4匹ねこ親様決定報告☆

  31, 2010 23:54

今日のねこ親会は大忙しのgreenでしたよ

台風の直撃が心配された本日、なんとかお天気も酷くならずに、無事に開催されたちばわんねこ親会
 

 
我が家からは柔軟剤トリオ↑と、
 

 
ポムちゃん↑の4匹が参加致しました
 
ポムちゃん・・・ ビビリすぎですよ・・・(笑)。
 
 
そしてなんとなんとっ・・・
 
全員新しいお家が決定したのです~

 
ファーファとダウニーは、兄弟揃って、高齢の先住ねこさん2匹がいる、ねこの飼育に馴れたお母様と、お二人のお嬢様がいる、ねこ大好き一家のお宅へ。
 
レノアは今日のねこ親会に参加していた、むぅちゃんという、レノアよりちょっとだけお姉さんのニャンコと共に、生後1ヵ月半の子猫からの飼育経験のある、ご夫婦お二人の子供として。
 

(写真左がむぅちゃん♀です)
 
そしてポムは、推定10歳の野良猫さんを保護し、5年間寿命をまっとうするまで育てたという、お優しく穏やかなご夫婦の新しい子供として。
 
それぞれ、馴染むまでに色々とあるとは思いますが・・・
是非気長に、そしてどーんと構えてねこ達、そして人との仲を見守って頂ければと思います
 
こんなにあれよあれよと決まると思ってもなかったので、夢のようです
応援してくださった皆様、本当にありがとうございます

 
これからお届けや事前の連絡等で、色々バタバタするため、ファンの皆様へのブログ訪問も遅れると思いますが・・・どうぞこれからもよろしくお願いします
 
4匹のお届けはそれぞれ14日以降になるため、今しばらくこちらのブログで4匹をご堪能くださいね
 



 
さてさて、では恒例のねこ親会の模様を一部ご紹介~
 


 


 


 


 


 


 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は沢山のニャンコ達にいいご縁が繋がったようです
 
でも厳しい冬を前に、それでもまだなお、保護すべきわんにゃんが沢山おります。
 
1匹でも多くの子達に新しい家族を見つけてあげられるよう、greenも微力ながらに今後ともお手伝いを頑張りたいと思います
 
 
・・・ということでぇ・・・
今日もやっぱり『お土産』があったわけなのです・・・(笑)
もう誰も驚いてないって
 

 
この、市販のニャンコカレンダーから飛び出てきたかのような、可愛らしい子猫2匹
生後1ヶ月半位でしょうかね。左の三毛ちゃんが女の子、右のキジシロが男の子の兄妹です。
 
名前は・・・今日はバタバタしていてまだ考えられてません
さりげなくアイデア募集してみたり・・(笑)
 

 

 
この2匹が我が家に来るまでの経緯はといいますと・・・
 
2匹は千葉某所の用水路に・・・なんと目も開かないうちに、兄弟4匹で捨てられていたそうなんです・・・。
 
うち2匹は既に力尽きて亡くなっており・・・
この子達は、その亡くなった兄弟達にしがみつきながら、助けを求めて泣いていたところを保護されたそうなのです・・・。
 
どうして生まれたばかりの子猫に、そんなことを出来る人間がいるのでしょうか。
同じ人間として、悲しくなり、憤りを感じます・・・!
 
なんとか助けられたこの子達は、別の預かりさん宅で今まで大切に育てられ、そして本日我が家へ移動してきたという訳です。
 
亡くなった兄弟、用水路から救出してくださったスタッフさん、ここまで大きく育ててくださったスタッフさんのためにも、是非2匹には幸せになって欲しいと強く思っています
 
アンカーとして、命のバトンを最後に受け取るねこ親様へ、しっかり繋ぎますよ~
 
 
 
ちなみに・・・
三毛ちゃん、かなり気が強いお嬢様です(笑)。そして相当な食いしん坊です・・・。
また、かなり面白いことやってくれましたよ・・・。
ねこのご飯のお皿に、なんとシッコしてました・・・

 あ、アンビリーバボー(笑)
 
そして我が家の面々の、気の強い新入りに対する反応はといいますと・・・
 
ジミさん: 全く動じずすぐにご挨拶完了
みっくさん: 全く動じずに無関心
メグちゃん: 威嚇されてやや逃げ腰
ポムちゃん: 威嚇するも、かなり逃げ腰(現在引きこもり中)
ファーファ: 全く気にせず遊んでいたら威嚇され逆ギレ。でもあまり動じず
ダウニー: 鬼の形相で応戦。三毛とダウの戦いは激アツです(笑)
レノア: ダウと三毛の戦いにビビリまくり
 
一時期とはいえ、なんと9匹にもなってしまった我が家(;^ω^)。
どうなることやら・・・今後の展開乞うご期待ください
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?