ジレンマ。

  06, 2011 19:51

みなさん こんにちは

新しい職場に移って初めての週末。
 
とにかく疲れて、動く気にもなれず…家でマッタリしているgreenです
とかいって、昨日はしっかり遅くまで飲んじゃったりしたんですけどねw
でも疲れてたせいか、途中からずっと寝ていたらしいんだけど…
 
 

朝が弱いはずのgreenたんが、最近朝は5時起きですからね。 by みっく
 
 
あんまりこういったブログやミクシィなどの公共の場?で、自分のこと、特に愚痴っぽい話を書きたがらないgreenですけど、さすがに今は誰かに話を聞いて欲しい~
…でも、頼れる殿方も、残念ながらいないってことで(笑)、ちょいとこの場を借りて、ガス抜きさせてくださいましね
 
 

(写真 上:メグ 下:レグザ)
 
今度の部署に移って、とにかく次から次へと仕事が降ってきて、更にひと段落すると、すぐに新しい業務の引き継ぎ…とあって、自分のペースで仕事ができないからか、なんだかとっても疲れてます…。
 

 
 
今までは、ひと段落すると、5分10分、メール見たり返したり…なんて時間の余裕が充分にあったのに、トイレにさえ行く暇もない今、一番困るのがちばわん関係者からの業務連絡メールを、オンタイムで見たり返したりできないことなんです…
(なんせ、仕事のメールすら、まともに見る余裕もないんですから…
 
なので、気付いたときには、依頼事項を他の方が引き受けてくださった後だったりして、なんだかとっても心苦しいのです。だって皆さんそれぞれお忙しい方ばかりなんで、立場的にはそう変わらないんですもの。
 
また今、家電コンビがなにやら長期滞在を決め込んでいる(笑)ために・・・新しい預かりっ子の引き受けもすんなりOKすら出せず…
 

たまにはメグちゃんにも甘えたいの~ by レグザ
 
既に2件の預かり依頼が来ていたのに、それもお引き受け出来ませんでした
 
新しい預かりっ子を迎えるには、今いる子達に卒業して貰わなければならない。でも、決まらない…
 
私自身は、家電コンビ、とっても懐っこいし可愛くて仕方ないんで、一緒に暮らしていてなんの問題もないのですが、あくまで私は一時預かりです。
 
預かりっ子が長居するということは、助けられる命を助けられなくなることになるのです
 

(写真: ビエラ)
 
 
今の仕事だと、しばらく落ち着くまでは、ねこが具合が悪いからと言って、急にお休みすることも出来ないし、これ以上の頭数を抱えることは、日々のお世話に関してもキチンと行き届かない可能性もあるし。
 
かといって、預かりが出来ない分、別の担当になって貢献したいと思っても、日中は全く機能できず。
 
 
あああ、ジレンマ感じちゃう~

 
 
どうやら、今はまだ仕事は(これでも)少ない方で、毎月下旬は更に業務量が増え、残業になるとのこと。
お留守番しているねこ達にも、寂しい思いをさせちゃうのかしら…(涙)。
 
 
まぁとにかく今は、新しい仕事に一日も早く慣れて、そして自分のペースと余裕を作ることですよね~。
 
 
私はちばわんのスタッフも、預かりのボランティアも大好きですし、できたら一生のライフワークにしたいと思っています
 
ちょっと今は戦力になれず申し訳ないですが、これからも続けたいと思っていますので、落ち着くのを待っていてくださいねぇ~
 
 
ちなみに、新しい部署の皆さん、仕事に対してはものすご~く真面目でめちゃめちゃストイックですが、人柄的には良い方ばかりなので、人間関係は悪くないですよ
それだけが救いかも。
 
そしてこのブログを見て、コメントやメールで気にしてくださっていたり、励ましてくださる方々がいることで、とっても救われているんですよ。皆さん、本当にありがとうございます
 
 



 
 
最後は、卒にゃんの近況報告です
 

 
柔軟剤トリオのレノア改めさらちゃん↑です
 
暑さにも負けず元気いっぱいウニャウニャ言いながら(ついつい声が出てしまうようですw)、走り回っているそうです

相棒のくぅちゃんはコロンとした体形のせいか(笑)、基本床に伸びていることが多いようなのですが、走り疲れたさらちゃんと共に、点々といたるところで長~くなって寝そべっているので、たまに「えっ!行き倒れですか?」と驚く事があるとか

 
 
ウンウンわかります、我が家でもよく見られる光景ですからw


そんなさらちゃんも来月あたりには、早いもので一歳になるそうです。

 

※チラっと右端に写っている、相棒のくぅちゃんが可愛いわ~
 
大切に育ててくださって、本当にありがとうございます…
 
 
一方、同じ柔軟剤トリオのファーファとダウニー改めクックはと言いますと…
 

(写真: 我が家にいた頃のファーファ)
 
実は一ヶ月くらい前から、ファーファの後ろ足が急に動かなくなったそうで、かかりつけの病院で見てもらったところ…
 
はじめは糞づまりではと言われ、下剤をもらい、それでも治らないために、再度調べて頂くと、今度はくる病(骨の病気)ではないかとの診断を受けたのだとか。
 
とは言いつつも、やはり治らないため、今度は大きな病院でしっかり調べて貰ったところ、どうやら、骨髄の神経の損傷が原因だということが発覚したそうなのです
 
活発なファーちゃんのこと、恐らく階段か何か、高いところから落下したのが原因ではないかと、ねこ親様も管理が行き届かなかったとを、落ち込んでらっしゃいました…。
でも、ようやく原因がわかって良かったと思います!適切な治療をすれば、きっと良くなるはずですからね。
 
精密検査を受け、近日中に手術を受けることになるようですが、ここ数日で前足の動きも鈍くなってきているそうで、ひょっとしたら脳にも影響している可能性もあるかもと。
 
大変な事態となってしまいましたが、ご家族全員でサポートし、回復を応援してくださるそうです。
 
どうか、ファーちゃんが再び元気に走り回れるようになることを、皆さんも祈っていてくださいね…!
 
 
ちなみに、先日ご紹介しましたノエルについては、お陰様でお薬が効いたようで吐き気もなく元気に過ごしているそうですよ
 良かった良かった…
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?