とにかく大変だったここ数日なのです(;^_^A

  07, 2017 21:51
みなさん 長らくご無沙汰していました💦

DSC02921.jpg
(写真:カレン)

またまた更新する時間が全く取れずに、
こんなに月日が流れてしましましたね💦



ジージョ&マーヤのお二方は、
すっかり我が物顔で、我が家での生活を謳歌しちゃっております(笑)

DSC02969.jpg
(写真:マーヤ)

DSC02932.jpg
(写真:ジージョ)

我が家のねこたち、ジミさんやみっく・メグなど、
シニア期に差し掛かったねこたちも、そろそろチラホラ出てきているゆえ…


なるべくストレスなく、静かな生活を送ってもらおうと


今後預かる仔猫については、
別部屋でお預かりしようかと思っていたのですが…




諸事情により、やむを得ず、ジージョとマーヤも
完全フリー生活に昇格してしまいました(;'∀')



その事情が、なかなかブログ更新に至らなかった
理由でもあるのですが…





それは、つい先日やってきた、
こちらの仔猫↓(オス・生後3か月)がいたからなのです。

DSC02926.jpg

我が家での仮名はありましたが、実は現在既に別の預かりさん宅へ
バトンタッチさせていただきましたので、

心機一転、違う名前を付けて可愛がっていただきたいと思い、
ここでは伏せることにします。

現在仮名は、「ミャオ」くんと付けていただき、
すでに里親様も募集開始頂いています☆


DSC02929.jpg

このミャオくんは、とある山奥にあるお宅の庭に住み着いた、
野良猫のお母さんが生んだ仔猫でした。


知人ボラさんたちが、
そのお宅に住み着いた成猫のTNRを行っているときに、
運よく捕獲機にかかったのがミャオくん。

ある週末の朝、電話が鳴ったので目を覚ますと
「仔猫が捕獲機に入ったので、預かって頂けますでしょうか…」と。


そこで急いで起きて、アニメコンビのいる保護猫部屋のケージを掃除し、
ミャオくんの到着を待ちました。
(それでアニメコンビは、この部屋から脱出できたってワケw)


我が家に連れてこられた当日のミャオくんは、
ケージの中のハンモックに乗ったまま、ウンともスンとも鳴かず、
まったく動きもせず、フードにも無反応で、水も飲まず…

ひたすら気配を消している様子でした。


ただ、なでても怖がるものの威嚇もないので、
この子なら、じきに馴れるだろうと思って
その日はそっとしておきました。

夜更けになり、ちゅーるを鼻先につけた後に、
手であげてみると、ようやくぺろぺろ舐めるように♪

そして、少しだけ人に対して甘える仕草をみせてくれました。

おお順調じゃないの♪




ホッとしたのもつかの間…



問題は、夜中に起きました。




よ、夜泣きの声がぁぁぁぁぁ~・・・・!!!

めっちゃデカイっっっ(笑)!!!!

それが夜通し続くもんですから、こりゃ眠れない💦


そこで、うちの旦那に犠牲になってもらい(笑)、
さみしくないようにと、同じ部屋で寝てもらったものの、

ケージから出せ出せと暴れるだけで、
まったく効果なし(;'∀')


それどころか、

大きな泣き声に、我が家のねこたちは、皆ピリピリムードになり、
いつにもまして喧嘩は起きるわ、マーキングは増えるわ…💦

こりゃ参ったぞ(;'∀')!!



ケージから出たいなら、いっそのこと出してあげられたら
良かったのですが…


ミャオくんが歩くたびに、ケージ床には炭のような黒いものがぼろぼろと
山のように落ちるんです(;^_^A




これはなぁ~に?


ピンときたそこのアナタ、すごいです!!


はい、正解は大量の
蚤の糞でございますぅ~('◇')ゞ💦



ボサボサした毛に覆われた身体を、シャンプータオルで拭くと、
タオルが真っ赤に染まるので…


最初から薄々気づいていましたが…

ミャオくん、今までに見たことないくらいの
大量の蚤をしょっていたのです(;^_^A💦


すぐに翌日病院に行き、検便とノミダニ駆除・駆虫薬を
投与してもらったところ…


おおよそ5日程にわたり、おそらく100~200匹くらい
蚤の死骸を拾いましたよ、ワタシ(笑)!


いやぁ、よくぞここまで血を吸われて、
貧血にならなかったね💦
おばちゃん、心配しちゃったよ💦




そんなこんなで、蚤の駆除に日々格闘を続け…
(落ちた蚤の死骸はすぐに捨て、糞は掃除機でこまめに吸って、
ケージは毎朝晩、ペット用の消毒薬を付けたウエッティで拭きまくり、
ハンモックはハイターにつけた後に洗濯、
ねこの身体はひたすら濡れタオルで拭いて…の繰り返し)

※蚤自体は、薬剤投与後3時間ほどで動きを封じられ、
吸血すると死に、通常であれば24時間以内に駆除が完了
するようです

いやいや、ウエッティとシャンプータオル、
消毒薬とペットシーツは
相当な量を消費しました…(;^_^A





で、その間もミャオくんの夜泣きは治まらず…


みるみるうちに、
とっても甘えん坊さんに変身したんですけどね。

その分、人が恋しかったり、ねこの声が聞こえると
えらく反応していたんです。

みんなと遊びたかったんだと思います…



でも、蚤がとにかくすごすぎて、他の子と一緒にはできないし💦

それ以前に、部屋の中に放つことすら
躊躇するくらいにすごかったんですから💦

(ようやく蚤の死骸も糞も落ちなくなり、
拭いても身体がきれいな状態になった1,2日は、
保護猫部屋に、人がいる間だけ出してあげてました)




そんなこんなで、

仕事をしながら、蚤退治に明け暮れ、
さらに夜泣きに悩まされ…
&我が家のねこたちの問題行動に悩まされ…

疲れ果てて、greenサン、すっかりキャパオーバーでした。。。




そこで、蚤駆除と駆虫が終わったら
その後については、他のボラさんにバトンタッチを
させてもらえないかと、願い出ました。
(すぐに見つからないかもと思い、願い出たのはえらい早かったですがw)



現在、移動させて頂いたお宅では、
一部屋フリーで過ごさせて頂いており、
さらには、先住ねこさんとも遊ばせて頂いている様子♪

そんなこんなで、特に今は問題なくやっているようです!


抱っこも大好きですし、
とにかく甘ったれさんで、↑の写真の通り、
すっごく可愛い男の子です!
(写真は、蚤の駆除後ですw)

ぜひぜひ、寂しがり屋なミャオくんには

お留守番が短いお宅で
とびっきり愛情を注いでくださるご家族に
出会えるよう、陰ながら応援したいと思っています…☆



現在のミャオくんについては、
「こちら肉球クラブ」さんのブログ記事をご覧ください(^^)/
お問い合わせも、「こちら肉球クラブ」さんの
メールフォームへぜひお願いします♪

肉球クラブ代表マリエさん、預かりHさん、
このたびは本当に助かりました。ありがとうございました…💦




ミャオくんのいなくなった後の、保護猫部屋はというと…
(というのは名ばかりで、
実は将来的には、うちの親を引き取った際にと、
とってある開かずの間w)

洗えるものはすべて洗い、洗えない爪とぎなどはすべて捨て去り…
大がかりな清掃を行った後、

光でノミを誘引するいう、蚤とりホイホイを
(若干高価だったけど、背に腹は代えられないと購入したさ!)
設置していますが…


幸いにも、我が家は絨毯やラグを敷いていなかったおかげか、
なんと、1匹もかかっておりません💛




でも、この騒動を心配してくださった方が、
「念のために、先住猫たちも
ノミダニ駆除をしたほうが良いと思いますよ」と、

あるだけのフロントラインをご寄付くださいました。


匿名さん、本当にありがとうございます…!

さすがに12頭分(ジージョとマーヤは、まだ投薬が効いている状態です)
は、自腹切れませんでした(笑)。
ありがたく、足しにさせていただきます♪



この話を知らない方たちからも、
タイミングよく、様々なご支援を賜りました☆

いろいろ経費がかかってしまったところに、
大変有難いお心遣いをありがとうございました。

IMG_1754.jpg

IMG_1752.jpg

愛猫さんが使わなくなったシステムトイレを
ご近所にお住いの、ねこ友Kさんからいただきました☆

トイレはいくつあっても足りないので、大変助かります!!




卒にゃんアトレ改めオレオと、ルミネ改めラムちゃんのお宅からは、
毎年恒例のビールの差し入れをいただきました!

IMG_1806.jpg

先日、奥様は入院(今は元気に退院されてます!)されていた
そうなのですが、

愛猫たちのいない生活がさみしくて、気がかりで、
遂には病院に交渉して、なんと退院を早めていただいちゃったそうですw
(入院中は、ご主人さまと娘さんが、
ちゃんとねこたちの面倒はみてくださっていたそうなんですけどねw)

IMG_1849.jpg
(卒にゃん:オレオ♂)

IMG_1848.jpg
(卒にゃん:ラム♀)

2匹は退院した日は、そっけなかった様子ですが、
翌日からもうベッタリ離れなかったそうで☆

ねこと飼い主の絆を感じるエピソードでした(^^)



そして、卒にゃんりき改め力丸のお宅からも…

DSC02963.jpg

力丸が腎不全と口内炎に悩まされる中、
あれこれ食べてほしくて買ってくださったものの、

食べなかったり、療法食に切り替えるからと使えなくなった
フード類を、こんなにたくさん頂戴してしまいました…💦


力丸は、口内炎の悪化から、腎臓と肝臓の数値がガクンと落ちてしまったそうで、
先日入院をしていましたが、無事今は退院したそうです!

腎不全のための補液も、
毎日から2日に1度と、少しずつ回復傾向にあるそうで、
ねこ親様の手厚い看病と愛情を感じました・・!

腎不全も口内炎も、治る病気ではないですが、
進行を遅らせることは可能です!

力丸、がんばれ!!




最後に、朗報をひとつ。


DSC02935.jpg
(写真:マーヤ)

DSC02973.jpg
(写真:ジージョ)

マーヤとジージョ、2匹のお迎えを検討いただける方が現れ、
今月下旬にお見合い予定となりました~!!!

メールでのやりとりをさせていただいていますが、
とっても素敵な方なので、うまくいくといいなぁ…♡


譲渡が決まりにくいという、魔の八月ですが、
アニメコンビ、やりましたよ!


それでは長くなりましたので、今日はこのへんで☆



関連記事
スポンサーサイト

  長野市 保護猫 動物愛護 里親募集 問題行動

Comment 1

-  

読んだだけでグッタリ・・・というか私には出来ない~~~!
いや、ホントお疲れ様でした。頑張りの結果、ノミが消えてくれてよかった!
アニメコンビ、素敵なご縁がありますように!

Edit | Reply | 

What's new?