その後の我が家の預かりっ子たちは…

  18, 2016 16:29
みなさん こんにちは★

まずは、熊本で地震の被害に遭われた方々へ
お見舞い申し上げます。

現地で飼い主さんとはぐれた犬猫たちが
一日も早くご主人の元へ帰れますように。

そして、現地動物愛護ボランティアの方々
どうぞお気をつけて活動を続けてくださいませ…



DSC01465.jpg

(写真:るぅ)


るぅちゃん(生後5か月♀)、相変わらずまだくしゃみと鼻水は出てますが…

少しずつ良くなってきています。


DSC01462.jpg


元気食欲は問題なしで、オモチャを追いかけて走り回り、
オヤツのちゅーるは、ほかの子の分まで横取りw

カリカリごはんは、我が家では常時6種類のフードを出していますが、
前預かりさん宅でも食べていたという
『ロイヤルカナン(我が家ではエクシジェント42)』がお気に入りのようです。
(これしか興味を示しません~^_^;)


我が家に来た当初は、食が細くてやせっぽちだったものの、
ここへきて随分ふっくらしてきたように見えます★

DSC01450.jpg

相変わらず、じゃれ噛みの力は強いので
お迎え頂くには、小さなお子さんがいないお宅の方が安全かなと
思っています★



やってきた頃の
神経質で繊細で、勝気なお姫様のイメージはどこへやら…?

DSC01440.jpg

ひょうきん者で、おっちょこちょいで、
やや空気を読まないおとぼけキャラ♪

うちのねこたちが取っ組み合いをして、その後にらみ合いをしている間を

『はいはい、ちょっと通りますよ~』

と、平気で間を割って歩いて来たり、

暴君ミノっちのことも恐れず、お鼻でちゃっかり挨拶し、
ミノっちがびっくりしている間に、スタスタとどこかへ行ってしまいます(笑)。

greenが話しかけると、すぐにゴロゴロ言って
頭をごっちんしてきます♡
(その後調子にのると、鼻をガブリとやられるんですがw)

白猫=繊細、か弱い、神経質、臆病

という勝手なイメージが、るぅちゃんと過ごして
まるで変りました!

DSC01447.jpg

とにかく明るいるぅちゃん、体調が整い次第募集開始致しますが、
どうぞよろしくお願いします…★




自傷行為が止まらない
カレーちゃんことカレンちゃん(生後8か月♀)。

DSC01442.jpg
(写真:カレン)

レスキュークリームを塗りぬりしたところ、
まぁ見事に舐めて掻き毟り…

かといって、やめても変わらず掻き毟り…

仕方なく太めの首輪をしたら、もっと気になるのか
落ち着かずにグルグル回りだし…^_^;

今のところ、試行錯誤でいろいろ試していますが、
比較的搔かないでいてくれるのは、


を与えたときかなと。。。

DSC01446.jpg

カレーちゃんは、現在募集を停止して、
なんとかこの癖を克服させたいと考えています。

場合によっては、このままうちで終生面倒見てもいいかな…と
思っていますが、

もし、ねこの飼育歴が長く、多数の猫たちをみてこられて
ねこの扱いにも慣れている方で、
『自傷行為でもなんでもドンと来い!』というお覚悟で、

カレーちゃんのすべてを、丸ごと愛してくださる方がいらっしゃれば、
こそっとご連絡をください(笑)。

お問い合わせはこちらから
ymkw_g★yahoo.co.jp ⇒★を@に変えてください

それこそ、

繊細、か弱い、神経質、臆病

な子ですが(笑)、慣れた人には逃げませんし、
そっけないですが、スキンシップもきちんと取れますよ(^_-)-☆



DSC01455.jpg
(写真:雪華)

せっちゃんこと雪華(せつか・生後8か月・♀)は、
相変わらずのビビりさんで、

先日も、なかなか治らない風邪の治療のために通院した際も、
先生がお口を見ようとしたら暴れるので断念^_^;

結局、抗生剤のお注射も、
キャリーインのまま行う

所謂『野良打ち』状態でしたが(笑)、
(キャリーの中に入ったままの状態で、お尻を目がけて注射をするという、
人馴れしていない野良猫などの処置に用いる、獣医さんの技ですw)

家にいるときは、いたってマイペースに、のびのびとお過ごしです♪

greenには、控えめに甘えることもあるので、
(男性のことは、相変わらず苦手です)

ゆっくり時間をかけて、少しずつ距離を縮めることができる

ねこの扱いに慣れた、
物腰の柔らかな女性に是非お迎え頂きたいです!

DSC01452.jpg

とにかく声が可愛いせっちゃん♡

生でその声を聴いてみたくはありませんか?



最後はビッケちゃん(生後10か月・♂)♪

DSC01460.jpg
(写真左:うちのぽよ 右:ビッケ)

ビッケはなぜか声が出ず、
鳴き声も空気音のみ
『ひゃぁ~、ひゃぁ~』っと聞こえるのですが…

これがなんとも個性的で可愛いのですよ★

声が出ない理由は、風邪の後遺症なのか、
はたまた先天的なものなのか…

我が家にやってきた時点からこの状態なので、原因はわかりません。

DSC01458.jpg

が、本猫はいたって元気ですし、好き嫌いもなく
なんでも喜んで食べてくれる、本当に手のかからない子です!

抱っこが苦手なのは玉に瑕ですが、
長いしっぽをスリスリと人に絡ませ、甘えるしぐさは
めちゃめちゃ可愛いです(^^)/

ビっちゃん、今度の週末の市の譲渡会に久しぶりに参加予定です★

4月23日(土)
場所:長野市保健所
13:00~15:00

※詳細については、検索エンジンから
「長野市保健所 譲渡会」で検索の上、長野市HPをご覧ください。

馴れた人には甘ったれさんですが、
成長とともに人見知りが進んでいますため、
普段のような様子をお見せできないとは思いますが^_^;

どうぞ会いに来てやってください♡

ではまた!



関連記事
スポンサーサイト

  里親募集 長野市 動物愛護 保護猫

Comment 2

もちも  

No title

長野も地震がいつ起こるかわからないので色々用意しておかないといけませんね

白猫は気が強くて甘えてくれないと思ってましたが
色と性格は関係無いようですね

カレンちゃんの自傷行為防止策を考えるも良い案が1つも浮かびません!
傷って気になって触ったりしてしまうので
触りたくなる気持ちも分かります
治りかけても触って悪化しての繰り返しだと治りませんね

せっちゃんは8ヶ月だったんですね!
まるっとしてるのでもっと小さいと思っていましたw

ビッケ君はスラッと大人になりましたね
ひゃぁ~~という声も可愛いのでしょうね~

Edit | Reply | 
green  

Re: もちもさん

先日はせっかくお会いできたのに、全然お話しできず残念でした^_^;!
ビビッときた子との出会いはありましたか?
あ、うちのビッケ、みて貰えましたかね(^^)

いやいや、猫の色と性格って、人の血液型くらいの信憑性はあるんですよ~★
でも、長野生れの猫たちは、都会の猫たちに比べると懐っこい子が多いような気がします。もちろん、どこにでも例外はいますけどね(^^)/

カレンの自傷行為ですが、おかげさまでよくなってきています♪
引っ掻いても傷がつかないように防御するのではなく、癖自体を治してあげたいと思って、サプリ等使ってみたところ、結構効果があるみたいです(^_-)-☆

Edit | Reply | 

What's new?