じっちゃん正式譲渡★

  28, 2015 22:18

みなさん こんばんは


(写真左:卒にゃんジル 右:先住マメちゃん)

今日は前回の予告通り、まずはじっちゃんの正式譲渡報告です


↑の写真を見てもお分かりの通り、

ジルとマメちゃんと里親Gさん、3人仲良く平和にお過ごしのようで


マメちゃんが縄張り意識からか、
ジルを完全に受け容れてくれるまで、若干の時間はかかったようですが、




今となってはこの通り…





※加工はすべて里親Gさんの作品でございますw



あれ…なんか写真間違えた







この通り↑、すっかり意気投合して
うまくやっているようです(笑)



Gさん、トライアルから始まり、正式譲渡になった今も、
変わらずちょくちょく沢山の写真をお送りくださるので、

お陰でじっちゃんがいなくなっても、寂しいとは思いませんでした


そして先日、突然大きな段ボールが届いたと思ったら…

(一瞬、ジルのとんでもないイタズラっぷりに、
遂に返品されたかと思いましたが←ウソw)



沢山の支援物資、そして我々への差し入れ、

そして可愛いジルの写真を、便箋3枚に渡るお手紙と共に、
沢山お送りくださいました


じっちゃんの喘息治療で、医療費もかかっているところ、
お気遣い頂いてしまい、ありがとうございます


お陰様で、じっちゃんの喘息はすっかり良くなったそうです


サバサバしていて明るいGさんと、天真爛漫で破天荒なじっちゃんは
本当にピッタリな飼い主とねこだと思います!


どうぞこれからも、じっちゃんのイタズラに
時にはイラっとくるとは思いますが(笑)、どうぞお手柔らかにお願いします!





さてさて、トライアル開始した和菓子はと言いますと…


あまあま~なお二方、やっぱりすぐに本領発揮


(写真:きんとき)

新しい環境にビビリまくりだった、きんちゃんも
3日も経つと急に里親Tさんにすり寄り、
あとはこの通り、横になれば、お腹の上に乗って

甘ったれっぷりを発揮しているそうで




(写真:すあま)

一方、すーちゃんは彼氏さんに寄り添って

うまいこと、お二方にそれぞれ懐いているんだとか





お届け前、すーちゃんが風邪をひいてしまったせいで、

早速2匹を連れて通院くださった里親Tさん。


『病気も傷もその子の特徴ってみれば
可愛いものですよね♪

ジルも初めてブログで見たときウィンクしてて
とっても可愛くて
なんてチャーミングな子なんだって思いましたし、





和菓子達も鼻がブヒブヒで
私と彼も花粉症で鼻がブヒブヒしてて
ブヒブヒ家族で私たち運命だねー
なんていって笑っています(笑)。

全員が誰かのくしゃみに驚くのも楽しいですょ★』


とおっしゃってました。


文面から伝わる、彼女の温かさ、優しさ、
読んでいてじぃ~んとしちゃいます。

愛情表現がストレートで、あまあま、ほんわかした2匹は
この穏やかで優しいお二方とこれまたピッタリだったなぁと

トライアル、とっても順調に進んでいます★

まぁなんていうか、我ながらその子に合ったご縁を見つけるの、
絶妙にうまいんじゃあないの
私っ(爆)

と、自画自賛の日々です(笑)
(おいおい


なんて、冗談はさておき、

きっとねこたちが自分にピッタリなご縁を

不思議な力できっと
しっかり手繰り寄せるんだと思いますよ






最後は、募集準備中の我が家のオチビさん達


(写真左:バトー 右:シュシュ)


ケージの中からあまりにギャーギャー騒ぐので、
最近はこうしてフリーの時間も設けております…

が、依然としてシュっちゃんはお腹ピー

今週末再度病院で検便をして貰ってきます~


しかし、このお二方、


缶詰くれくれと大声で叫び、

出せ出せと大声で叫び、

フリーの時間は壁を駆け上がり、
部屋中を走り回り、

カーテンをよじ登り…

飲み水に転落するわ、あれこれ物は落とすわ…



とにかくうるさいっ(笑)


特にシュっちゃんは、ゴージャス姉妹以来の相当な身体能力を持ったお転婆姫ゆえ、


うちの旦那が唖然としています…^^;


ま、仔猫って本来こんなもん・・・多分(笑)。


関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?