今週のお話。

  10, 2009 00:29

実は今週、ジミちゃんのお見合いがあったんです。





2組の方からお話を頂き、ジミに会いに来て頂きました。

どちらもとても猫が大好きな方でしたが・・・

一方の方はまだお若い方だったので、ご自身で収入を得て、猫さんが万一病気になったりしても万全の態勢が取れるようになってからでも、猫をお迎えするのは遅くないのではないかな?と思い、申し訳ないと思いつつお断りさせて頂いちゃいました。。。


そしてもうお一方は、つい最近愛猫を病気で亡くされたそうで、猫の飼育についてはバッチリだし、亡くなった猫ちゃんとのエピソードをお伺いする限り、とても大切に育ててらしたようで、お人柄自体には問題は特になかったのですが、先住猫さんがおらず、昼間はお仕事で家を空けられる時間が長いことから、

前の飼い主さんの元お友達の猫とずっと暮らしてきて、我が家でもみっくやメグと楽しく遊んでいるジミさんには、ちょっと寂しい思いをさせてしまうような気がして・・・

かなり悩みましたが、今回は見送らせて頂きました。

でもとても良い方だったので、うちのボランティアの他の猫さんで、一人で留守番も問題ないような、のんびりと過ごせる子はどうか?とご提案したところ、
「手のひらを返すようで恐縮ですが、是非お願いしたい」とおっしゃって下さったので、ひょっとしたら
彼女には素敵なご縁が繋がるかもしれないと、ホッとしています(^_^)。せっかくの里子を迎えたいというご厚意ですから、無駄にはしたくないですしね!


そんなこんなで、また暫くジミさんは我が家に残存とあいなりました~(;^ω^)★

ご家族形態の方、もしくは先住猫さんがいらっしゃる賑やかなお宅が、ジミちゃんには合っているのかなぁ~っと思います★

ちょっと回り道をさせてしまったのかも知れないけど、greenが「このご家族なら、ジミにぴったり!」と思えるご縁を掴んであげたいと思います(^-^)。







ジミさんとメグちゃんは、毎日追いかけっこを楽しんでいます(~o~)。









しかし、猫さんもお見合いで何か感じ取るんでしょうか。

普段ジミさんは、greenのベッドで寝るけれど、メグちゃんのようにぴったり寄り添ってくる訳ではなく、離れたところに大の字になって寝ている感じなのですが・・・


お見合いをした夜は、メグの隣に座り、greenの手のひらに顔を乗せ、greenの指を手で握って眠っていました。


もぉ~!!!そんなことされると、離れるのが辛くなるぢゃないのっ(笑)!!



ちなみに、いつもながら来客には全く姿を見せないメグちゃんは、
結局今回も出てくることはありませんでしたよ・・・(;^ω^)

このヒト、お見合いの話が来たらどうしたらいいんでしょうねっ・・・(笑)?!


ジミさんも警戒するし、結局どちらの候補の方も、みっくと散々遊んで帰る羽目に・・・。
みっくさん、どうもお疲れ様でした<(_ _)>。


関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?