あの子がウチの子になったワケ ~ミノ~

  05, 2017 21:44
みなさん こんばんは★

DSC02778.jpg
(写真:雪華)

先日、問題児ミノっちのために、
レメディーの調合をお願いしたお話を書きましたが…

『その後どうですか?!』というお声をちらほら頂きました。



本来なら、前回いきなり思いつきで始めた(笑)
「あの子がウチの子になったワケ」シリーズは、

みっくさんの次にうちの子になった、
メグちゃんのお話を…と思いましたが、

その辺りのお話もしたいので、順不同でやっていこうと思います~♪
※このあたりも、かなり行き当たりばったり感漂うけど…(;'∀')

DSC02784.jpg
(写真:ミノ)

我が家の愛猫ミノ(5歳♀)

大のヒトミシラーですが、
我々夫婦にはベッタリな甘えん坊☆

それゆえ、独占欲が強く、他猫が嫌いな
所謂三毛らしい三毛猫。

根は臆病なくせに、恐怖が攻撃に転じるため、
またの名を『暴君ミノっち』と呼ばれる昨今…💦


身体は人一倍小さく、体重2.8kgの
5歳となった今でも、仔猫のような風貌をしています★

DSC02752.jpg

そんなミノとの出会いは、2012年。

ミノが生後2か月半のとき、
兄ねこハツと一緒にgreenの「預かりっ子」としてやってきました。

CIMG2637.jpg
(当時のハツとミノ)


きゃぁ~♡

めっちゃ きゃわいい~!!!!

と思えるのは、今だからこそで…(笑)





白黒半長毛の、おハツが可愛すぎるのに対し、
なんともガチャガチャ模様なサビミケのミノっちは…

『こりゃ、ハツとセットで譲渡しなければ残るな…(;'∀')!』

というのが、一目見たときの感想でした(笑)。




2匹は、千葉某所の定点収集所に持ち込まれたところを、
運よくちばわんメンバーのゆんさんに救われ…

しつこかったコクシの治療をして頂き、
我が家にバトンタッチされた兄妹でした。


前預かりのゆんさんは、
『一緒に過ごしたら、ミノの方が可愛いって感じると思うよ』

と、常々言っていましたが…



まんまとその言葉通り、ミノっちの甘えん坊っぷりに
やられてしまったのが、

今のうちの旦那↓でしたw
(当時はまだ結婚前でした)


CIMG2653.jpg

募集開始するも、
やっぱりお問い合わせが来るのはハツばかりで…

「仲良し兄妹なので、是非2匹でお迎え頂きたいのですが…」
と勧めるものの、皆さんに辞退される始末(涙


そこに唯一
「俺が2匹のねこ親になっちゃダメかな?」
名乗りをあげたのが、うちの旦那だったわけですw


「そんなこと言ったって、いずれ結婚したら、
うちの子が8頭になっちゃうんだよ!」
(当時、うちの旦那は私が6頭抱えていることすら、多いと文句いってました)

と軽く反論しましたが…




「うん…まぁそれは仕方ないんじゃない?」


なんとっ!!
アッサリ持論を翻したのですっっっ( ゚Д゚)!!!!!






かくして、2匹はうちの旦那のねこになったわけなのですが…


今こうして結婚して、私と一緒に過ごしていても、
このホルモンコンビの2匹、

うちの旦那のことは、「自分のご主人様」という認識がしっかりあるらしく、
やたらと旦那には忠実ですw







話は戻って…


ミノっち、
小さな頃は、面倒をみてくれたぽよにも甘えたり、

CIMG2686.jpg
(写真左:ぽよ 右:ミノ)

今みたいに、他猫に対して毛嫌いする感じではなかったのですが…

成長と共にいつしか

ぽよの弟レグちゃんと、
兄妹のハツ以外は嫌うようになりました(涙



そんなミノっちの、
過去一番ウマの合わなかった預かりっ子が

CIMG4824.jpg
(写真:カペラ)

かっちゃんこと、↑のカペラ♀でした…💦


臆病者で弱虫なのに、やられるとやり返すかっちゃんと、
そんなかっちゃんのことが気に入らないミノは、

いつしか関係がエスカレートし、

互いが互いのトイレの最中に攻撃をしかけ、
どちらもストレスで粗相ねことなってしまう始末(涙


当時の狭い我が家で、
2匹は鉢合わせになるたびに、

かっちゃんのギャーという悲鳴があがり、
白い毛が舞い上がる日々となり…


結局、かっちゃんは、ちばわんメンバーのケロロさん宅へ
移動させて頂くことになりました…
(その後、ケロロさんのお蔭で無事譲渡されています!)



かっちゃんの写真を観て、
「アレっ?」っと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そう、かっちゃんと、現在のミノの標的るぅちゃんは、
よーく似ているんです~…💦

DSC02794.jpg
(写真:るぅ)

ミノは、
ひょっとしたら白猫が特に嫌いなのかしら…

という疑惑(;'∀')!!!





そうこうして、るぅがやってくる前からも
何度かあったミノのマーキング(本当にスプレーします!)は、

るぅが来てからさらにひどくなり…

るぅを目がけてダッシュで走り寄っては、
脅しをかけるようになり…
(るぅもビックリしてギャー!!と悲鳴をあげます)


色々ストレスに効くサプリメントを与えたりもしましたが、

現在は、ボラ友の とりゃ吉さん にご紹介いただいた、
mana-shiさんに、ミノのためのレメディーの調合をお願いしているわけで
ございます。


DSC02753.jpg

1本目を飲ませている間、
たしかにマーキングの回数が減り、

るぅへの攻撃も少なくなったので…
現在、2本目のレメディーを頂いて飲ませているところです。


調合したレメディーをお送りいただく際には、
普段の接し方などのアドバイスも頂けます★

そのお手紙の文面に、とっても励まされますヨ(^^)



ここ数日、ちょっとまたるぅへの攻撃が激しいのですが…

薬と違い、即効性のあるものではないと思っていますし、
今後も根気よく続けると同時に、


アドバイス頂いたように、
ミノっちに「大切な子」とか、「大好き」という気持ちを
伝えていくことが、一番大事なのかと思います…

※多分、ここ数日るぅへの攻撃が酷いのは、
ついつい週末るぅと一緒にいつまでも寝ちゃってたり、
いちゃつきすぎたのが原因かと…(;´・ω・)



それではまた☆


関連記事
スポンサーサイト

  長野市 サプリメント 問題行動 レメディー 保護猫

Comment 2

とりゃ吉  

こんにちは。

名前のリンクありがとうございます^^

ミノっちの我が家の猫になった理由が旦那様とは、

甘えん坊で、焼きもちからの攻撃なのですね。

困りますね。

レメディの効果を期待しちゃいますね!

我が家も今は3匹にレメディを飲ませている所です。

人間の言葉が通じればと最近思ってしまいます。

ミノっちも十分可愛いがられていると思うんですけど・・・

気持ちはなかなか通じないのですね。

Edit | Reply | 
green  

Re: とりゃ吉さん

そうなんです、ミノはうちの旦那が見染めたんです(笑)。
なので、ミノは私より旦那のことが好きで、私の抱っこは好きじゃないのに、旦那にはおとなしく抱っこされていますよ☆

レメディ、とりゃ吉さん宅は全頭に与えているんですね( ゚Д゚)!
日によって効果がまちまちだったりしますが、気長にやるしかないですね~、お互い^_^;
頑張りましょう♪

Edit | Reply | 

What's new?