なんでかなぁ~??

  12, 2015 20:39

みなさん こんばんは

シュシュとバトーの里親募集を開始して、数日が経ちました。


冬の時期に少ない小さな仔猫とあって、おそらくすぐ問い合わせは来るだろうと
想定していましたが、


シュッちゃんには何件かお問い合わせを頂いておりますが、

何故かバトちゃんにはまだ一件も来ておりません…



(写真:バトー)

目のこと(見た目、視力が片眼しかないなど)がネックなのでしょうか




それとも、目の治療に要する費用面で心配があるからでしょうか


角膜の癒着を剥がせば、おそらくバトーの目は
見える見えないはおいておいて、


かなりきれいになると思います。


費用も先日も書きましたが、安価でやれると思います。


譲渡前にやってしまっても構わないのですが、


現在特段支障なく生活を送っているので、
(健常な子と同じように、高いところも登りますし、階段も上り下りできますし、
部屋中を駆け回って楽しそうに遊んでいます)

それだけのために全身麻酔をかけるのはどうなのかな…


去勢手術を行う際に、一緒にやって頂けば、
麻酔が一回で済むし、その方が体への負担を考えたらいいんじゃないかな…

と思って、まだやらずにいるのですが



バトちゃんの姿形だけに惹かれるのではなく、
ありのままのバトちゃんを好きになって下さるような

そんな素敵なご縁があるといいのですけどね



最近、シュッちゃんが大声で騒ぎだすと、
シュッちゃんに遊びを仕掛けて、鳴くのを止めてくれるバトちゃん❤

だいぶ人を怖がらなくなりましたし、手のかからない
とてもいい子ですよ。




シュッちゃんはと言いますと…




あるときはレグちゃんに甘え…






またあるときは、ぽよに捕まり…(笑)





我が家のキジトラ姉弟に、なんだか可愛がられております(笑)


人にもねこにも甘えん坊なシュッちゃんです






トライアル中の和菓子兄弟のお家から、

『キャットタワーとウォークが完成しました

と、メールが届きました~




何でも作れちゃう器用な里親Tさん達カップル、本当にすごいんです


ちなみにキャットウォークは、きんちゃんはスイスイ上手に使えるそうなのですが、

すーちゃんはへっぴり腰であまり乗らないんだとか(笑)



(写真手前:すあま 奥:きんとき)

2匹とも里親様のベッドで一緒に夜は寝ているそうです
幸せそうな寝顔、見ていて嬉しくなります(*^_^*)

いつもご報告をありがとうございます





こちらは、譲渡から半年経過したアッシュ改めグルト↓



心なしか、面立ちがふっくらしたような(笑)。

相変わらず元気に走り回ったりしているそうです




里親の皆様には、

トライアル期間(1ヶ月)終了時と

譲渡後半年経過した際に、

近況報告と写真をお送り頂くことを、お約束に盛り込んだ
譲渡契約書を取り交わしております。


それ以降の近況報告については、
特に義務付けている訳ではありませんが…


ご負担にならない程度に、譲渡記念日やお正月など

何かの折に、ふと思い出してお送りくだされば幸いです。


それぞれの子に想いをもって、大事に育ててきましたので、
何年経っても、どの子のこともしっかり覚えています

あんまり連絡がないと、「元気にしてるかな…」と、正直心配になったりします



家族として迎えたねこを終生大事にして頂くことは勿論ですが、
譲渡されるまでに、様々な人の手によって救われた命であることを是非ご理解頂き、

今後も活動を続ける糧となる近況報告にも
どうかご協力頂けたらと思います


関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?