去勢手術してきました★

  22, 2014 22:46

みなさん こんばんは


(写真:きんとき)
 
 
ちょうどこの記事を書いていたら、
大きな地震が来ましたが、
 
震災のとき(免震構造のビル20F)にいたgreen、
あの時ほどの揺れでもなく、我が家はお陰様で、
何も落ちて来ませんでした
 
 
ねこたちはビックリして逃げていた子もいましたが、
皆無事ですのでご安心ください。
 
 
 
 
さてさて、今日は和菓子兄弟を連れて、去勢手術を受けに
 
ジルがお世話になった病院まで行ってまいりました

 
 
 
昨晩ご飯を食べさせた後、
 
手術前なので2匹は朝ごはん抜き
 
 
食いしん坊な和菓子兄弟、果たして絶食に耐えられるだろうか…
 
と、少し心配でしたが、
 
 
朝から元気に走り回って、遊びに夢中で
 
『ご飯まだー?!早くー!!』などと催促することもなく
意外と大丈夫でした
 
 
が、キャリーを取り出すと、どこかに連れて行かれることが
わかってか、若干逃げるお二方…
 
 
ねこって、本当に嫌なことはよーく覚えているもんですよねぇ(笑)。
 
キャリーに入れられる=譲渡会参加、もしくは通院
 
 
要するに、
恐怖を感じるところに連れて行かれる
 
ってわかるんでしょうねぇ~
 
 
が、ほっといても、好奇心が優って、
まんまと入るねこもいますけどね
 
うちの場合、ほるもんコンビ、ジル、ぽよは
学習能力なし、
 
毎回頼んでもないのに、進んでキャリーに入ってきますよ(笑)。
なので、とっても助かります♪
 
 
 
 
さておき、去勢手術は避妊手術と違って、
開腹する訳ではないので、
 
手術自体は、手慣れた先生であれば
あっという間に終わらせてくださいます
 
 
また、メスを入れてる訳ですが…
 

 
この通り、全く傷痕はわかりませんし、
痛々しい感じはありません
 
 
術後も麻酔から覚醒すれば、特に痛がる様子もありません。
ねこは痛みには強い動物だと言われますしね。
 
 
 
が、さすがに緊張と疲れで
 

(写真:すあま)
 
晩ご飯を食べた後は、今日は2匹とも静かに寝ています
 
 

(写真:きんとき)
 
 
きんちゃん、すーちゃん
今日はお疲れ様でした
無事済んでよかったね
 
 
 
 
 
が、手術前に、先生による
体調チェックで知った新事実…
 
 
 
すあま、
 
なんとこの若さですが、歯肉炎で
歯茎が真っ赤であることが発覚しました
 
 
歯槽膿漏になる前に、なんとかしないと
みっくさんのように歯が抜け落ちてしまいますからね
 
 
すあまにも万能サプリ『アニマストラス』、
増量で、なんとか改善を試みます

 

 
 
最後は、最近購入したねこ用品について
 

 
まず最初は、ねこ用食器
 

 
こちらは、長野市の動物愛護団体『こちら肉球クラブ』さんの
譲渡会の際、フリマで購入したお皿です
 

 
メンバーさんの手作り作品ですが、とても上手で頑丈に
つくられています
 
お皿の裏に肉球、側面にお魚、表には猫が描かれており、
高さもあって、ねこたちが食べやすい工夫がされています。
 
お値段も600円とお買い得でしたし、
売上の一部が、保護猫たちのために使われると思うと、
ついつい購入したくなってしまいます
 
 
 
 
 
お次はこちら
 

 
先日、預かり仲間のjijiさん(http://jijienishi.exblog.jp/
(※彼女のお宅のピグモン・ブースカは、和菓子兄弟と
同じ多頭飼育現場の猫です)の記事で、
 
千葉で開催された猫の譲渡会tette(http://nekotette2014.jimdo.com/
で、可愛い物品がこれまたフリマで出されることを知り…
 
 
ご無理を言って、ご参加される際に、猫ベッド2つ買ってきて
欲しいとお願いしたところ…
 
 
なんかいっぱいおまけとプレゼントがついてキター(笑)
 
 
jijiさん、
制作者の毬屋雷蔵堂さん(http://mariyaraizodo.blog.fc2.com/
 
ありがとうございます
 
 
 
こちらも、売上金が保護猫に使われるそうです
嬉しいことです。
 

 
このカバーはなにかというと…
 

 
↑の通り、仔猫用トイレのカバーなのですね~。
 
100均で買って作ったフレームにピッタリはまりました
 
 
トイレがオシャレに大変身
 
 
 
 
 
皆さんも是非最寄りの譲渡会に出向き、
素敵な猫グッズを購入されてはいかがでしょうか
 
 
楽しくお買い物して、ご寄付が出来る
素敵なシステムだと思いますよ
 
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?