恐怖体験!!

  08, 2008 14:24

土曜日の朝、家主greenもみっくも、ゆっくり寝ているときに事件は起きました。






ピンポーンと、ドアチャイムが鳴る音に起こされ・・・




「はい・・・」


「火災報知機の取り付けに参りました~」




へっ・・・?そんなのあったんだっけ?と思いながら、思い切り寝起きのまんまドアを開けるgreen。

勿論みっくも一緒に玄関へお出迎え(なんでも興味があるので付いてくる)。





「じゃ、20分程で終わりますから~」


と、2名程の業者さんが脚立と道具を持って部屋へ入ってきた。



興味津々のみっくさん。


「ニャにが始まるのかニャ~♪」・・・っと喜ぶのも束の間・・・














ギュイイイイイイイ~~ンっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!








ものスゴイドリルの音で、みっくさん驚いたなんてもんではなく、大パニック\(◎o◎)/!






見た事のないような勢いで猛ダッシュ!!




「えっ?! みっく (゜o゜)!?」











や、やばい、どこに逃げたかわからないっっ!!!!









業者:「どうかしました?」

green:「猫が・・・!玄関は開いてないですよね?!」

業者:「開けてませんけど?」




ならばよい、部屋のどこかにいるはず・・・



業者:「いました?」

green:「外に出ていないから、たぶんどこかに隠れているだけだと思うので大丈夫です」



あちこち名前を呼びながら探し回ると・・・いた!











ところが、取り付け箇所が複数あるため、更にみっくさん逃げ惑う羽目に・・・




 


   




ブルブル震えながらニャオ~ンニャオ~ンと鳴き叫ぶ!




黒目全開、お耳はヨーダ(水平に下げた状態)、恐怖は絶頂に達しているらしく・・・(>_<\)






そうこうして無事取り付け工事は終了したものの・・・・






またもここに戻り・・・





一時間経過・・・反応なし。


二時間経過・・・そっと表情を覗いてみると・・・






 ※相当ビビッているのがわかりますか?




三時間経過・・・ スズメが外で鳴いているのを聞いて・・・









ようやく姿を現す。






三時間半経過して、なんとなくいつも通りのみっくさんに復活。











 ※表情がだいぶ和らいだと思いませんか?





でもまだご飯を食べません・・・ みっくの大好きな猫缶あげたのに・・・(ToT)




パニック状態になる猫、初めてみました・・・



可哀想に、怖い思いをしたみっくさん、応援ポチお願いします↓


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?