またしても癌なのか?

  15, 2016 23:18
 
みなさん こんばんは。


DSC01246.jpg  (写真:雪華)


我が家の愛猫レグちゃん(♂・5歳)の膀胱炎による頻尿は、

一時期良くなったかと思いきや、


数日後にはまたしても頻尿が始まり、
更には便も出にくいのか、何度もトイレを行き来しては軟便をし・・・



とにかく一日に何十回もトイレをウロウロするので、

悩んだ挙句、これまで2回通院した病院ではなく、別の病院に連れていくことにしました。




そこで新たな事実が発覚。


まず頻繁にウンチョスにもいく理由は、

なんと『肛門(会陰)ヘルニア』なんですと!


(肛門括約筋などが緩んで、本来腸から肛門までまっすぐの
ところ、憩室と言う袋のような空間が出来てしまい、
その部分にウンチが溜まるため、出にくくなるんだそうです)



そして、前回前々回の検尿では、phは正常、ストルバイトも陰性と言われたものの、

どうも尿道を通らない位大き目の石がありそうだと。



また、膀胱洗浄を行ったところ、血の沈殿物が沢山出てきて、

それを顕微鏡でみたところ、どうも細胞の状態があまり良さそうではない…


腫瘍があるのかも…とのこと(=膀胱がんの可能性あり)





DSC01251.jpg
(写真:カレン)



肛門ヘルニア・結石・そして膀胱がん?!



もう頭真っ白になりましたよ(>_<)



一体何をどこからやっつけたらいいの…?!



先生曰く、とりあえずウンチが出にくくならないよう、軟便の状態の方がいいので、
(現在は抗生剤の影響か、幸か不幸かずっと軟便状態です)

もしウンチが硬くなってきたら、『可溶性繊維』の療法食を与えるようにと。



そうすると、同時にストルバイト対策の療法食を与える訳にはいかないので、
石を溶かすためには、サプリメントを使うようにと。



結石を溶かすための療法食に含まれている成分を、サプリメントにしたという

猫用DLメチオニンパウダー 40g

を処方されました。



これを与えていれば、療法食とほぼ同じ効果が得られるとか?!

じゃあ療法食って、必死こいて与えなくてもいいんじゃないの?とか思ってしまう
ひねくれ者は私だけ…^^;??


さておき、抗生剤を飲ませながらしばし様子を見て、
症状が改善されないようならば、

再度詳しく検査をして、腫瘍があるのか否か調べましょうと。



DSC01261.jpg


我が家は、2年前の夏にも、愛猫みっくさんが
悪性リンパ腫にかかっています(>_<)


(余命2週間と言われましたが、『コルディM』という冬虫夏草のサプリを与えたところ、
奇跡的に今も元気です)

もし、レグちゃんも膀胱がんだったとしたら…


そう思って、今からレグちゃんにもコルディMを与えようとしたところ、

なんとレグちゃま、コルディ拒否^^;!!!



もし、本格的にがんが確定したら、別のサプリを頼まなければなりませんな…。



今目を付けているのは、こちら↓

アズミラ・シャークラー


鮫軟骨系サプリで有名なのは、『ジュピターハート』などありますが、
すさまじく高価なので、飲まなかったときに凹みますゆえ、まずはこちらから試そうかと。。。

でもでも、どうか膀胱がんではありませんようにと、
今は祈るばかりです…(>_<)


DSC01232.jpg
(写真:レグザ)



そんなこんなで、お見合いやお届けの日程が通院のためになかなか組めそうにないため、
預かりっ子達の募集活動がすっかりおろそかにはなっていますが、



また落ち着き次第、再開させて頂く予定です!



DSC01268.jpg (写真左:雪華 右:カレン)



DSC01170.jpg (写真:ビッケ)



3匹はお陰様で、元気すぎるほど元気です(*^^)v!!

特にせっちゃんとカレーちゃんは、最近は毎晩夜中の大運動会が
凄まじいです(笑)←家が壊れそうw



姉妹のように仲良しな2匹なので、できましたら
うるさい 賑やかな2匹まとめてドンとこ~い!というご家庭からのお問い合わせを
お待ちしています…^^;

あ、勿論ビッケとカレー、ビッケとせっちゃんのペアも有りですよん❤






先日正式譲渡となった、ひまり改めすぅちゃんの里親様より、

正式譲渡の記念撮影写真を頂きました!



IMG_20160309_185820.jpg

娘さんに抱かれる、ひまり改めすぅちゃん❤
すっかり仲良しですね(^^)


IMG_20160229_074837.jpg

先住ワンコさんや、猫のくぅちゃんと一緒に、暖かなお部屋で

こ~んな状態でリラックス(*^_^*)



幸せを絵に描いたような、ほっこりするお写真、ありがとうございます!



そして更に、便箋3枚に渡るすぅちゃんからのお手紙と、


ご自宅で取れたりんごから作ったという、
100%天然ジュースの贈り物を頂戴してしまいました。


IMG_0895.jpg 
(写真:ミノ)


『greenさんのお陰で今は楽しい毎日を送っています(たまに犬のメイさんに
追い掛け回され、迷惑していますが…)』というすぅちゃんからのお手紙、

いえいえ、
すぅちゃんが毎日伸び伸びと自由に、笑顔で過ごせるのは、
ひとえにねこ親Tさんご一家のお陰です!

こちらこそ、寒いお外で凍えていたあの子を、家族の一員としてお迎え頂き、本当に感謝です。



レグちゃんの病気のことで、モヤモヤクヨクヨしていた心に、

優しく染み渡るような、甘い甘い、美味しいジュース、
有りがたく頂戴いたしますね。
(実はリンゴジュース、大大大好物なんです❤)



お優しいお気遣いを、ありがとうございます…<(_ _)>
Tさん、これからも、良きお付き合いを末永くどうぞよろしくお願いします★



関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?