予定変更…

  12, 2016 20:38
 
みなさん こんばんは★

DSC01424.jpg
(写真:るぅ)

先週金曜が本来お届け予定だったるぅちゃんですが…


実はまだ我が家におります。






実は、先日るぅが我が家にやってくる際に、一緒に遊びに来てくれた兄弟ニャンコさんの

ミルクティー色のミルクちゃんが、

突然体調を崩したそうで…

DSC01357.jpg

預かりさんが病院に連れて行ったところ、

FIP(伝染性腹膜炎)のドライタイプの可能性が高い』

という、診断を受けたのです。
(ミルクちゃんは、幸い今は体調も回復し、既に治療を開始しています)


預かりさんは、以前にも預かりっ子の1匹がFIPになり、
その兄弟猫もFIPになったご経験があるそうで、


先生にも確認されたところ、


兄弟にかかった子がいる場合、他の兄弟もかかりやすい遺伝子を持っている
可能性があるとのこと。



DSC01425.jpg

そこで、るぅもひとまずコロナウィルスの抗体値検査だけでもした方がいいのでは?
とのアドバイスを頂き、里親様にはお届けの延期を申し出て、

先日検査に行きました。



結果は明日に出るのですが、




なんでもなければ御の字ではありますが、



もし、抗体値が高かったら…

場合によっては、さらに血液検査等を行ったり、サプリメント等で免疫力をつけながら様子を見、

新しい環境への移動など、ストレスを与えることは、


ちょっと先延ばしにしたほうがいいかもしれないとのこと。。。



DSC01421.jpg


里親様になるお宅には、

もし結果が芳しくない場合、将来的にFIPになる可能性が高いかもしれないこと


免疫力を付けるため、サプリ(コルディGもしくはM)を飲ませたり、
少々ケアに気を遣わなくてはならないこと

をお伝えし、まだお届け前のことですし、今一度本当にるぅをお迎え頂く方向で
ご検討いただけるのか、結果が出るまでじっくりお考えください、とお伝えしました。





確かにるぅちゃん、免疫力が弱いところがあります。



兄弟の中でも一番小さかったですし、

ここへきて、数日前から治りかけだったくしゃみが酷くなり、

他にもるぅから風邪を貰った、うちの愛猫メグ・預かりっ子のビッケ・雪華とともに
4頭で通院したのですが、

他の子は症状がかなり改善されたのに、るぅちゃんだけは

全然よくなりません(/_;)
(先生が、敢えてこの子だけ抗生剤を注射で入れなかったのもあるかもしれませんが)

DSC01420.jpg


そういうところも、ちょっと心配です。


とにかくは、明日の結果を見てみないと…ですね。

DSC01423.jpg


なんでもないといいのですが…

そして、ミルクちゃんもFIPの可能性が高いとはいえ、違ってくれたらいいのですが(;_:)


関連記事
スポンサーサイト

Comment 4

マリナママ  

FIP・・・憎い病気です。
どうか、どうか、違うことを祈ります。

Edit | Reply | 
ねこまる  

よい結果でるといいね。

Edit | Reply | 
green  

Re: マリナママさん

FIP…ひまわりちゃんを奪ったにくい病気ですもんね。
生存率は極めて低く、そして最期は苦しむという、本当に聞いただけで鳥肌が立つ恐ろしい病気。
でも、助かった子はゼロではありませんし、希望は捨てないで頑張らないと!

幸いうちのるぅは大丈夫でしたが、ミルクちゃんがとても心配です…(;_:)

Edit | Reply | 
green  

Re: ねこまるさん

おかげさまで、うちのるぅは今のところ数値も悪くなく、一安心ですが、るぅの兄妹2匹は1匹がFIPの可能性が高く、もう1匹はグレーゾーンだそうで(;_:)

仲良し兄弟、みんな元気になってほしいです!

Edit | Reply | 

What's new?