長野TNR一斉手術行います!

  01, 2016 21:01
今日は皆さんにお知らせです。

6/8(水)、長野県飯山市のとある場所で

北信地域の野良猫や、多頭飼育環境で、なかなか全頭
に手術を施すことができず、
増えてしまって困っているお宅のねこたち等を一気に集約し

一斉に避妊去勢手術を施す『TNR一斉手術』を
行うことになりました。


【TNR活動とは?】
=Trap(安全に捕獲する) =Neuter(不妊手術を施す) =Return(元の場所に戻す)
猫はテリトリー(縄張り)を持つ生き物です。
その地区にいた猫を捕まえて処分しても、またどこからかほかの猫が流入してきます。
TNR活動は【自分のテリトリーを守る】という猫の習性を利用して
新たな猫の流入を防ぐ、国際社会で唯一、認められている方法です。



主催者は
首都圏を中心に全国規模で活動を行う
ちばわん』(greenが所属している団体です)と
広島県に拠点を置きながら、こちらも全国規模で活動を行う

★今までの活動については、こちらも是非ご覧ください





ことの発端は、

地元長野市の動物愛護団体さん宛に相談が来た
とある多頭飼育環境のお宅のお話をお伺いしたことでした。

ボランティアの方々が、何度も遠方の現場に足を運んでは、
数頭ずつ地道に不妊化手術のお手伝いをされていることを聞き、

ならば1日で一気に全頭やってしまおうじゃない!

そしてどうせなら、北信地域の他の野良猫たちも
連れてきて貰って、皆一斉に手術してあげよう!

そんな想いから、一大発起した次第です。



お陰様で、沢山の長野市内の動物愛護ボランティアさん、
話を聞いた我が家の猫の里親さん方までもがご賛同くださり、

皆さんが飼い主さんとの交渉や、運搬さんの手配、
お手伝いさんを集めてくださったりと

東京から移住してきたため、まだまだ
長野に人脈の少ないgreenを助けてくださり、
実現することができました。



しかしながら、まだまだこちら長野県内には、

『隣近所が隣接する主要都市とは違うので、
ねこが増えたところで誰に迷惑をかける訳じゃないし…』

とか

『厳しい冬には自然淘汰され、そんなに増えたりしないんだし、
可哀想だから手術なんかしなくて、自然に任せて生きて貰えばいいじゃない』

というお考えの飼い主さん、餌やりさんもいるそうです。


『一斉手術』では、
不妊化手術だけでなく、同時に
ワクチン接種、ノミダニ駆除、傷病の治療等も行って貰えます。


ワクチンを打っていない(野良)猫は、パルボウィルスにかかれば
あっという間に命を落としますし、

ノミダニ駆除をしていないために、
疥癬(かいせん)などにかかって、酷い痒みに襲われることもあります。

また、風邪をひいて鼻が詰まってごはんが食べられなかったり、
口内炎でごはんが食べられなかったりしても
命取りになりかねません。

厳しい環境で生きていくねこたちの、QOL
(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)
を、あげてもらえる活動でもあると思うのです。

手術を行うことで、雄猫は繁殖期にメスを求めて
広範囲に遠征せずに済み
(よって交通事故などに遭う危険も減るかもしれません)、

雌猫は、身を削って子育てをせず、自分のために生きていくことが出来、

生後半年以内(盛りが来る前)に手術をすることで、
乳腺腫瘍(ねこの乳腺腫瘍は大半が悪性といわれます)
になるリスクを回避することが可能になるといわれています。

そういった背景・主旨も理解して頂き、ねこにとっても人にとっても
住みやすい環境を作るため

是非意識改革をして頂きたいと思っています。



 ※『長野TNR一斉手術』に関して、ご質問ご相談等ありましたら、
下記greenのメールアドレスにご連絡ください。
ymkw_g★yahoo.co.jp →★を@に変えてください


当日の様子については、また後日改めてご報告いたします。
どうぞよろしくお願いします(^^)/



関連記事
スポンサーサイト

 保護猫 動物愛護 長野市 TNR 避妊 去勢

Comment 0

What's new?