我が家の受難と卒業ねこ達の近況報告☆

  25, 2011 00:59

みなさん こんばんは


(写真: ジミ)
 
前回の記事で、ジミさんがお腹を壊しているお話をしましたが・・・
その後も相変わらず
ピーが続いており、今日も病院に行って参りました
 
特にお腹に虫がいるわけでもなく、原因が今のところわからないのですが、おそらくストレスなんでしょうかねぇ~
ジミさん、随分前にも新入りが来たときにお腹を壊したこともありましたし
 
でもお陰様で食欲はあるので、引き続きお薬を変えてもらって様子をみております・・・。
 
で、日に何回かなのですが、そんなジミさん、りきちゃんのことをいじめてしまうのです
 

(写真: りき)
 
りきちゃんはとてもフレンドリーで、ジミさんにすり寄っていくのですが、ジミさんはスイッチが入ると、急にりきちゃんに飛び掛り、攻撃するんです・・・。
 
りきちゃんは、全く反撃もせずにお耳を伏せ、お腹を出して降参の態度になるのですが、ジミさんはそんなりきちゃんに威嚇・・・
 
勿論ずっとそんな態度をとっているわけではなく、普通にしているときの方が多いのですが、う~んなんでだろう


 
今までどんなねこに対しても優しく穏やかに接していたジミさんだけに、不思議でなりません
 

 
りきちゃんが、同じおとなのオスねこだからなのかしら
 
それとも、てぃあらも最初はりきちゃんのことをいじめていたし、りきちゃんはとっても大人しいから、いじめられっこになっちゃうんでしょうかね・・・。
 
性格の良いりきちゃんだけに、やられっぱなしの姿を見ていると、可愛そうでなりません
 

 
幸いりきちゃんは、あまり堪えた様子もなく、食欲も旺盛だし、マイペースに過ごしているし、
 

(写真 左:みっく 右:りき)
 
こんな風に↑、みっくさんもりきちゃんと添い寝して慰めてくれてますけどね。
 
メグちゃんも、相変わらずゴージャス姉妹のことは好きじゃないみたいで、懲りないるびぃちゃんが近づいていくといつもパンチしていますが(笑)、こちらは加減しているうえ、しつこく攻撃しないので問題ないのですが・・・
 
ジミさんの方は、ちょっと見ていて怖いので、greenが仲裁に入ります。
 

 
ああ、心なしか、可愛いジミさんのお顔が極悪に見えるような・・・
 ↑
 
ともあれジミさんのお腹が治って、2匹の仲も改善されることを祈るばかりです
 
 

(写真: てぃあら)
 

(写真: るびぃ)
 

 
本当にこののほほんとした方々↑は心配しているのだろうかと、いささか疑わしいですが・・・
 
一応、るびぃちゃんはりきちゃんにスリスリ慰めたり、てぃあらちゃんはジミさんをなだめたり、小さいなりにフォローをしていますよ
普段は我が家を破壊しかねないくらい、うるさいゴージャス姉妹も、たまにはいいとこあるらしいです(笑)。
 
 



 
さてさて・・・
今日はこのお正月以降、続々頂いた卒業ニャンコ達の最近のお写真を、一気にお披露目いたしましょう~
 
最初は、我が家からちばわんの預かりっ子として最初に卒業した、メグちゃんの兄、コチとお友達ニャンコのシロちゃん
 


 
(写真 左:コチ 右:シロちゃん)
 
3年前、お友達のシロちゃんがFIP発症、コチもキャリアになってしまったのですが・・・、その後奇跡的にシロちゃんは治ってしまい、今もコチと二匹、仲良く元気に過ごしています
 
もう既に譲渡してだいぶ経ちますが、ねこ親様は定期的に近況報告を送ってくださいます
我が家にいるメグちゃんの兄弟だけに、その成長はとーっても気になるので、毎回楽しみにしています
 
 
お次は、間もなく卒業して一年が経つ、ノエルのお宅から
 

(写真 左:胡桃ちゃん 右:ノエル)
 
お正月に、彼と彼女お二人それぞれから律儀にあけおめメールが届きました(笑)
お二人とは、すっかり飲み友達として、良いお付き合いをさせて頂いております
 
ノエルの後にお迎えした妹分の胡桃ちゃんと、とっても仲良しのツーショット
擬似三毛姉妹、とっても可愛いですねぇぇ~
 
胡桃ちゃんが来る前に、一度お迎えしたビビちゃんが、トライアルで残念ながら折り合いがつかなかった経緯があるだけに、こうやって仲の良い2匹をみると、ノエル良かったね!と思います・・・。
 
 
そしてこちらは柔軟剤トリオのレノア改めさらのお宅から
 

(写真 上:くぅちゃん 下:さら)
 
めちゃめちゃ元気でパワフルなおてんばさらちゃんを、お友達ニャンコのくぅちゃんは、ドン引きしながらガン見している毎日だそうですが(笑)、対照的な2匹、うまくやっているみたいです
 
写真を送っていただく度に、新しいオモチャが増えているわぁ~
 
こりゃぁ毎日2匹、楽しくて仕方ないですね
さらちゃん、お客様にも大変フレンドリーで、お客様がこれまた困ってしまうくらい甘えながら、遊んで攻撃するらしいですよー
 
 
さあさあ、今度は柔軟剤トリオのファーファ&ダウニー改めクックのお宅ですよ
 


 
(写真 左: ファーファ 右:クック)
 
「クックはすさまじい食欲で、恐ろしさを感じています。食べ物をあさって床を這う様に歩く姿はハイエナの様です。。」とのご報告に、すいません、爆笑してしまいました(笑)。
おまけにファーファの方は、るびぃちゃん同様、羽毛布団の上で相変わらず粗相があったり・・・色々問題のある2匹のようですが、それでもとっても可愛いとおっしゃって頂いております~
 
2匹を子供のように可愛がってくれる、20歳の先住猫ちびちゃんが、残念ながらガンに侵され、余命宣告を受けてしまったそうですが・・・1日でも長く、ちびちゃんが穏やかに幸せな日々を過ごし、ちびちゃんが旅立ってしまった後は・・・この2匹が、ねこ親様ご家族の支えとなって欲しいと願うばかりです・・・
 
 
こちらは、真珠改めノア&珊瑚のお宅から
 

(写真 左:珊瑚 右:ノア)
 
ぷぷっ
 2匹ともかしこまっちゃって、置物みたい~
我が家にいた頃の珊瑚はビビリさんで、何をやるにも姉妹の中で一番のみそっかすでしたが、今は優等生で、ねこ親様が帰るとお出迎えをしたり、とっても甘えん坊のいい子なんだそうです
 かたやノアの方は、気まぐれで、ダミ声で何かと言うと文句をいう、ちょっとアウトローな性格になったのだとか
 
お母様曰く、当初は珊瑚だけ貰うつもりだったことをノアは知っていて、拗ねてるんじゃないかと(笑)。
お母様、面白いことおっしゃいますよね(@´゚艸`)ウフ。
 
 
最後は駅前コンビ、アトレ改めオレオ&ルミネ改めラムのお宅です~
 


 
(写真 左: オレオ 右:ラム)
 
こちらもお母様とお嬢様から、代わる代わる沢山のご報告メールをいつも頂いておりますよ
最近新しくキャットタワーを買って貰ったという兄妹
 元気に駆け上る姿が目に浮かぶようです
 
大きくなるにつれ、どこにでも登り、ゴミもあさったり・・・イタズラに磨きをかけているみたいですが、用水路にダンボールごと投げ捨てられていたという過去を持つ、この2匹がこんなに大きくなり、幸せに過ごしていられるのは、ひとえにねこ親様ご家族のおかげです
 お前達、イタズラばかりしていないで、感謝するんだよ~
 
 
その他、ニャッキー・チャップ・千ちゃんのねこ親様からは、律儀に年賀状を頂きましたし、ポム、メロンちゃんについては、ブログでいつも元気な姿を拝見させて頂いております
 
 
 
greenが好きな歌のひとつに、槇原敬之サンの『僕が一番欲しかったもの』という歌があります
その歌詞の中にこのようなフレーズがあります。
 
 
僕のあげたものでたくさんの
人が幸せそうに笑っていて
それを見た時の気持ちが僕の
探していたものだとわかった

今までで一番素敵なものを
僕はとうとう拾う事が出来た
 
一時預かりボランティアとして、ねことねこ親様とのご縁を繋ぎ、皆がハッピーな姿を見ることこそ、
greenが探していたものだったのかもしれません・・・
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?