新入りさん、いらっしゃ~い★

  12, 2015 16:50

みなさん こんにちは


 
昨日、遥々千葉からやってきたオチビさん達のご紹介です
 

おっと、眠いところを失礼
 
 
グレー×白は600gの男の子、仮名『バトー』
 
茶×白は700gの女の子、仮名『シュシュ』
 
2匹は、年末にとある飼い主が、18匹一気に千葉の動物愛護センターへ
持ち込んだねこたちのうちの2匹です。
 
 
無責任な飼い主によって、
産ますだけ産まされ、挙句の果てには
 
年の瀬の忙しい最中に、センターへ連れて来られ…
 
 

※写真は、2匹の母ねこさん
 
 
 
母ねこさんは、さぞかし不安だったことでしょう…
 
それでも、しっかり今日まで子育てをしてくれました。
ありがとね。
 
 
(お陰様で、18頭は皆殺処分されることなく、
センターを出ることが出来たようです)
 
 
 
 
 
 
バトーとシュシュは、母ねこさんと、4匹兄妹をまとめて
 
poodlepootaさんが引出しをしてくださり、
 

(poodlepoota家での家族写真)
 
 

 
シュシュとバトーは我が家へ、あとの2匹の姉妹は別の預かりさん宅へ
 
そして母ねこさんはpoodlepoota家で新しいお家探しを始めることとなりました
 
 
 
 
 
昨晩は、2匹のお迎えに千葉に行きつつ
 
預かり仲間のpoodlepootaさん、rompoさん、ひーままさんと新年会

 
 
poodlepootaさんには、大好きなウニたっくさんのお寿司をまたもご馳走になり…

支援物資を分けて頂き、お菓子まで頂き
 
rompoさんにはねこのオモチャを頂き
 
ひーままさんにはねこのオヤツと我々の酒のつまみを頂き(笑)
↑旦那が早速食べちゃったので写真なしw
 
 
 
皆さん、いつもお世話になりっぱなしで、申し訳ありません、
ありがとうございます~!!
 
 
 

 
 
 
話は戻って、
 
シュシュとバトー
 
 

(写真:バトー)
 
バトーの左目は、猫風邪の後遺症で角膜が癒着を起こしており、
 
残念ながら既に視力は失われているようです。
 
 

 
身体も4匹の中で一番小さいバトーですが
 
元気食欲には問題なし
(ウンチョスは若干緩めでしたが
 
 
じっちゃんだって、素敵なご縁が見つかったんだし、
 
これもバトーの個性の一部ということで、
全く気にしておりません
 
 
 

 
シュシュの方も、若干目がショボショボしているので、
 
2匹はしばし点眼をしつつ、
 
 
またシュシュには回虫さん
が出ましたので、
これまた2匹まとめて駆虫もしつつ
 
体調が整い次第、家族探しを始めようと思います
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに、2匹がやってきて…
 
 
ビビリな和菓子兄弟は…
 
 
 
寝室から出てきません(笑)
 
 

(写真:すあま)
 
すーちゃんは、窓とカーテンの間に隠れ…
 
 

 
きんちゃんに至っては、
 
ベッドカバーの中に隠れています
 
どんだけこんなチビちゃん(それもケージの中だし)に
ビビってんのよぉぉぉ~(笑)

 
 
 

 
 
最後は、トライアル中のじっちゃんの近況報告です
 

(写真:ジル)
 
里親Gさんからは、その後も変わらず、怒涛のように写メが
じゃんじゃん届いておりますw
 
 
じっちゃん、我が家にいる頃から、常に鼻息は荒く(プープー聞こえる)
 
たまに咳込んで、しまいにケポっとなることがあったのですが、
 
 
ヘルペスの後遺症だろうと、特に診察もして頂かなかったのですが
 
Gさんが念のため通院してくださったところ、
 
 
『慢性喘息』であることがわかりました
 
 

(写真左:先住犬マメちゃん 右:じっちゃん)
 
Gさんは大事に至る病気じゃなかったので、良かったとおっしゃっており、
喘息とも上手に付き合っていきますーと
 
特に気にしておられません

 
 
 
大らかな方なので、ホント色々助かっております~w
 
 
 
最近はマメちゃんにも仲良くして貰っているじっちゃん、
 
変わらず元気にイタズラしつつ、
楽しい毎日を送っておりますよ~
 
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?