in ビッケ/カレン/雪華/るぅ

再スタート★

-4 COMMENT
 
みなさん こんばんは★

DSC01437.jpg
(写真左:るぅ 右:雪華)


今、ブログを書こうとしたら、別室からゲボゲボいう音が聞こえてきて…


見に行ったら目を疑う光景が待ってましたよ。


3段ケージの天井から何者かがゲボしたみたいでして…

キャットタワーからケージ、猫トイレ、猫ベッド、そして壁とフローリング

多岐にわたっておゲロが
飛び散ってました…( ;∀;)!!!!

(お食事中でしたら、ごめんなさい)



普段可愛くて仕方ないねこにも、軽く殺意が芽生える瞬間ってやつですねw





さておき、預かりっ子るぅちゃんのコロナウィルス抗体価検査結果がでました。


DSC01434.jpg

数値は200ということで、おかげさまで現段階では、

FIPになる可能性は低いとの報告を受けました!



ひとまず我が家はひと安心ですが…

るぅちゃんの兄妹たちは、1匹は限りなくFIPの可能性が高く、
もう1匹はグレーゾーンだそうで…

仲良し兄妹、全員元気に回復して素敵なご家族と巡り合えることを
祈るばかりです(>_<)


で、るぅちゃんのお迎えを希望くださっていた、
ひまり改めすぅちゃん宅でしたが…

『いろいろ考えましたが、やはり経済的にも充分な治療を
してやれないと思います。勝手を言って申し訳ないのですが
検査の結果が悪かった場合は、お約束を取り消して頂きたいです。
本当にごめんなさい』


と、検査結果が出る前の晩にご連絡がありました。



今回の結果は問題なかったわけですが、

今元気だからといって、将来的に大病をしないと約束されたわけではありませんし、

それはどんなねこにも言えること。



そこで里親様には、

我が家から迎えたすぅちゃん含め、すでにワンニャン4頭がいる訳ですから、
敢えてここで新しいねこを増やさないほうがいいのでは?

と、結果を問わず譲渡のキャンセルを、こちらからも申し出ました。。。




その後、解釈の誤解があるようだから…と、お電話をくださったので、
互いの思いをざっくばらんにお話しし合い、



里親様は
『(先に譲渡した)すぅちゃんのことは、責任もって
何かあった場合は面倒みます!そこはお約束しますから安心してください!』

と、お話の白紙についてもご気分を害すことなく、

『先日ちばわんさんの映画を観てきました。
皆さんの譲渡にかける想いと真剣さは、よく理解していますから』


と、おっしゃってくださいました。

(娘さんも一緒に映画を観てくれたそうで、
「知らないところでこんな活動をしている方々がいることを
皆に知ってほしい!」と熱く訴えてくださったようです♪)

    DSC01433.jpg

最後に、『るぅちゃんなら、きっと良いご縁が見つかると思っています。
幸せを祈ってますし、これからもブログを覗かせていただきます。
あ、すぅちゃん(ひまり)にも、いつでも会いにきてください!』

と、暖かいお言葉をくださいました。


気まずくなることなく、スッキリした気持ちでお話が済んで、
本当に里親様には感謝しています。



保護猫たちは、一度は人に捨てられたり、過酷な環境の中で生きてきた子ばかりです。

だからこそ、もう二度と不幸にはできないと思うばかりに
譲渡に対しては、つい厳しくなりがちですが、

そこをご理解頂き、その子の幸せを祈ってくださる方々のお優しいお気持ちには
常に感謝しています。



るぅちゃん、今はまだぶり返した風邪がひどく、
体調が安定するまでは募集準備中ですが


新たな赤い糸探し、皆さんもどうぞ応援よろしくお願いします…(^^)/




     

最近我が家の面々は、みんなして通院ばかりしていて
すっかり懐が寒くなっているgreenですが(笑)

そんなとき、いつも『何かほしいものあるー?』と連絡をくれる、
趣味の仲間から沢山の支援物資が届きました!


DSC01431.jpg
   
DSC01426.jpg


DSC01429.jpg

どれもこれも、我が家ではヘビロテなものばかりなので、本当に助かります!

『Aちゃんはうちの保護猫たちの太っ腹な足長おじさんだね!』
と、言ったら、

『足は長くないけど、腹は太いからなー』
と返事がきましたw

さておき、本当にありがとうございます(*^^*)


DSC01435.jpg
(写真左:ぽよ 右:カレン)

カレーちゃんは、あと少しで傷が治るところで、
やっぱり先生の言う通り掻き毟ってしまい、傷が元に戻ってしまいました…(涙


バンダナや首をガードする物を巻くのも手ですが、
少しでもストレスをかけないようにできればと、

自傷行為にも効果があるという『レスキュークリーム』を今取り寄せているので、

まずはこれを試してみようと思います。

なんとか完治させてみせるぞ!




     

最後は里親様から頂いた、卒にゃんのお写真をご紹介★

IMG_6261.jpg
(左:ジル 右:ネロ)


IMG_0951 (1)
(左:アンバー改め多摩雄 右:チッチ改めローラ)


IMG_0589.jpg
(写真:ドンちゃん)


皆元気に大きく成長中です★

里親様、いつもお写真とご報告をありがとうございます♡
関連記事
スポンサーサイト
  • Share

4 Comments

マリナママ  

預かりさんとして、厳しくなるのは当たり前だと思います。貰う側になることが多い我が家(笑)ですが、常にうちの環境で大丈夫か、最期まで看取る覚悟はあるか、考えて、恐る恐る手を上げてましたもの。数少ない差し上げる側になった時は、それはそれは厳しい目で見てたし(笑)
でも、お互いの誤解が解けて、何よりでしたね!

猫型爪とぎの上に乗る白っぽいしじみ・・・もといミノっち、そのシッポの巻き加減がしじみそっくり(爆)

2016/04/15 (Fri) 22:54 | EDIT | REPLY |   

マリナママ  

コメント読み直して、最初に書こうと思ってたこと書き忘れた事に気づきました♪
キャットタワーの惨事、実は私自身がやったことが(爆)
社宅の4階に住んでた頃、飲み会帰りに部屋は目の前だと言うのに間に合わず、階段の踊り場から下に向かって…(以下略)

次の朝早く泣きながら片付けました(爆)

2016/04/16 (Sat) 07:26 | EDIT | REPLY |   

green  

Re: マリナママさん

私としては、万が一の際に高額医療費を払ってでも、なんとかしてくれることを押し付ける気はありません。
ただ、将来どんな病気になったとしても、責任をもって最期までねこに寄り添い、最善を尽くす覚悟をもってお迎え頂ければと考えています。

今回るぅを希望くださった方も、そのあたりは重々承知いただいており、今既にお迎えくださっているすぅちゃんについては、しっかり面倒みるので、そこだけはご理解ください!と、わざわざお電話までくださいました。とても誠意のあるかたです(^^)

私は譲渡には度々厳しいことを申し上げるため、中には里親募集サイトでの私の評価を下げてくる方もいます^_^;
ま、理解頂けないならそれはそれで仕方ないと思っていますw
その代わり、私が今まで譲渡した方々は、皆さんねこを大事にしてくださっているという自負があります!

ミノっち、またしてもしじみさまと被ってますかねw
ホント中身も外見も激似な2匹ですねぇ♪

2016/04/18 (Mon) 14:29 | EDIT | REPLY |   

green  

Re: マリナママさん

キャットタワーの惨事、まさかマリナママさん自身がやらかしてたとはww

でも、あるある~!!な話ですよね~
私の知り合いにも、間に合わず電車の窓を開けて…とか、する場所がなくてバッグの中に…とか、結構それ系の話は聞きます^_^;

私自身は、大昔当時の彼の車の中に…!!
もちろん、同じく翌日涙目になりながら片付けましたよ(爆)。

2016/04/18 (Mon) 14:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment