我が家にきて1ヶ月たち・・・

  16, 2007 23:11
里親募集猫みっくが前預かりさん宅から我が家にやってきて、気づいたら一ヶ月が経過していた。。。

女も動物も、年齢を重ねるごとに貰い手が減っていくので、このまま同士になってしまうことがちょっと懸念される家主(笑)。

一方みっくさんは、すっかり家主にも我が家にも慣れた様子で、のほほーんと日々を過ごし、かなり甘えてくる様子もみせるようになった。


みっくさん、毎晩寝るのは家主と別々。
ソファの上だったり、ペット用ベッドだったり。

どうやら布団にもぐることに抵抗があるようで、寒いだろうとひざ掛け等をかけてやると逃げてゆく。
お前、寒くないのか・・・?

ところが今朝、、またも奇跡が起こった!


寒いのでいつまでもベッドから出られず寝ている家主を起こすみっくさん。
うにゃ~ん、うにゃ~んと鳴きながらベッドに乗ってくる。

お腹がすいたのかと、猫缶を開けてまたベッドに戻る家主。
すると食べ終わったみっくさん、再びベッドの上に来て、今度は家主の顔にスリスリ・・・


若干猫缶の匂いするんですけど・・・(笑)


何を訴えてるのかよくわからないまま、家主が布団をちょっと持ち上げると、なんとみっくさん、
布団の中に恐る恐る入り、家主にぴったり寄り添って横になり、暫し共に眠るじゃあ~りませんか!!


いや~再び感動ですわ♪あったかい・・・。やっぱ動物のいる生活は最高ですね!


さて、その後みっくさん、昼間はどこで寝ているかと言うと・・・
冬といえど、家主の部屋は高層階の南西向き、午後には結構陽も当たり暖かいので・・・



こんなだったり、


こんなだったり(お前はラッコか?)






はたまた茶箪笥の上でマッタリと・・・
(鍋用コンロの箱によりかかりつつ・・・)







ホント色んなところで寝ているので、ちょっとイタズラしちゃいました・・・
(あ、「スコッティッシュホールド」でしたね・・・失礼しました)


こんな愛嬌者で、甘えん坊のみっくさん、ご興味がある方はお気軽にコメ宜しくですっ♪
(勿論里親募集もしております!)

関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?