その後のネロとビッグニュース☆

  23, 2015 20:17

みなさん こんばんは

DSC00343.jpg  

ようやく撮れましたよ、そっくり黒猫コンビのお写真(笑)!

こうやって見ると、ビッケの方がやや顔が丸い感じですね~(^^)





さておき、

まずはその後のネロの様子から☆

DSC00409.jpg
(写真:ネロ)

我が家にやってきた当日は、やはり緊張していたのか、
夜遅くまで1度もオシッコをしませんでした。


が、翌朝には回虫さん付の(駆虫薬を飲ませたので出たw)ウンチョスも無事にだし、
ひとまず自力排泄がホントに出来ることを確認☆




2日経過したあたりから、


時間を決めて、フリーにして遊ばせるようにしました。



最初は警戒していたのか、あまり動くことはなかったのですが、

ここ数日は驚くほどよく動き回り、階段も降りたりします!
(さすがに登ってはこれませんが…)


DSC00362.jpg 


DSC00360.jpg 

↑こんな感じに、

器用に立ったり、数歩歩くことも出来るんですよ~!


DSC00363.jpg


動き回ると刺激されるのか、
オシッコを数回に渡りよく出すようになりました。


膀胱が満タンになると漏れ出す感じなのかと、当初は思っていましたが、

みていると、きちんと自分の意志で出しています。
(たまにちょこっと漏れてるかのようなシミが、ペットシーツに残ってますが)



が、ネロちゃん尻癖があまりよろしくないようで、

フワフワの布やクッションなどの上で、狙ってオシッコを出してしまいます…(+o+)




それも、オシッコの回数が通常の子より多い
(多い日は6,7回にわたってちょびちょび出します)ので、
最初の数日は、ネロのオシッコがついたタオルやら猫用ベッドやらクッションやら
山のような洗濯物を毎日洗う羽目に(涙


ペットシーツのおトイレが嫌なのかな…と思い、おから砂のトイレを置いたところ、
砂をバクバク食べるので、慌てて撤収^^;

今度は仔猫用のシステムトイレ(ウッドチップの砂)を導入するも、
こちらも最初の1,2回はやってくれたものの、その後はぱったりやらず…



猫ベッドは洗濯が大変なので、タオルを重ねて敷き、そのうえで寝かせようとするも、
置いた途端にオシッコをだし、また洗濯(+o+)


酷いときは、アンヨの角度が悪かったのか、

こともあろうか、
greenに噴水オシッコを見事浴びせる始末ww


DSC00359.jpg 


くぅぅ~可愛い顔してやってくれるじゃあないのw




そこで、今度は100均で仕入れた水切りバッドに、紙砂を敷いてみたところ、
ようやくこれは、トイレと認識してくれたみたい♪



紙砂は、オシッコを吸った際の固まり方が弱く、おまけに消臭効果がおから砂や鉱物の砂に
比べて劣るゆえ、しょっちゅう砂を総とっかえしなくてはならず、

正直なところコスパが良くないので、あまり自身で
好んで買うことはなかったのですが…


紙砂、意外といい仕事してくれるじゃあないの(笑)!



ただ、フリーにしていると、どうしても遊びに夢中になって、トイレに間に合わず、
近くの猫ベッドでしてしまいます。


もよおしてくると、前足で布を掻き掻きし、
↓のポーズの横たえた姿のまま少し片足をあげるので、

そのポーズを見たらすぐ抱っこして、トイレに入れてやると、きちんと出してくれます^^;


ただ、100均の水切りバッドでは小さいのか、ぐるぐる回って砂を掻いているうちに、
不自由なアンヨがトイレの外に出てしまい、粗相となってしまうこともあるので、

浅くて大き目の入れ物をトイレにすれば、更に良いかもしれませんね~。


DSC00347.jpg 


いっそのこと、おむつをしてしまおうかとも思ったのですが、


そうすると、この先足が良くなったとしても、トイレが出来ない子になっちゃうかな…と思い、
大変ではありますが、なんとか覚えて貰おうと奮闘しています^^;


ホントにね、

ピーンと伸びきった後ろ足の筋が、

日に日に少しずつ曲がるようになってるんですよ☆


先生も『ひょっとしたら歩けるようになるかもしれない』とおっしゃっていましたし、
ネロはまだ若いし、希望はあると思うのです!


今日はgreenがお休みを取っていたこともあり、
試しに一日中フリーにしています。

特段問題なく(トイレ以外は)過ごせていますので、
こういった子のお世話は、皆さんが思っているより、全然大変ではないですよ(^^)




さてさて…

ネロの登場に対し、



クム↓はいつも通り、すぐにウエルカムでしたが、

DSC00365.jpg

いぶき↓は今日(1週間経過)あたりからようやく馴れたのか、
一緒に遊ぶようにもなりました。

それまでは、特に威嚇等はなかったものの、遠巻きにみているだけでした^^;

DSC00389.jpg 



がっ!

ビッケとチッチは、いまだにネロが怖いみたいで…

DSC00407.jpg 
(写真:ビッケ)

ビッケは威嚇はないものの、ネロの傍には近づくことはなく…



DSC00399.jpg
(写真:チッチ)


チッチに関しては、ネロが相当怖いのか、ウーウー威嚇をし、

ネロがいる部屋には結界が張られているかのごとく、一切入りません^^;



 DSC00374.jpg

チッチは、我が家の面々には良く甘えたりするので、
自分より大きなおとなのねこの方が、相性がいいのかもしれませんね。


チッチとビッケ、お問い合わせはそれぞれゼロではないですが、
現在も引き続き里親様募集中です☆

明日の譲渡会で、良きご縁が見つかるといいのですが




そして、ビッグニュースは何かといいますと…



クムといぶき、一緒にお迎えをご検討されている方とのお見合いが
遂に入りましたぁ~!!!




実は、お見合い相手の方とは、少し前から連絡をちょこちょこと取りあってはいたのですが…


『ワンコは現在飼育してるけど、ねこは初めてなので、本を数冊読んで勉強しており、

脱走防止のために、家のリフォーム等をしっかり済ませてからお迎えしたい(お見合いしたい)、


また、もし先住犬&ウサギとの相性が悪かったときの対策についても、きちんと決めておきたい』

と、先々のことまでしっかり責任をもってお考えくださっており、



それらの不安要素をクリアにしてからでないと…と、

これまで正式なオファーをくださっていませんでした。



他にも、『そこまでしてくださらなくても!!』という位、とにかくまぁ、
人に対しても、動物に対しても、大変な気遣いと責任感のある方で、


この方にお迎え頂けたら、動物たちは幸せだろうな…と、
メールの文面の端々に感じたので、


こちらから

『もう、お見合いにきちゃってください❤』と、
半ば強引(?)に、ラブコールをだしちゃいましたww


DSC00387.jpg
(写真:いぶき)


お見合いは、11/8(日)を予定しています☆


怖がりないぶきは、恐らく姿をくらましてしまうゆえ、
予めケージインさせておこうと思います^^;

また、結果はこちらでお知らせしますね♪



そうそう、クムの血尿の原因ですが、

先日コメント欄にて『ひょっとして、水腎症では?』とのアドバイスを頂戴したため、
セカンドオピニオンで、別の病院にいき、
しっかり調べて頂きましたが、

結果は水腎症ではなく、『突発性膀胱炎』もしくは、『突発性腎出血』の可能性が高いと。


この突発性というのが、『原因不明』という意味なんだそうで…^^;

クムの場合、オシッコに血が混じるだけで、phも正常値、結晶も溜まっておらず、
他に異常がないために、やっぱり引き続き療法食やサプリで様子をみるのみで良いとの見解でした。


仮に上記の病気であっても、短命に終わるとか、腎不全になりやすいなどと
言う訳ではないそうなので、ひとまず安心です♪


では今日はこのへんで~!!

関連記事
スポンサーサイト

Comment 6

ヤムヤムママ  

良かったですね 水腎症ではなくて、
普通レベルの動物病院では検査できない病気らしいので
治療する病院が限られてしまうそうです。
ちなみに病気の子は黒猫さんなのですよ。
必ずしも毛色で病気になるわけではないのに
同じ毛色で 似たような病気でびっくりでした。

ハンデがある子も 頑張っていますね。
里親さんも決まって 良いことが続いていて私も嬉しいです♪

Edit | Reply | 
もちも  

並ぶと分かるかもしれぬ…だが

並んでも すぐには どっちか分からずw
ビッケの方がホイミの様に顔が丸めなんですね~

ネロ君は徐々に歩けそうな予感がしますね!!
そういえば テレビで 後ろ足が不自由な猫が逆立ちをしながら見事なバランスでスタスタ歩いていました!
ネロ君も今はそんな感じで歩いているんでしょうかね

クム君といぶき君、犬とウサギとの相性はどうかな~
でもマメちゃんと掃除機さんを手下にするジル先輩がいる位なので意外と上手く行くかもしれないですね

クム君の血尿は死に直結する病気ではなくて安心しました

Edit | Reply | 
マリナママ  

ネロちゃん、思ったよりずっと歩けてる!獣医さん所の子は、完全に前足だけでしか歩けない子で、自力排泄も出来ないので、全然違う~~もっと進歩がありますように!
なんと、クムちゃんといぶちゃんが一緒にお見合いですか!それは何よりだ~~~慎重な方ほど、きっちりと見てくださりそうだし、どうか、いい形になりますように!

Edit | Reply | 
green  

Re: ヤムヤムママさん

今回検査でお伺いした病院の先生は、開業前は東京の大学病院で勤務されていた獣医師さんなので、信頼できる方だと思います☆
その先生は、水腎症は腎臓のエコーで見ればわかるとおっしゃっていたのですが、普通レベルの検査ではわからないんですかね…???むむむ???
結構きっぱり『水腎症の可能性はまずありません』と、断言されておりましたので、安心しちゃってますが^^;

なお、突発性腎出血か否かは、細胞検査を行う=手術でないと確定診断が出せないとおっしゃっていました。
が、仮にそうであっても、症例が少なく治療法が確立されていないうえ、その病気だから腎不全を起こしやすいとか、短命であるとかも言えないそうで、経過観察をするほかないそうですが、現状のように血尿以外におかしな箇所がないようであれば、さほど気にしなくて良いとの所見でした。

ハンデがあるネロは、日々脚の状態が改善されており、今では階段の上り下りも出来るんですよ♪ねこの生命力は目を見張るものがありますね☆

Edit | Reply | 
green  

Re: もちもさん

私もビッケとクムは、見分けるのに数秒かかります^^;
でも、やっぱりそっくりなようで、顔立ちが微妙に違うんですよね~。微妙にですが…(笑)

ネロは、本当に日々進化を遂げており(笑)、この調子ならいずれ健常な子と変わらない生活を送れるんじゃないかと思っています!
だいぶ長いこと歩けるようになっているんですよ☆
これからの躍進ぶりに期待です!

クムといぶき、果たして猫以外の動物とはどうなんでしょうね~。
が、以前和菓子コンビを譲渡したお宅にもウサギさんはいましたが、意外と不思議そうに見ているだけで、攻撃をしたりはしないみたいです…というか、ウサギさんて意外と強いらしいですw

Edit | Reply | 
green  

Re: マリナママさん

そうなんですよ~!ネロは結構歩けるんです!
我が家にやってくる一週間前は、足の筋が伸びきって、まったく曲げることが出来なかったらしいのですが、今、片足は普通に曲がる感じなので、まだまだ良くなる可能性があります♪
キャットタワーなど、段差のあるところにも乗れるようになったら、本猫も楽しみが増えると思うのですが☆

クムといぶきの候補の方は、メールのやりとり段階からとても常識的で、誠実なお人柄が伝わってきて、このブログも遡ってよ~く観てくださっているので、私としては理想的なお方です❤お見合いがうまくいって欲しいと願っています(^^)

Edit | Reply | 

What's new?