ニャッキーが掲載されました♪

  19, 2010 21:25


 み な さ ん 




 
はい、ということでぇ~・・・
 
先日こちらのブログにてお知らせ致しました、某取材の記事がついに本日リリースされたんです
 
いつもブログを更新した翌日でもなければ、あまり最近は更新もしてないせいか・・・
アクセス数平均30前後(笑)の、このブログが・・・本日恐ろしいアクセス数になっているのでビックリ(笑)

 
 
21:00現在 約400アクセス超!!ひぇぇ~!!!いつもの10倍以上っ(゚ω゚ノ)ノ
 
ニャッキーのこと記事にしてくださった「続・富士丸探検隊」さん、本当に感謝感謝です~!!
こうやって少しでも多くの方に、我が家の預かりっ子や、ちばわんのことを観て知っていただけたら、とても嬉しく思います☆
 
 
ということで、いつもこのブログをご訪問頂いてくださっている皆様にも、是非ご覧頂けたら幸いです・・・
 ↓
 
人と猫が平和に暮らせるように~保護活動をしている人の気持ち~
 
 
ちなみに、みっくさんも結構登場しているんですよ♪
 

 

 
ちょっと自慢げなみっくさん(笑)。
 
 

 
メグちゃんもヒトミシラー少しずつ治して頑張ろうねぇ~
!!
 
 

 
ちなみに、ジミさんも・・・よーーーーーく見ると写っているんですよ(笑)!
タイトル(トップ?)ページのニャッキーのどアップ写真の後ろに、テーブルが見えますが・・・
 
その下に亡霊のように見える白い物体、実はジミさんです(;^ω^)。
気づいて一人で笑っちゃいましたw
 
 

ジミたん、ニャッキーの背後霊みたいなことしにゃいでくだちゃい。 by ニャッキー
 
 
話は変わって・・・
取材に同席頂いた ちばわんの吉田さんという方は・・・本当に素敵な方なんですよ♪
greenがいつかああいう活動が出来たらなぁ☆と尊敬するスタッフさんの一人です(^-^)。
 
何故って、普通愛護センターからワンコやニャンコを引き出すときって・・・
勿論のこと、全頭を救うことは不可能なので、悲しいかな保護をする側は「命の選択」をしなければならない訳ですよね。どの子も、どの命もおなじ命ではあるけれど・・・。
 
そうなると、普通は少しでも引き取り手が見つかりそうな、元気な子犬とか純血種の子とか、比較的若くて性格のいい子とか・・・きっとそういう子から保護するんだろうなって思うんですけどね。
彼女は老犬とか、弱った子犬とか、人間によって酷い目にあわされたであろう子とか・・・
そういう子を敢えて引き取って、一時預かりをされることも多いんです。
(ブログを逐一拝見しているんで、やたら詳しい、ストーカーのようなgreen(笑))
 
猫ちゃんも、比較的譲渡が難しいとも思われる、血液検査陽性の子や、ハンデ持ちさんもどんどん引き受けてくださったり。本当に全ての命を、平等なひとつの命ととらえて活動しているんだなぁ~・・・と思います☆
 
なので、今回の取材でご一緒できて、とても嬉しかったです。
 
greenはまだまだ預かりスタッフの中では「ひよっこ
(笑)」ですが・・・
 
1匹でも多くのねこさんに、幸せのプレゼントが出来るよう、これからも自分なりに頑張っていきたいと思います
 
皆さん、今後ともよろしくお願いしますネ

関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?