【卒にゃん】ポムちゃんが旅立ちました

  08, 2016 23:42


みなさん こんばんは。


先日、心筋症(拘束型の可能性が高かったそうです)

から肺水腫を発症したとご連絡を頂いた、卒にゃんポムちゃんでしたが…



1月6日 虹の橋を渡ったとのご連絡を、ねこ親様から頂きました。


年末28日に体調を崩して入院、年末年始は外部の検査機関もお休みに入ってしまうことと、
怖がりな性格なため、なるべくストレスがかからないようにと一時帰宅したものの、


病院でも自宅でも、強制給餌するも、食べ物を殆ど受け付けず…

一度抜いた肺のお水も、年始にはまた溜まってしまったそうで、

3日の夜、苦しそうにしているため、夜間緊急病院へお連れくださり、
翌日にはかかりつけ病院へすぐ搬送してくださったものの…

ポムちゃん、6日、遂に力尽きてしまったそうです。。。


ご連絡頂いてから、あっという間の出来事で、正直驚くばかりでした。。。



享年5歳、逝くには早すぎました。





ポムちゃんは2010年の9月

我が家の預かりっ子としてやってきました。

CIMG7358.jpg
(写真:我が家にいた頃のポムちゃん)


やってきた当初はそれはもう痛々しい程酷い結膜炎でしたが、数日の目薬投与で

すぐに可愛い顔になりましたっけ。

CIMG7655.jpg

当時の我が家には、預かり仔猫がポムちゃんの他に5匹も入ってきて…

ちょっとビビリでおっとりなポムちゃん、最初は物陰に隠れて怖がっていたものの(笑)、

皆の兄貴分として、仲良く遊んだり、よく面倒をみてくれていました。

CIMG8072.jpg  


去勢手術をした日は、確か朝イチ病院に預け、夕方もう終わったかな…とお迎えに行ったところ、

その日は患者さんが立て込んでいたそうで、

なんと先生ったら(すごく親しい信頼のおける先生でしたよ)、朝から絶食でお腹ペコペコのビビリなポムちゃんを

キャリーにずっと入れたままで、『ごめんねぇ^^;!!まだ実はオペ終わってない…』とっ^^;!!

『ちょっと先生っ!!酷い~!!!』

なんて言いながら、慌ててやって頂いたんだっけ(笑)。
あの時は散々だったね^^;


 CIMG8271.jpg

ちばわんねこ親会に参加して、怖がってずっと寝袋に隠れている様子が

可愛いと気に入ってくださった、今のねこ親様に見初められ…11月にお届けとなり、

お届けした当日はソファの下に隠れて

greenが帰るときもそのままだったっけ。



あれから5年。



ポムちゃんのお宅にも新しい仲間たちが次々に増え、お友達3にゃんと共に

日々平和に幸せに暮らしていたね。


短くても、沢山の愛情を注いでいただき、幸せな猫生だったと思います。


病気を発症し、息苦しさと吐き気に見舞われ、

かなり苦しそうな姿を見せていたそうですが、



最期の時はやすらかだったのか…

頂いた写真は、まるで眠っているかのような、良いお顔をしています。



IMG_0828.jpg 


ポムちゃん、お疲れさま。

そしてありがとう。



ねこ親様、どうぞしばらくはお辛いでしょうけど、

ゆっくり寂しさを癒しながら、暫く心を休めてください。



IMG_0827.jpg 

沢山のねこたちが、本当の家族を探している中、

我が家のポムちゃんのことを選んでくださり、本当に本当にありがとうございました。





ねこの寿命は、最近では20年も当たり前になってきていますが、

健康だと思っている子でも、明日には何が起きるかわかりません。



一日一日、いつその時が訪れようとも、後悔なきよう共に過ごせる日々に感謝し、

沢山の楽しい思い出を作っていきたいですね。







我が家の面々とも、

今日という一日を共に笑って過ごせることに感謝です。

DSC00895_2016010820400031f.jpg
(写真: みっく・10歳♀)

一昨年の夏に悪性リンパ腫で、余命2週間を告げられたみっくさん、
今もこうして奇跡的に元気です。

もう8年も一緒にいるのに、相変わらず素っ気ないですけどね(笑)。



DSC00890_201601082039594b7.jpg
(写真:ハツ・3歳♂)

ハツは相変わらずのパパっ子(うちの主人が大好き)☆

旦那が呼ぶと、犬のように飛んできますし、とっても忠実なニャンコ。
ただし、甘噛みがとにかく強い…痛い…(笑)!


DSC00878_2016010820395894e.jpg 
(写真:ミノ・3歳♀)

ハツの妹のミノっちも、ねこには相変わらず厳しいですが^^;
(仲良しは兄妹のハツとレグちゃんぐらいw)

我々夫婦には一番の甘えん坊☆



DSC00912.jpg 
(写真左:メグ・7歳♀ 右:ジミ・推定11歳位?♂)

若い頃は『まぼろしちゃん』と呼ばれる位、ヒトミシラーだったメグも、

年を重ねるごとに人にもねこにも動じない、堂々としたねこになりました。



我が家のボスねこジミさんは、シニア世代に突入しても食欲旺盛で
どんどん肥えてしまい^^;

でもまぁ、今まで大病もせずこれたことに感謝です☆



DSC00904.jpg
(写真:さちこ・5歳♀)

相変わらず不思議ちゃんなさっちゃん。

最近のマイブームは水遊び^^;。飲み水に手を突っ込んでバシャバシャやるせいで、部屋は水浸し!

変な遊びはやめておくれよ(笑)。



DSC00913.jpg 
(写真:レグザ・4歳♂)

人一倍ビビリなくせに、甘ったれの泣き虫レグちゃん。

たまにスイッチが入ると、ミノっちを攻撃したり、新入りの雄猫に飛び掛かったりする所は玉に瑕だけど、
基本的には仔猫の面倒をみてくれる優しい子。



DSC00925.jpg 
(写真:ぽよ・4歳♀)

レグの姉のぽよ。

2匹は劣悪な環境の多頭飼育崩壊現場からのレスキュー猫なので、
特にぽよは小さい頃から、しょっちゅうあちこち悪くて、通院を強いられてました。

そして、多分ぽよちゃんは知能障害があるのかな…と思います。

ねこなのに、あまりにも無防備で警戒心がなく、そして障害物があろうが構わず突っ込んでいくわ、
決まった場所でしかトイレが出来なかったり、

色々『あれ?』って思うことが生活の中であります。

でも、誰よりも仔猫の面倒見がよく、母性が強い優しい子で、
それでいて、今でもミルクが大好きだったり、オモチャを振り回して遊んだり、
仔猫みたいな不思議なねこです☆


先日再発した口内炎は、

おかげさまでナノウェル オーラルケア

3日程でカリカリフードを食べるようになり、歯茎の赤みが綺麗さっぱり消えました!


なかなか最近、預かりっ子の紹介ばかりで

我が家の愛猫の紹介が出来ませんが、お陰様で8頭皆元気にしています☆







年末年始から、所属愛護団体『ちばわん』の裏方作業に追われていたため、

実はまだ募集開始出来ていない雪華(せつか)ちゃん^^;


DSC00927.jpg
(写真:せつか)

相変わらず、人が通るとビクっとして逃げるものの、触ることも出来ますし、何をしても怒りません。

皆と共に缶詰パーティに参加したり、我が家のジミさんに甘えたり、

DSC00906.jpg 


月齢が同じ位のカレンとは本当に仲良しです☆

ただ、フードを一気食いするせいで、良く吐きます(笑)。

慌てなくても、食べたいだけ食べられるんだから(我が家は置き餌ですしw)、安心してね。



DSC00823_2016010820395456c.jpg
(写真:カレン)

カレーちゃん、日に日に懐いてきており、最近では人が近くを通っても全然動じず、
抱っこも意外とおとなしいです☆

ただ、こちらも水遊びが大好きで、ウォーターファウンテン(噴水式の水飲み器)の
噴水の穴を手でふさぐので、これまた床が水浸しゆえ…現在撤去せざるを得ない状況です(笑)。

イタズラもほどほどにねぇ~^^;!!


DSC00871_20160108232026493.jpg
(写真:ビッケ)

ビッケは、以前は常に人の傍にやってきてスリゴロでしたが、

最近は一人でおくつろぎが多いかな?

まだ生後半年程度の若ねこですが、おとなびたところがあり、
うるさくもなく、うざくもなく(笑)、イタズラもなく、とっても飼いやすい優等生です!

相変わらず食いしん坊で、缶詰には目が無いですけどね(笑)。。。



当面の目標は、預かりニャンズたちに、早く良きご縁を見つけてあげることですね!



相変わらずマイペースですが、今年も頑張りますよ~!!!

関連記事
スポンサーサイト

Comment 4

マリナママ  

No title

ポムちゃんの体調不良を読んでいながら、うちのモカちんのこともあって、何もコメント出来ずにいました・・・
ポムちゃん、子猫の頃からずっとずっと可愛い子でしたね・・・急なことで里親さんもお辛かっただろうと、自分のことのように胸が締め付けられる思いです。
でも、ずっと可愛がっていただいて、最後も飼い主さんの元で旅立てたこと、きっとポムちゃんは感謝の気持ちでいっぱいでいると思います。
飼い主さん、お辛いでしょうが、楽しい思い出だけ振り返れる日もくると思います。悲しみは悲しみとして全て吐き出すことも大事です・・・
看取ることを覚悟していても、つらいものですね・・・
ポムちゃん、安らかに・・・

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
green  

Re: マリナママさん

いえいえ、大変な時に読んで下さっていただけでも感謝ですよ★
その後モカちんは、落ち着いてますか?なかなかホッとしたと思うと、忘れた頃に具合が悪くなったり、マリナママさんも
なかなか心が休まらず…ですね(´・_・`)
ポムちゃん、本当に、ついこの間元気だとご報告頂いた矢先の出来事で、ねこ親様には心の準備もなきまま旅立たせてしまい、
さぞかしお辛かったと思います。
私はまだ猫の看取りを経験してないですが、きっと何度経験しても、馴れることはないですよね…

でも、ポムちゃんは最期の最期まで、良くなると信じて奮闘下さっていたご夫婦に、感謝の気持ちで旅立ったと思っています。

Edit | Reply | 
green  

Re: ナイショさん

お久しぶりです!
丁度昨日Mさんに、ナイショさんその後どうしてますか?と、お話してたところでした!
こちらから連絡する手段がなく、私もずっと気になってたので、こうしてまたコメント下さって嬉しいです!
猫との出会いは相性ですから(^人^)。私はナイショさんには、うちのビッケみたいなオットリしていて物静かな子が合うかなと思いますよ★仔猫は可愛いから、つい惹かれがちですが、少し大きくなって人とのコミュニケーションが取れるような子も、共に暮らす上ではきっと良きパートナーになれると思いますよ〜♡

ポムちゃんへのメッセージをありがとうございます。
大方の人は、元気で若い猫をお迎えしたいと思うでしょうけど、正直人間含め、命あるものの灯火が消える時が、いつなのかはなんて、神様しかわかりません。どんな子でも、出会ったときにビビビっと来たら、その出会いを大切にして欲しいものですね★

Edit | Reply | 

What's new?