先日の地震を振り返って

  26, 2014 21:26

みなさん こんばんは


(写真左:すあま 右:ジル)
 
 
先日の長野北信を襲った震度6弱の大地震
 
 
まずは、被害に遭われた方々には
慎んでお見舞い申し上げます…。
 
 
 
 
我が家は、揺れたは揺れたものの…
 
これといって物が落ちたとか、家に損傷があったなどと
いうことはなく
 
 
キャットタワーでくつろいでいたねこたちは、
一斉に強い揺れに驚いて、
 
1階や寝室へ走って行きましたが
安全を確認すると、間もなくまた戻ってきました。
 
 
 
 
greenは、東京で3.11を経験しており、
そのときは免震構造の最新ビルの20Fにいたせいで…
 
 
物は殆ど落ちなかったとはいえ、
危うく船酔い状態^^;
 
 
が、家は古い集合住宅の10Fだったゆえ
 
茶箪笥から2/3以上のグラスやらお茶碗やらが、飛び出し粉々
本棚は倒れてるわ、部屋の中はどえらいことになっていて
 
同じ建物の下の階の方々は、玄関ドアがゆがんで開かなくなったりと
かなり大変だったご様子…
 
 
 
あのときは、怖がりなメグちゃんは、
あちこちから倒れてくる家具や物が壊れる音に
 
相当な恐怖を感じたのでしょう。
 
 
 
なんと
 
ベッド下に隠れて1日半も出てきませんでした
 
 
 
 
 
それで痛感しましたよ。
 
 
低層階(現在の家は2F)で、かつそこそこ新しい家と
古い建物の高層階では、
 
ぜんぜん揺れの度合が違うんですね

 
 
おまけに、長野は海が近くにないので
津波の心配はほとんどないし、
 
土砂崩れにしても、現在の我が家は
山からだいぶ離れているので
 
 
不幸中の幸いながら、『今の家の頑丈さと、安全な立地』を
確認できたような気がしました。
 
 

(写真:すあま)
 
とはいえ、災害時に対するペットの対策はますます深刻に考えないと
いけませんね…
 
 
我が家では、ペット用テントを常備し
 

※普段は仔猫の隔離部屋として、もしくは譲渡会での展示用に使用してます
 
 
比較的捕まりやすい子はこちらへ入れ
 
警戒心が強く、捕まりにくい子は、キャリーへ入れて避難するかな…
と考えていますが
 
うまく全頭捕獲するのに、果たしてどれくらいかかるやら
 
 
課題はまだまだ残ります…
 
 

(写真:きんとき)
 
 
 
今回の地震で、
 
普段外に出していない子も、
ビックリして外に逃げてしまい、今なお迷子になっている子も
いるようです。
 
普段から、脱走防止対策はしっかり行わなければいけませんね。
 
 
また、被害の大きかった地域で
飼育困難となったペットたちのために
 
LIAさんでは、
無期限・無償で動物たちの保護対応をしてくださるようです。
 
 
お困りの方、是非ご相談されてはいかがでしょうか。
 
 
 
とにもかくにも
 
一日も早く
 
被害に遭われた方々が、平穏な生活に戻れるよう
祈るばかりです
 
 
 

 
 
さてさて、
 
お婿入り準備中のじっちゃん
 

(写真:ジル)
 
先日、ねこ親様となられるGさんから
 
年内に新居が完成するとのご報告を頂きました
 

 
じっちゃん、年末年始は新しいお家で過ごすことになりそうです。
 
 
 
 
 
じっちゃん、お届けの際は
 

 
そうやって段ボールで
届けて欲しいのかい…(笑)

 
 
相変わらず、すっとぼけキャラ全開です~^^;
 
 
 
 
 
 
一方、絶賛里親様募集中の和菓子兄弟は…
 

(写真:すあま)
 
ここ数日前から首輪を付けてみました
 
 
 
単純素直な和菓子、
 
最初は少し抵抗して、嫌がっていたものの、
 
 
オモチャとオヤツで気を紛らわせたら
 
首輪の存在をすっかり忘れてくれたのか、
以後、気にすることもなく、キチンとしてくれています
 
 

(写真:きんとき)
 
可愛さに磨きをかけてますよ~
 

 

 
2匹へのお問い合わせ、
お待ちしております。
 
 
メールアドレスは ymkw_g★yahoo.co.jp
(★を@に変えてください)
 
どうぞよろしくお願いします
 
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?