猫心は難しい。

  28, 2007 22:47
今日はみっくさんにいくつかお土産を進呈した家主。

その1. おやつ
その2. ラバーブラシ
その3. 新しいねこじゃら

結果・・・

その1. お気に召さないらしく、食べて頂けませんでした・・・
その2. ブラッシングは大人しくさせてくれるみっくさん(嬉)。おまけにラバーブラシ
    凄いっすね!毛がよく取れる~♪
その3. あれっ・・・興味ない?!


 おーいみっくさん?


 反応なし・・・
 猫の気持ちって難しい・・・(涙 


新しいおもちゃより、何故かゴミ箱が気になるご様子のみっくさん。 
じっと眺める。ひたすら眺める。
そしてたまに蹴飛ばす。おいおい・・・ 


そうそう、ここ数日で、みっくさんはとっても甘えん坊さんに変身しました☆

朝、家主が起きるとお膝に乗り、
夜、仕事から戻るとまたまたお膝でゴロゴロ、スリスリ。

最近ではお腹を撫でても嫌がらないし、しっぽや手足を触っても怒りはしない。
今日は顔を近づけたら、みっくも頭を近づけて来るので、二人でごっつんこしてしまいました・・・(笑


「大人の猫はなかなか懐かない」なぁーんて、思っているそこのアナタ!
(って、偉そうにスイマセン、家主も最初そう思っていました)

猫は賢い動物です。

それゆえに警戒心も強いのかもしれませんが、そして性格や育った環境により、時間のかかり方は異なるかもしれませんが、毎日お世話をしながら話しかけて、優しく接してあげれば、きちんとご主人様を認識してくれると思います。

日々一進一退を繰り返しながら、お互いの距離を縮めていく楽しみを、これからもつたない文章で
伝えていけたらと思っています。

どうぞみっくを宜しくお願いしまーす☆















  
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?