ワクチンの効用について調べてみました★

  29, 2009 20:52

皆さんこんばんは★




先日の記事で、沢山の方々から励ましのお言葉や、ご心配ご配慮を頂き、大変感謝しております。
持つべきものは、ブログ仲間!
いざというとき、面識のない方々(既にお会いしている方もいらっしゃいますが)がこんなに強い味方になってくれるなんて、本当にありがたい限りです★

greenも、皆さんが困っているとき、微力ながらも出来る限り、ご協力したいと思いました。
これからも良きお付き合いをどうぞ宜しくお願いします(*^_^*)。

昨日今日で、果たしてどれだけの効果があるかわかりませんが・・・(これじゃ甘いのかもしれませんが)
とりあえず、ざっと我が家の消毒を行いました。

■ 床はハイターで雑巾がけ(その後水拭き)
■ 洗えるものは、すべてハイターで洗濯
■ 捨てても惜しくないものはすべて焼却処分

あとは、明日あたり届く「バイオチャレンジ」で、ひたすら除菌を試みます!!
このバイオチャレンジという商品、ウィルス除去だけでなく、悪臭除去や動物のお耳・お尻・お口の周りのお手入れにも使えるとか。

愛猫ちゃんの環境を常に清潔に保つために、是非皆さんも持っておくといいかもしれませんよ~★


さて今日はこれを機会に、猫ちゃんの予防接種が、どのような病気からの感染を防いでくれるのかを調べてみました。

毎年一回のワクチン接種、皆さんの猫ちゃんも勿論されているとは思いますが、今回うちの預かりっ子だった小判がパルボにかかった際、パルボのことを知らなかった方が意外と多かったことに気づきました。

かくいうgreenも、ワクチンがどんな病気に有効なのか、実は先日までよくわかっていませんでした。
おそらくポピュラーなのが、3種混合なのかと思います。3種混合ワクチンで予防できる感染症は以下の通りです。

猫ウィルス性鼻気管支炎:猫の「鼻かぜ」と呼ばれている。(猫ヘルペスウイルス感染症)
風邪の様々な症状(咳、くしゃみ、目やに、発熱、食欲不振など)が出て重症になりやすく、下痢などの胃腸症状も出ることも多く、多くの場合は食欲がなくなったり、食べられなくなるため急激な衰弱や脱水症状が起こり、死亡することもある。
生後6ヶ月未満の子猫などは、病気の進行が早く、死亡する危険性も高い。また、症状が表れなくても、猫の体の抵抗力が衰えた時に発病する事もある。
感染猫のクシャミ、鼻水、目ヤニ、よだれ、排泄物からの接触感染。空気感染でも移る。

猫カリシウィルス感染症:猫ウイルス鼻気管炎に似た風邪の症状(クシャミ、鼻水、咳、目やに、発熱)が出る。ひどくなると、口や舌に潰瘍や水泡ができ、痛くて食べれなくなったり、大量のヨダレがでることがある。また、こじらせて肺炎などの症状も起こしやすい。
ほとんどが感染猫との接触感染だが、空気感染や手、衣服、食器などの事もある。
1度この病気にかかり回復した猫には、体内に免疫ができるのでほとんど再発することはありませんが、完治していないとウイルスが体内に残り、他の猫の感染源にもなる。

猫汎白血球減少症:最初は、食欲・元気がなくなり、じっとうずくまり動かなくなります。
激しい嘔吐や下痢の症状が起こり、39度以上の高熱がみられます。血液検査で、白血球数の極端な減少(3000以下や500以下にもなる)がみられます。
嘔吐や下痢が、ひどくなると出血したような血便になり、脱水症状で衰弱してきます。
感染猫との接触や、感染猫の便・尿や吐物で汚染されたものとの接触でも感染する。
また、ウイルスは猫の体の外に出ても長時間生きる(乾燥状態にあっても、1年以上も生存する程抵抗性が強い)ので、人間の服や靴などの間接感染もあるので、完全室内飼いの場合も感染の可能性がある。
★参考:http://ww3.tiki.ne.jp/~nsasax/pet/health/vaccine.html

上記の三番目の病気が、いわゆる「猫伝染性腸炎、猫パルボウイルス感染症、猫ジステンバー」と呼ばれるもので、小判がかかった感染症なのです。

その他の伝染病でよく知られているものが、

猫伝染性腹膜炎(FIP)→これ、我が家の卒業猫コチのお宅にいるシロちゃんがかかってしまった病気。かなり致死率高い病気で、コチもキャリアになったものの、どちらも今も奇跡的に元気にやってます!
猫白血病ウィルス感染症
猫エイズ(猫免疫不全ウイルス感染症:FIV)
あたりでしょうか。
白血病やエイズを恐れる人は多いですが(ワクチンでなかなか防げないからなのかな?)実際感染力の強さでは、やはりパルボなんでしょうか。。。

日頃から猫にはどんな病気があるのか、予防策はなんなのか、きちんと知っておく必要があると今回痛感しました~(虫さんも含め)★


なかなか難しいお話が続いたので、本日の我が家の猫達で是非和んでください♪


ジミさん、本日ブログ仲間のRさんから差し入れに頂いたオモチャで楽しく遊んでいます(*^_^*)



メグちゃんはみっくさん以外の猫とあまり接触を持たないので、一番感染から縁遠い感じ(笑)。。。



みっくさんは、その節は卒業猫のミコトもサナダムシ持ってたし、今もチャップと千両がコクシ持ってるのに、いつも何故か移ることがない、強運な猫・・・。



千両は今日も元気に変わりなくやってます♪このまま明日もその先も元気で頑張れ~!!



関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?