サビ猫って?

  01, 2007 12:47
猫ビギナーの家主。

みっくのような柄の猫を「サビ猫」ということは知っていたが、何故そういう名前なのか、はたまたどんな特徴があるのか全く知らず。

そこで簡単に調べてみたところ・・・


 
「サビ猫」とは、べっ甲柄の猫の俗称。英語名はtortoiseshell。 基本的に突然変異種であり、遺伝子の関係でサビ猫は全てメス。「雑巾猫」なんて呼ばれることもある

べっ甲柄・・・なるほど~、確かに色はそんな感じ。陽の光を浴びるとホントに綺麗である。


 そしてサビ猫は全て女の子だったとは!し、知らなかった・・・!!

三毛猫のオスが、何千だか何万匹に一匹というくらいの確立でしか生まれないのは知っていたが、
サビ猫にもそんな特徴があったとは☆
 

ということは、このブログを観て頂いた(かもしれない)サビ猫通の方々は、みっくを観ただけで
女の子ということを知っていた訳なんですねぇ!す、凄い・・・

しかし、このなんとも地味な、いかにも通好みな模様ゆえ、「雑巾猫」だなんてっ(涙

ネットで色々なサビ猫ちゃんの画像を拝見しましたが、皆それぞれ模様の出方が異なり、
とっても個性的。家主的には、サビ猫は奥が深く、美しいと思っています。

みっくになんとなーく似ている子もいるけど、やはり柄はそれぞれの猫ちゃんでオリジナル!
こんなみっくさんの柄がツボにはまったサビ猫ファンの皆様、是非みっくの里親になって
いただけませんでしょうか・・・(笑)?


話は変わって、昨日、前々から付けようと頑張っていた首輪の装着が、ようやく成功したみっくさん。



あまり嫌がらず、今朝も無事首に装着されていて、ホッとした家主であった。



 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?