こちら肉球クラブ臨時譲渡会(^O^)/

  02, 2015 21:03

昨日は、友人の保護した仔猫と共に、譲渡会へ参加してきました

先日ご紹介した友人が保護した仔猫達

黒白の太陽くんは、早くもメデタク正式譲渡となりましたが、

お問い合わせが入っていたという空(そら)ちゃんは、
残念ながらお話がキャンセルとなってしまったそうで…



そこで、陸くんと空ちゃんの2匹を連れて、
『こちら肉球クラブ』さんの譲渡会へ参加してまいりました



会場は、いつもの通り沢山のお客様でにぎわっておりました


最初は、小さなお子さんがいるために、『家を長時間空けられないから…』
と言っていた保護主の友人も、

終了時間まではいられないかもしれないけど、
参加してみたいと言ってくれたので、一緒に参加とあいなりました




↑こちらが空ちゃん♀

3兄妹の中で、一番のビビリちゃんとのことで、
終始一貫背中を向けて固まっていました^^;

ま、うちの預かりっ子達も、いつもそんな感じですからね~。




こちらが陸くん♂↑

最初は空ちゃん同様、お尻を向けて固まっていましたが、
最後の方は、会場の中を興味津々に覗いておりました



2匹はなかなかの人気っぷりで、

お話を伺いたい…というご家族がすぐ現れ、

その後、すぐまた別の方もご興味を持ってくださり…



希望者様におとなしく抱っこされる陸くん↑、 そして陸くんをアピールする友人↑



友人は保護活動は全くやったことがない、というか
こういった場に参加するのも初めてで、最初は場の雰囲気に飲まれていたものの…


接客のお仕事を以前やっていたためか、
まぁ上手に応対すること(笑)


うちの旦那が

『長年保護活動しているgreenより、彼女ずっと上手に譲渡までの手順を説明したり、
ねこのアピールをしているよ~』

と言うくらい、

全くもってgreenの出番なくして(笑)、
いともアッサリ、良きご縁をつないでしまいました



希望者様は、1か月前に22歳まで大事に育てた愛猫さんを亡くされたそうで…

その子の話をすると、少し涙ぐみながらも、写真を見せてくださったり
いろんな思い出を語ってくださったそうで。


そして、お留守番もあることだから、2匹一緒の方が心強いでしょうと、
陸と空、兄妹2匹一緒にお迎えくださることになりました




怖がりな空ちゃんも、陸くんが一緒なら安心ですし、
本当に良いご縁だと思います



いやいや、本当に良かったぁ~




里親様が無事見つかり、友人は何度も

『本当にgreenちゃんに相談して良かった~!
あのままずっと外に置いていたら、この子達、いつかのたれ死んでしまったと思う。

里親探しをするには、
きちんと保護して、ワクチンとか医療処置を行わなければいけないこと、

そうすれば、
こういった会に参加させることが出来るなんてこと、私全く知らなかったもん。

greenちゃんのお陰で、この子達幸せになれたんだよ。』


と言ってくれましたが、

保護して、しかるべき医療処置を行い、

自分で彼らにこの人だ!と言う方を選んで、

全て自分で行動を起こした彼女こそ、

greenは褒め称えたい気持ちで一杯でした


保護活動は確かに大変ではありますが、
決して難しい特別なことではありません。

頑張った分、保護猫が幸せになれた姿を見たら
達成感と喜びが必ず返ってきます


友人には、是非また困っているねこを見つけたら、
同じように保護して、幸せを見つけてあげて欲しいと伝えました。


ともあれ陸くん、空ちゃん、幸せにね





さてさて、それでは恒例
譲渡会参加ニャンコ達を、一気にご紹介いたしましょう~































今回は、会場の雰囲気に圧倒されて、固まってしまっている
ニャンコさんが多かったかな

でも、大勢の人や猫の集まる場所で、物怖じしないねこさんの方が珍しいことは、
飼ったことのある方だったら、スグお分かりですよね


(この子は前回も登場しましたが、チョービッグサイズなねこさんです↑!)




是非普段の様子を預かりさんに伺いつつ、
新しい環境に馴れるまでは、多少時間がかかることもありますが

徐々に距離を縮めることを楽しみながら
保護猫との生活を楽しく始めて頂きたいと思います








実は、陸くんと空ちゃんの兄弟で、
先に譲渡先が決まった太陽くんを、家族に迎えてくださったのは…

他でもない、こちら肉球クラブの代表さんでした



良縁を取り持ってくださり、ありがとうございました
ということで…



↑遠慮なく頂いていましました^^;
お気遣い、ありがとうございます~



このラスクなんですが、greenも旦那も、今まで食べたラスクの中で
これ以上のものはないだろう
と言っても過言でないほど、美味しいんです~

お店も教えて頂いて、何度か買いに行けども、
何故か我らがいくときには売っておらず(涙

だもんで、こんなに頂けて、ああ 

シ ア ワ セ 





最後は、何かと報告事項が重なって、
なかなか紹介できない、我が家の預かりっ子、

シュシュとバトーのことを…



(写真左:シュシュ 右:バトー)

土曜日、3度目の検便で駆虫完了を確認した2匹は

晴れて室内フリーの身になりました



が、シュッちゃんのお腹ピー太郎は、依然として続いており…

流石にもう少し改善されないことにゃ、
新しいお家に託してもご迷惑なんじゃと、

なんとかあれこれ試行錯誤をしております


なんせ、シュっちゃん
トイレに入って
を出しながらグルグル回るので、

ピーピーウンチョスがあちこち飛び散る飛び散る
掃除がとっても大変なのよぅ~(笑)




そんなシュっちゃんはとっても甘えん坊さんなので、
今もgreenのお膝に乗って寝ております
可愛いですよ~


が、とにかく自己主張の激しいお嬢さんでして、

要求がのまれるまで、ひたすら大声で絶叫(笑)
これはフリーになっても相変わらずです…

オヤツの缶詰を用意していると、
欲しくて欲しくて泣叫び、しまいには足をよじ登ってきます(涙

これが痛いのなんのっ





バトちゃんはと言いますと…

相変わらず人を見ると逃げ回っています(笑)




でも、ひとたび抱っこしてしまえば、
意外とおとなしく出来るので、なんとかもう少し人を怖がらないように
なってくれたらいいんですけどね~。

その分、ねこにはとってもフレンドリーで
2匹とも我が家の面々に甘えに行きますが、

賑やかな2匹に、皆さん圧倒され気味でございます…(笑)




こんな正反対な性格の2匹ですが、

とっても仲良しなので、是非2匹で一緒にお迎えくださるご縁があるといいな


関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?