ミコお届け報告(^-^)

  01, 2008 21:25

昨日、ミコを里親候補さん宅へお届けに行きました(^o^)丿






今日はそのご報告記事です☆彡





green宅で過ごす、最後の朝・・・


いつもどおりみっくとミコちゃんは、朝ごはん。







すっかりみっくの悪い癖を覚えてしまい、ミコも待ちきれずにキッチンの上でフライング食い(笑)★

狭くないのかしらねぇぇ・・・(´-∀-`;)



食後は2ニャンズ揃って、ベランダから外を眺め・・・







ひとしきり大運動会を繰り広げ・・・



みっくが疲れて寝てしまうと、ミコちゃん一人遊びのお時間。


ふと静かになったと思うとぉ・・・?


















あなたっ!!ニャンでそんな高い所に登っているんですかっ∑(゚ω゚ノ)ノ!!






・・・すっかり天井にほど近い高い所でも登れる位、大きくなったミコちゃん。


最近はカーテン登頂もお手の物(には、なってほしくなかったんですが・笑)★






そしていつの間にかオネムのお時間・・・ウト゚+。(o´ェ`o)。+゚ウト







この金さん銀さんショットも、これが最後かぁ~・・・(笑)





  ※金さん=みっく、銀さん=ミコ


あらら・・・チューですか(*/∀\*)! ホントに仲良しなんだよねぇぇ~☆彡







そうこうするうちに、出発のお時間。


それまで、greenの後をうっとおしい位にくっついて歩いていたミコでしたが、何かを察知したのか、


いきなりダッシュで逃げ出しました ε=ε=ε=┌(;´゚ェ゚)┘







その時、みっくは・・・



ミコを捕まえようとするgreenを阻止するかと思いきや・・・




我先にと、自分も一緒になって逃げてました・・・(;^ω^)






みっくたん・・・キミはお留守番だからね・・・。

っていうか、意外と薄情だったんだねっ(笑)!!!






そうこうしながら、何とかミコを捕獲しキャリーへ入れて、いざ里親さん宅へと出発~!!




道中、電車の中で、ミコは一睡もしませんでした。

どこへ連れて行かれるんだろう・・・?と不安そうに、珍しく震えていました。



大丈夫だよ~

ミコはこれから、一生安心して過ごせるお家へ向かうだけだからね☆彡





そして里親さん宅のある駅にて、保護主沼にぃとkiyomiさん、里親さんと落ち合いました。


早速里親さん宅へ。




先住猫ちゃんがいるとのことで、ミコの新しいお姉ちゃんニャンになる子は、どんなコかしらぁ~?
と思ってワクワクしながら、お邪魔すると・・・


モモちゃん(シャムミックス・五歳♀)は、今まで里親さんご家族以外とあまり接触する機会がなかったとのことで、






いきなり現れた3人のお客さんに、相当恐怖を感じたのか威嚇・・・(;^ω^)☆彡





でも、とっても美猫さん♪

普段はとても大人しく、みっくのようなおっとりとしたニャンだそうです。









他の猫ちゃんとの接触も、これが初めてとのことで、ミコに対しても戸惑っていましたが、人にも猫にも甘えん坊のミコのこと、きっとうまく受け容れて貰えるんじゃないかなぁ~。

よろしくね。モモちゃん。







そして、greenの目を引いたのがこれっ!!










ミコ・・・よかったねぇぇ~!!!

我が家で毎日お客人の作ったグラグラお手製タワーに、恐れおののくことなく登っていたお前、

新しいお家にも、ちゃんとタワーがあったよ♪(ミコのために買って準備してくださったそうです)


それもかなりご立派な・・・(笑)!! (あっお客人に怒られるっ!!)




ミコはというと、やはり見知らぬところにやってきて緊張しているのか、

このキャットタワーのもぐれるスペースへ、そそくさと入っていってしまいました。







その後、旅の疲れかちょっとウトウト・・・

お部屋の中をうろつくまでは行かずとも、里親さんに抱っこされるのにも怖がることなかったので、
なんとかうまくいきそうな感じでした。






そして契約書等の諸手続きを済ませ、green、暫しモモちゃんにちょっかいを出し(かなり嫌そうでしたが・笑)・・・


ミコにお別れを告げ、おいとましました。







帰りに、なんとなくみっくには悪い気がしつつも、例の謎のお客人を呼び出し、軽く一杯ひっかけてこの日の報告をしました。



割と淡々としているgreenに、お客人は「意外と薄情なんだねぇ~」なんて冗談を言ってましたが・・・



その時、里親さんからメールが。



早速、ミコとモモちゃんの現在の様子を、写真付きで送ってくださいました。


ミコは落ち着いた表情で、出窓から夜景を眺めていました。





その姿を見たら・・・自然と涙が出てきました☆




ああ・・・ミコはもう家に帰っても、玄関先に出迎えてくれることがないんだなぁ・・・


でも、本当はgreen、今回泣くつもりはありませんでした。





ミコは、幸せになるための旅立ちだったんだし、別に今生の別れでもない。







それより、何より・・・


誰よりも一番寂しい思いをさせちゃうのは、みっくだと思ったから・・・










夜、やっぱりみっくはミコを探して何度か鳴いていました。

ちょっと切ない気分でした。



また暫くは二人きりの生活だけど、ミコがいない分、また以前のようにgreenに甘えておいで。







greenも、みっくのために、暫く出歩くのも控えめにしないといけませんねぇぇ・・・(笑)




すっかり訪問が遅れていてすみません。

今日明日で、なんとか皆さんのところへお伺い出来るといいな(^-^)。



ぽちっとご協力お願いします↓

関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?