の腕からは、血管が妙に浮き出てきて…
気のパワーで、血流が良くなっている証拠なのだとか
 
 
 
試しに、お互いお寺を後にしてから、同じように太陽に手のひらを
向けて待ってみましたが、キラキラも血管も出ませんでした。
 
う~ん、ふっしぎ~
 
 
 
 
 
 
不思議現象その2
 
本堂に入って、お線香をあげると…
 

 
わかりますか
 
お線香の煙が、真っ二つに分かれて
参拝客に向かってとりまくように、流れてくるのです
 
 
ふっしぎ~
 
 
 
そして、写真の大銀杏の木に抱きつくと
 

 
更にパワーを貰えるということなので、
 
みっくに飲ませているサプリを片手に抱きついてきました(笑)
 
 
 
そう、遥々片道2時間かけて行った理由は
 
勿論、みっくさんの病気が、
少しでも良くなるようにとの願掛けでした
 
 
住職から、お守りに気を込めて頂き、
今、みっくさんの寝ているクッションの下に忍ばせております。
 
 

(写真:みっく)
 
 
これで、少しでもみっくさんの痛みや
苦しみが消えてくれたらいいなぁと思いながら
 
 
 

 
 
みっくさん、昨日の夜退院しました。
 
 
今のところ
は幸い(若干緩めに)出ていますが、
 
昨晩は抗がん剤の副作用でかなり苦しかったのか
ご飯は一切口にせず、
 
点滴の跡に巻いた腕のコットンを外してあげようと、
抱っこしたところ、怖がりなみっくさん、力が入ってしまったのか
そのままウンチが漏れてしまいました。
 
 
その後も、横たわったまま、聞いたことのないような
唸り声を何度かあげていました。
 
 
最初の抗がん剤は比較的軽いもので、
副作用も少ないと聞いていましたが、
 
グッタリした様子に、かなりうろたえてしまいました。
 
 
体重も落ちてきて、1週間で500g減というところでしょうか。
 
 
先生曰く、みっくのガンは、急激にかつ爆発的に進行しているそうで
抗がん剤治療が功を奏したとしても、余命は半年
 
しなければ2週間もつかどうかなんだそうです…
 
 
苦しそうなみっくの様子と
余命のことを聞かされ…またも抗がん剤治療の継続をするかしないか
 
迷ってしまいます。
 
 
 
 
さておき、ねこがひとたび病気になると、本当にお金がかかることを
是非、これからはじめて飼われる方に知って欲しいので
 
ざっくり今のところかかっている金額を参考までにお知らせすると…
 
 
① 摘便(麻酔含む)と血液検査、簡易腫瘍検査、薬代:¥18,000
②腫瘍摘出手術と1回目の入院、病理検査:¥60,000
③2度目の摘便と血液検査、入院、抗がん剤治療、薬代:¥40,000
 
 
少数頭の飼育でしたら、是非ペット保険をお勧めしますよ
(うちは頭数が多いので、定期的に、ねこ貯金を私がしていました)
 
 
 
こんな感じで、普段健康なねこといると実感がないものですが
病気をすると、あっという間に高額医療費が吹っ飛んでいきます。
 
ワンコだったら、もっとかかるかもしれないですね…。
(犬種によっては、体も大きいので)
 
そういった時のことも覚悟し、準備したうえで、
是非、お迎えして頂きたいと思います★
 
 
 

 
 
今朝もみっくさんはご飯を食べようとしませんでしたが、
先程は、スプーン2杯程度のa/d缶+スープの
ウエットを食べてくれました。
 
が、薬を混ぜるとやっぱりアウト
 
捕まえられるのが苦手な子なので、
直接飲ませるのはストレスだろうし…困ったもんです
 
 
 
 
 
そんなみっくさんに、またも突然激励の物資が届きました
 

 
 
green達夫婦へのお菓子付きで
これ、好きなんです~!!嬉しかったです
 
 

 
 
そう、送り主は卒にゃんポムちゃん&そのご家族でした
 

 
 
写真のように、折鶴がフードにも、お手紙にも…
 
 
お忙しい中、みっくの病気が良くなるようにと願いを込めて
折ってくださったのかと思ったら、胸が熱くなりました。
 
 
ポムちゃん一家には、ジルのときも支援物資を頂戴したばかりなのに、
いつも助けて貰ってばかりで

 
ポムちゃんのねこ親様、本当にいつもありがとうございます。
 
 
 
 
 
そしてつい先程、今度は卒にゃんシア改めむーちゃんママさんからも…
 

 
可愛らしい便箋にしたためられた、あったかいメッセージ
 
 
『どういった形でお送りしようかと、大変悩んだのですが…』
 
と、もうそのお気持ちだけで、充分嬉しいのに
 

 
むーちゃんの将来の医療費のために、貯金されていたという一部を
 
『ねこちゃんたちの好きなご飯を買ってあげても、
みっくさんの医療費に充てて頂いても、
どちらでもいいようにと思いまして…』
 
と、猫たちのオヤツと共に、お送り下さいました。
オヤツはもちろん食いしん坊じっちゃんの口に収まりましたがw
 
 
 
預かりっ子ならまだしも、我が家の愛猫にまで、こんな形で
まさかご支援を頂戴するなんて…
 
なんだか、ねこ親様達に支えられっぱなしで、申し訳ないと思いつつも、
本当にお優しい方々に恵まれ、greenこの上ない幸せ者です。
 
 
お言葉に甘え、
是非、次回のみっくの医療費に充てさせて頂きたいと思います。
 
 
 
greenが卒にゃん達に何かあったら、
心配するのは当然ではありますが、
 
 
ねこ親様方も、こうしてgreenのねこ達のことを
自分の子のことのように心配し、心を痛め、何か出来ることは
ないか…そう考えてくださるなんて。
 
 
本当に素敵な方達に囲まれ、見習わなければならないと
つくづく思いました。
 
でも、近況報告を何年経っても頂けるだけで、充分嬉しいんですよ
 
 
 
良きお付き合い、本当にいつも感謝するばかりです。
 
 
むーちゃんママさん、ありがとうございます…
 

 
 
ちばわんの仲間達も、あちこちから心配してメールくださってます。
ミクシィでも、マイミクさん方が応援くださっています。
 
そして、このブログにコメントを下さる皆様も…!
 
 
 
みなさんの応援、
 
みっくにちゃんと届いてるかな
 

 
 
抗がん剤の点滴の際、みっくさん、エリカラを付けられているのですが、
 
プラスチックより負担が少ないかと思って購入した布製エリカラ↑。
 
 
サイズ間違って、仔猫用でした(笑)
 
 
あちゃ~
大失敗^^;
 
ま、でも今後不妊手術した仔猫達に使えるから、ま、いっか
 
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?