ジルのお見合い決定&みっく元気です!

  14, 2014 11:29

みなさん こんにちは


(写真:みっく)
 
何もしなければ、「余命2週間」と言われたみっくさん
 
 
2度の抗がん剤治療を行ったこともあり、
2週間経過した今も、こうしてしっかり生きております
 
 

 
サプリの効果か、その後もみっくさんは
 
抗がん剤の副作用は一切出ることなく、
またこうして嘘のように元気なまま、週末を迎えることが出来ました
 
 
今はカリカリフードも結構食べていますし、

もモリモリ(笑)
 
 
 
そこで、サプリ効果に今後は賭けることにし…
 
抗がん剤治療は、もうしないことに決めました。
 
 
ひょっとしたら、抗がん剤効果が絶大な威力を発していただけで、
やめた途端、また腫瘍が爆発的に大きくなってしまうかもしれない
 
そうなったら、やめてしまったことを後悔するかもしれませんが…
 
 
今の、元気な頃となんら変わらないみっくさんを見ていると
 
年越しもなんだか夢じゃない気がするのです
 
 
 
長野の雪景色を
 
またみっくと一緒に見れたらいいな…
 
というのが、今の願いです
 
 

 
 
さて、良いことは立て続けにやってくるものなのか
 

(写真:ジル)
 
 
ジル、この度お見合いが決定しました
 
 

 
実は、ジルには先日もお問い合わせがあったものの…
 
 
 
候補の方のお宅は、なんと遠く離れた千葉県
 
今は、みっくの体調に心配なこともあるため、
 
お届けに1日がかりとなってしまうような距離の方は難しいと
お断りした経緯がありました。
 
 

 
が、今回お問い合わせを頂いた方も
 
新潟県の中心あたりにお住まいとあり…
 
 
我が家とは車でざっと片道2時間半


 
 
みっくの体調面のこともありますが、
 
 
出来れば、乳飲み子から手塩にかけて育ててきたジルゆえ…
greenとしては、手放したくないという気持ちもどこかにあり、
 
 

 
それでも、もしどなたかに託すとしたら、
 
今後も気軽に会いに行ける距離の方だったら寂しくないかな…
 
なんて想いもあったので、
 
 
当初は、そんな勝手な理由から
お断りする方向に傾いていました。
 
 
 
 
が、候補の方の
 
 
『目の件、全く問題ありません。
むしろこの子と暮らしたいと思ったのでご応募させて頂きました。』
 
 
『他に沢山のネコちゃん達が里親募集で掲載されておりますが、
 
小さい身体で痛いとも言わず、
 
我慢(手術)を繰り返して来たんだなぁと思ったら
 
ジルちゃん以外の
ネコを選択しようとは思いませんでした。

これは私の勝手な気持ちですので、
移動距離等での選択はもちろんお任せ致します。』
 
 
 
というメッセージを何度も何度も読み返し…
 
 
一晩悩みに悩んだ末…
 
 
『是非、一度ジルに会いに来てください』
 
 
とご返信させて頂いた次第なのです…
 
 
 

 
 
候補の方のお宅には、チワワの先住さん(大のねこ好き)がいるそうで、
 
(お仕事柄)ご自身で設計した、
人と動物との暮らしを配慮した新居を年内に完成させて
転居予定とのこと。
 
 
そこで、縁あってジルをお任せすることになったとしたら、
 
先になってしまうけど、
新居にお引越しが完了された後でも良いか…ともお伺いしましたが、
 
そちらについても、快諾頂けました
 
 
ひとまず、お見合いは10月に入ってからということで、
現在日程は調整中です
 
 

(写真上:ジル 下:みっく)
 
 
ジルにもみっくにも、なんだか新しい風が吹いてきた…
 
そんな我が家でございます
 
 

 
 
そうそう、
 
じっちゃんは人馴れバッチリで、好奇心旺盛
 
それゆえ警戒心の「け」の字もない性格なので…
 
 
窓やドアを開けると、一瞬の躊躇もなく飛び出そうとするため
 
 
脱走防止策として、我が家もこんなものを導入しました(笑)。
 
 

(写真上:ジル 下:レグザ)
 
 
が、じっちゃん
 
大好きな宅急便のお兄さんが来ると、
このフェンスにスリスリゴロゴロをし始めるので、
 
 
フェンスがずれるずれる

 
 
仕方ないので、今後も宅急便のお兄さんには、
ドアを閉めて玄関先まで入って貰い、抱っこして貰ってから
お帰り頂くことにします…(笑)
 

 
小さい頃と違って、自分から人の膝に乗ったりはしないくせに、
 
抱っこは意外とおとなしいじっちゃんですよ
 
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?