動物はオモチャじゃないから・・・

  23, 2009 23:12

皆さんこんばんは★




今週日曜(10/25)は、みっくやメグが所属するちばわん主催の猫親会が開催されます♪


今回greenはお手伝いとして参加する予定です★

皆さんの周りでこれから猫を家族として迎えたい方がいらっしゃいましたら、是非足を運んでみてくださいね。
詳細はコチラ http://chibawan.exblog.jp/

あ、greenをチラ見したいという奇特な方がいらっしゃったら、これまた是非お越し下さい(笑)!



ちなみに我が家の預かりっ子のみっくとメグは・・・当日はお留守番です(;^ω^)。



さて、今日のお話ですが・・・

greenの知人のお話です。
知人(仮の名前をAさんとしましょう)は、最近猫を飼いたいと言い出しました。

それは喜ばしいことなのですが、純血種の子猫じゃなければ興味がないご様子。
greenとしては、愛護センターなり、里親募集サイトなりで沢山の猫ちゃんが家族を待っている姿を毎日みていますからね、出来れば困っている猫ちゃんをお迎えして欲しいところなのですが・・・
確かに人それぞれ好みの猫ちゃんっていうのは、多かれ少なかれあるものですからね。

それは百歩譲ってわからないでもないとして・・・

とりあえずペットショップで本物を見てみたいということで、お付き合いしたところ・・・
Aさん、ちょっと大きくなった猫には全く興味がないご様子で、まだ1人でお留守番させるには忍びないような小さな小さな子猫しか見ないんですよね・・・(;^ω^)。

生後3ヶ月近くなった子では、彼女の中では「なんか既に可愛くない」で、6ヶ月にもなると「でっかくて怖い」んだそうで・・・Σ(゚д゚;)ガーン

あ、あのですね・・・コロコロした可愛い子猫の時期って、あっという間に終わっちゃうんですよ。どんな猫だって皆大人になるんです!!
そんな調子で大きくなったときの姿を全く考えないまま飼ったら「こんなはずじゃなかった~」って思っちゃうんじゃないのかなぁ?

それにうるさいと気になるから、出来ればあまり鳴かない大人しい子で、毛が長い子がいいと言うのですが・・・

性格は連れて帰って暫く一緒にいないとわからないですからね。
大人しそうだと思っても、ひょっとしたら緊張していただけで、活発でおしゃべりな猫ちゃんかもしれない。

毛の長い子は、うちのジミちゃんなんかもそうですが、見た目は美しいですけど



その分抜け毛はすごいし、お手入れも大変です。
日々のお世話についても、ちょっとは調べたり考えたりしているのだろうか・・・?と疑問(p_-)

greenが「子猫は可愛いけど手がかかるし、Aさんが可愛いと言っている子は、まだご飯を1日3回あげなきゃいけない子です。日中は仕事でいないんだから無理じゃないのかなぁ~?それにね、少し大きくなってくると、結構いたずらもするんですよ」と言ったところ、

「いたずらは困るわねぇ~。ずっとゲージに入れといたらダメなの?」
・・・確かにゲージで飼っている人もいるでしょうし、それ自体は悪いことではないけど、入れっぱなしにしといて、自分が抱っこしたいときだけ出すっていうのは・・・ちょいと都合が良すぎないかね(-"-)?




おまけに、これから丁度お引越しをされる予定なのだそうですが、ペット飼育可物件を選ぶかと思いきや、これまた敢えて不可物件(;^ω^)。なにゆえっ?!

極めつけに、もし飼ってみて万一マンションから退去通告が出たり、はたまた大きくなって自分が思っていた姿に成長しなかったり、意外とお世話が大変だったと思ったりした場合は、greenなり友達の誰かが引き取ってくれるわよね♪と言うのです。

じ、冗談・・・であって欲しい・・・ (ll゚д゚ll)!!!!!!

Aさん、「飼いたい~」と言ってネットやペットショップで子猫を眺めながらも「やっぱり猫飼うのに大金払うのは馬鹿馬鹿しいわね・・・」とも思っているらしく、今のところ本格的に飼う行動に移してないところは救いなのですが・・・今のままの認識を変えないのであれば、出来れば猫のぬいぐるみ買うくらいに留めて欲しいところです。

一応知人なので、あまり悪く言いたくはないのですが、そういう安易に動物を飼う人がいるからこそ、愛護センターには沢山の犬猫が日々後を絶たず持ち込まれては、人間の勝手で苦しみながら命を落とすことになるのです(って一生懸命説明もしてるんだけどね)。


動物だって人間と同様に生きているんですから
言うことをきかないことだってある
イタズラして大切なものを壊してしまうことだってある
大きくなれば、赤ちゃんのときと顔が変わるのは当たり前
ちゃんと手入れしてあげなければ、抜け毛が落ちたり匂いがしてくるかもしれない
ほったらかしにされたら寂しいだろうし、寿命をまっとうするまでに長ければ20年近く面倒をみることになる
病気になって、高額の医療費がかかるかもしれない


そういうことをきちんと考えた上で、ペットとしてではなく、出来れば家族の一員としてお迎えして欲しいと思います。どうやって説明したら、Aさん変わってくれるかなぁ~ε-(‐ω‐;)?


猫親会に足を運んでくださる方々に、Aさんみたいな人は・・・大丈夫、いないよね(笑)。
ぽちっとご協力お願いします↓


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ(文字をクリック)
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?