in 過去の預かり猫たち

江東区・墨田区に猫パルボ警報

-0 COMMENT
友だちから情報が入りました
 
江東区・墨田区のノラたちに
パルボの爆発的流行の兆しあり
 
ご注意ください
 
  保護猫の受診を拒否する病院も出始めているようです
 
パルボは怖い病気の一つです
感染力が強いので病院も困惑する病気です
 
パルボについては、こちら をご参照願います
 
 
面倒な方に、簡単に説明を...
 
・ワクチン接種で予防ができる(3種ワクチンに含まれている)
・ワクチン済みでも、感染の危険性はある(ブロ友猫に死亡例)
 ワクチンの切れ目には感染例があります
・感染猫の便・尿・唾液の中にウィルス 母子感染も多い
・ウィルスの生命力と感染力が強く、猫の体外に出ても数ヶ月は生きる
・だから、感染経路の特定が困難
・激しい嘔吐.血便と伴う下痢.発熱があったら病院へ
・治療は輸液.抗生剤.インターフェロン
・発症から回復すれば強力な免疫ができ、一生この病気には罹らない
・発見や治療が遅れると命にかかわる
 
このウィルスは、感染猫に触らなくても、その猫の体から出たウィルスを、衣服や靴の裏などから自宅に運び込む場合も多いようです
 
とにかく強い生命力を持つウイルスですから、怖い
 
ノラと接触しない飼い主の室内飼い猫にも発症例があります
 
 
 
この季節の異常さのせいか、原因は分かりませんが
とにかく、江東区・墨田区から拡大するかもしれません
 
子猫がチョロチョロする時期ですから、保護した場合には
自宅に持ち込まず、その足で病院にて検査をお願いします
未感染ならば、ワクチンを早めに打ちましょう
 
 
先住猫がいる場合には、完全隔離と厳重な注意を・・・
 
猫パルボがパンデミックにならなければいいのですが....
ワクチンが切れている猫ちゃん、忘れないで受けてね
 
怖いな........
 
 
二次感染の被害拡大を防ぐために転載可にしました
転載ご協力をお願いします
 
 
 


転載元: 「ロブロブの部屋」

関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment