ファーファ&駅前コンビのお届け報告☆

  09, 2010 01:38


昨日、早速ながら駅前コンビ、そしてファーファのお届けをして参りました


 
まずは駅前コンビのお見合いの話から
 
ねこ親様、実は当初レノアにお問い合わせを下さっていたのですが・・・
 
残念ながら、ねこ親会当日はご都合がつかず、レノアは会場で他の方とご縁が繋がったため、その報告と、お土産に持ち帰った駅前コンビのお話をしましたところ、すぐに娘さんとお父様が我が家にお見合いに来て下さいました
 

(写真: アトレ)
 
小学校5年生の娘さんは、お膝大好きっこのアトレ♂のことを、一目で気に入ってくれて、そして事前に私のブログで2匹の生い立ちを知っていてくれて・・・
 
せっかく助かった2匹だから、是非2匹で迎えたいといってくれ・・・
 
同じく2匹の生い立ちを知って、涙を流してくれたというお母様も、是非2匹一緒にとおっしゃってくださったので、ご家族全員の意見がまとまり、2匹はなんと揃って家族としてお迎え頂けることになったのです

 

ルミネだって可愛いもの♪勿論一緒に家族にしてくれまちゅよね! by ルミネ
 
そしてトントン拍子でお話が進み、昨日既にお届けしてきた訳です~
我が家の滞在期間1週間。
 
イヤイヤ~、すぐに決まるとは思っていましたが、まさかこんなに早いとは(笑)
やはりこの子達は強運の持ち主だったのですね
 
もっと可愛い姿を見たかった方には残念ですが(笑)、駅前トリオも無事に卒業しました
皆さん ありがとうございました~
 



 
さてさて、それでは昨日を振り返ってご報告させて頂きましょう~
 
 
昨日は当初の予定では、一日も早く小さな子猫のうちから一緒に過ごしたいとおっしゃっておられたねこ親様のご要望にお応えし、レノアのお届けが一番目のはずでした。
 
が、レノアの体調が良くないため、さすがに今移動するのはムリだということになり・・
greenはレノアのお姉ちゃんになる、むぅちゃんのお届けに同行して、まずはお宅訪問させて頂くことになりました
 

 
↑こちらは、8月に亡くなった愛猫ゆうちゃんの祭壇です。
 
これを見ただけで・・・どんなに可愛がっておられたか一目瞭然ですよね
 
レノアにとって、このうえないご縁だということを確信しました
 

 
ねこ親様、具合が悪いレノアがいつ移動してきても、万全の体制でお世話するおつもりだったとのこと、
こんなに何もかも揃ったゲージまで購入してくださっていました。
 
お部屋のそこかしこに、ねこが休めるベッドがあり、そしてどこでもトイレが出来るよう、沢山設置しておられ、もうこんなに至れり尽くせりのお宅は見たことがないかも(笑)
 

 
慣れない場所で戸惑っていたのか、なかなかキャリーから出てこなかった、レノアの未来のお姉ちゃん、むぅちゃんも、そろそろ探索を始めて、この通り爪とぎハウスがお気に召したご様子(笑)
 
ねこ親様とは、むぅちゃんを気に入った経緯、先代のゆうちゃんのお話、そしてレノアの新しいお名前の由来など・・・色んなお話をじっくりさせて頂きました。
 
で、驚いたことに、ねこ親会を何故知ったかという話をしたところ・・・
 
知人の方が、「こういう里親会があるから行ってみたら?」と教えてくれたURLが・・・
 
何故か、greenがこのブログで「次回ねこ親会のお知らせ」ということで紹介していた記事だったのです~

 
ちなみに、そのときにはレノアに気づいておられなかったそうで(笑)。
後々ブログを見たら、ご自信が希望されたレノアがブログの中にいたという、不思議なご縁なのでした!
もう最初からレノアとねこ親様は、繋がっていたのかもしれませんね(*^_^*)!
 
ペットグッズを扱うお仕事をされているご主人様、トイレ砂、フード、おやつ、首輪、消臭剤などなどなど・・・
サンプルだから遠慮なく!と本当に沢山の物資をプレゼントしてくださり・・・
 
現在かなりの頭数を抱えていたgreenには、この上なく嬉しいプレゼントで、感謝するばかりでした
 
レノアの新しいお名前は『さら』、むぅちゃんは『くぅ』ちゃんに変わります
 
レノアには必ず元気になって貰い、さらちゃんとして、第二のねこ生を早くスタートさせてあげたいと思います・・・
 



 
さて、その後むぅちゃんの保護主様Mさんにお付き合い頂きながら、運搬ボランティアIさんの車で、
お次はファーファのねこ親様宅へ
 
ねこ親様宅では、ご応募を頂いたお嬢様のお母様、お姉様のご主人、そして彼女が3人で賑やかに出迎えてくださいました
 

 
物怖じしないファーファは、すぐにお部屋の中を探索し、オモチャで遊び・・・ついでに次にお届けを控えた駅前コンビも一緒になって探索し・・・ ねこ親様お三方、可愛い可愛いと大喜びでした
 

 
今まで我が家で大勢で過ごしていたファーファなので、ダウニーが回復してまた一緒に暮らせるまでは、ひとりっこ状態で寂しがるかと思いきや・・・全く心配なさそうです(笑)。
 
今日早速お嬢様からは写真とメールでゆうべのご報告を頂きましたが、ファーファはお嬢様と一緒にベッドでスヤスヤ眠っていたそうです。もうすっかり馴染んでいるようで安心しました
 

 
↑こちらはねこ親様宅の先住チビちゃん(20歳)。
お年を召しているものの、まだまだ健康だそうで、この子を見れば安心してお任せ出来るのではないでしょうかね!
 

 
↑こちらはビビちゃん(16歳)。
ちょっと気の強いお嬢様だそうですが、慣れるまではファーファはお嬢様のお部屋で飼育くださるそうなので、まぁゆっくり仲良くしてくれたらいいんじゃないでしょうかね
 



 
そうして、既に日も暮れた中、今度は最後の駅前トリオのお宅へ~
 

 
これまたもうずっと前から住んでいたかのように、堂々とリビングを探索するコンビ(笑)。
植木を早速ホリホリするいたずらまで披露してしまい・・・(;^ω^)
 
早々にお父様によって、植木は別のお部屋へ避難頂きました。
 

 
トイレもしっかり済ませ、お水もご飯も食べて、楽しく遊びまわるコンビ。
 
小学生のお嬢様は、そんな2匹の様子を遠巻きに見守ってくれていて、決してオモチャのような扱いをすることなく、安心してお任せ出来る頼もしい女の子です!
 
ご家族は、まだ猫の飼育についてはビギナーでだそうなので、奥様は熱心にメモを取りながらgreenの話を聞いてくださいました
 
そうそう、お見合いのときにお土産に頂いた焼き菓子、美味しかったです~
 ありがとうございました
 

 
ご家族揃っての記念撮影では、お父様、まだまだ子猫の抱っこの仕方が危なっかしい(笑)。そこがまた微笑ましいご家族です
 
アトレの新しいお名前は、娘さん命名のオレオ、
ルミネについては、後日お顔をじっくりみながらお母様が決めてくださるそうです
 
以上、丸1日がかりでのお届けとなりましたが、3匹は無事に我が家から巣立って行きました
また後日、録り貯めしていた子猫達の写真は、ゆっくりご紹介しますね(って、そんなにあったかな・・・)
 
ではまた。
 
運搬Iさん、むぅちゃん保護主Mさん、お疲れ様でした
そしてありがとうございました
 
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?