いぶきのひとりごと☆

  25, 2015 22:35


『天は二物を与えず』


人間界にはこんなことわざがあるみたいだけど


ボクには長くてまっすぐな尻尾と、



CIMG9633.jpg
(写真:いぶき)


大きく澄んだ綺麗なお目目

CIMG9634.jpg 


そして良く聞こえるお耳もある


CIMG9649.jpg 


楽しく遊べる友達もいて


CIMG9629.jpg
(写真:ちゃぽん)

CIMG9654.jpg 
(写真:ぴちょん)




日々何不自由なく生きている


CIMG9635.jpg 

人間の中にはボクには『ハンデがある』という人がいるみたいだけど、
ボクには何が普通で何が普通じゃないのかもわからないし、


仲間達も誰もボクが他の子と違う…なんて思っていない。

ボクは、神様が与えてくれたこの体に充分満足して生きている。



このうちの女の人も、『いぶきの個性の一つだよ』と言ってるよ










ボクはある暑い夏の日

怪我をして動けないでいるところを


おばあちゃんに助けられた。


おばあちゃんは、ボクを段ボールに入れて連れ帰ってくれたんだけど




暫くすると、
ボクは『びょういん』というところへ連れて行かれた。



そこでは『せんせい』と呼ばれる人がいて、ボクの痛い腕と手を切って縫って…


痛さと恐怖でボクは、『せんせい』に噛みついて、叫んで

『やめて!触らないで!』と必死に抵抗した。





しばらくすると、今度は『かんごふさん』と呼ばれる人がきて
ボクに美味しいご飯をくれた。



お腹が減っていたけど、また何かされたらと思ったら、

怖くてなかなか口を付けられなかった。



けど、やっぱり空腹には耐えられず、出されたご飯を食べた。


気づいたら、あんなに痛かった腕も手も、少し楽になっていた。





でもやっぱり人間は怖い。





その後もご飯を運んでくれたけど、人間がくるたび


ボクは一生懸命『来ないで!』と威嚇した。





次の日、ボクはまた『触らないで!』と必死に訴えたのに、
『かんごふさん』とやらが、あっという間にボクをタオルにクルっと包み、

またどこかへ連れていかれた。


そこには、また知らない二人の人間がいて
ジッとボクの顔を覗き込んでいた。


そして『一緒に行こう』と言われ、

ボクは車に乗せられ、運ばれていった。





着いた先には、沢山の仲間達がいた。


そしてボクは小さなお部屋に入れられた。


CIMG9180_20150925213225638.jpg 


ボクはどうなっちゃうんだろう…と不安だったけど

代わる代わる覗き込む仲間達がいたので、少し安心した。


でも、その合間に覗き込む二人の人間は怖かったので


来るたびにボクは精一杯威嚇した。


CIMG9185_20150925213944887.jpg


この家に住む人間のうち、女の人の方は、何かというとボクのところにやってきて、


何やら色々と話しかけ、ご飯を持ってきてくれた。





『触らないで!』と言ってるのに、女の人はニコニコしながらボクの鼻先にご飯を付けたり、
撫でたりするので、ちょっと拍子抜けした。


そしてちょっと気を許したら、頭をなでて、身体をなでてくる…


意外と気持ちが良くて、ついついボクは体を預けてしまった。


CIMG9197_201509252139450c0.jpg 


それ以来、ボクはこのうちの女の人が怖くなくなった。


でも今でも、男の人の方はちょっと怖い。



知らない人間はもっともっと怖い。


だからボクは、玄関がガチャガチャ音を立てると、いつもベッド下に避難する


暫くジッとしていて、いつも聞こえる声しかしないことを確認したら、そっと出てくるようにしてる


CIMG9636.jpg 


逃げ足には自信があるんだよ


誰よりも早く隠れちゃうんだから


CIMG9632.jpg 


友達のぴーとちゃーは、怖いもの知らずだし


CIMG9658.jpg 


しょっちゅうイタズラして叱られているけど


CIMG9639.jpg 


全くへこたれないところはすごいなぁと思う





クムにーちゃんは、ボクが苦手なこの家の男の人が大好きで


CIMG9650.jpg
(写真:クム)


いつも足にまとわりついては、ニャアニャア甘えてる

奇特なヤツだなぁと思う





みんなそれぞれ


怖がりなボクの性格も、ひとつの個性


CIMG9631.jpg 


ボクは静かなお家で、穏やかなご主人様の元


気の合う友達ニャンコと一緒に、のんびり暮らせたら幸せだなぁと思います。







☆『いぶき』の詳しいプロフィール、里親様募集要項は是非こちらをご覧ください☆


ジモティー 
http://jmty.jp/nagano/pet-cat/article-12qhu









いよいよ、お届を明後日に控えた、水遊びコンビ


CIMG9625.jpg
(写真:ぴちょん)


CIMG9656.jpg 
(写真:ちゃぽん)


とにかく毎日賑やかに
キャッキャと騒いで活発に過ごしております♪

いなくなったら静かになる…もとい、少し寂しくなりますね☆


と言っている矢先、


飾り棚の上の置物が落下してきました…(@_@)


犯人はちゃぽんですぅ~(涙!!!






さておき、先日通貨トリオのルピー改め福ちゃんの里親様が

ペットシーツと、ご主人の実家から送られてきたお野菜をおすそ分けくださいました。

CIMG9651.jpg  

とにかく我が家、ペットシーツやトイレ砂など消耗品の消化が早いゆえ、本当に重宝します!
ありがとうございます。



そして、リラ改め凛ちゃんとドンちゃんの里親様からは
立派なブドウのプレゼントが!

CIMG9652.jpg 
(写真:ジミ)




お二方とも、いつも色々良くしてくださり、本当に感謝感謝です。


ちなみに、凛ドンの里親Mさんは、愛玩動物飼養管理士1級の資格取得に向け
勉強を始めたそうです!

そして、犬猫の殺処分中止のための署名集めにも力を注いでくださっており、

志の高い素敵な奥様です♪


これからも、お互い色々情報交換しつつ、
良き関係を築いて頂けますよう、どうぞよろしくお願いします☆



関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

もちも  

いぶき君ずくし

なんか絵本を読んでいるようで
汚れた心が浄化された気がしますw
絵本にしたら良いのに!!

ちょっと怖がりだけどそこも可愛いですよね
ネコも性格が千差万別で面白い!!

水遊びコンビもいよいよ新しい家に行くのですね
イタズラしまくりでしょうが
可愛いから全て許されそうですねw

Edit | Reply | 
green  

>もちもさん

汚れた心なんて^^;
もちもさんは、豊かな感性をお持ちなのが、コメントからいつもよく伝わってきますよ♪
絵本に出来るほど、私の文才は優れてないのですが、お褒めくださり嬉しいです~

ビビリねこさんは、一度心を許してくれれば、飼い主さんのみに忠実なニャンコとなりますし、そういう子も可愛いですよね(^^)
ホントねこの数だけ性格も色々なので、多頭飼育は面白いですよ☆

Edit | Reply | 

What's new?