第19会ねこ親会報告★

  30, 2011 23:17

先週日曜日は、恒例ちばわんねこ親会が開催されました

今回は前回より更に上回る、なんと60頭近いニャンコ達が集結
 

 
会が活気づくのは良いのですが…これだけ多くの家族を探しているねこ達がいるという事実は、なんとも複雑ではありますね…
 
まだまだ引き続き家族を探している子は沢山おりますので、ぜひ気になる子がいましたら、よろしくお願いします…
 
それでは、参加ニャンコの一部をいつも通りご紹介いたしましょう~
 


 


 


 


 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 
 
ここで、個人的に印象的だったニャンコをピックアップしちゃいます

 

 
この5兄妹↑、全員色も柄もバラエティー豊かで、モコモコフワフワ可愛かったです~
このまま全員お持ち帰りしたくなっちゃいそうでした(笑)!
 
この強豪が、我が家の家電コンビのお隣さんだったせいかしら
我が家のゲージは、やっぱりなぜか閑古鳥が鳴いてました…(笑)
 
いや、この子たち云々の前に、相変わらずレグちゃんがこ~んな状態↓だからダメなのですよ…
 

(写真 左:レグザ 右:ビエラ)
 
ああ、そうでしたね、ヤドカリさんでしたね…って、 
いつになったら、そのノリマキみたいな姿をやめてくれるのかね、キミはっ…
 
一方ビエちゃんは、(最初の一時間だけ)頑張って営業してましたよ
 

 
小さなお子さん達には妙に人気があったそうです(笑)。さすが誰にでも懐っこいビエちゃんです
 
が、しかーし、今回も2匹ともご縁には至りませんでした
 
参加メンバーからは、地デジ化が終わったから、もうビエラもレグザも珍しくはないんだとからかわれるしっ…
くそ~にゃんだとぉ~(笑)!!
あ、でもそういや、ブログ仲間のマリナママさんも改名したらwって言ってたっけなぁ~(笑)
やぱ名前が微妙なの
 
 
さておき話は戻って、懐っこさナンバーワンだったのが、こちら
 

 
かあごくんといいます。
 
かあごくん、交通事故なのかはたまた虐待なのか…原因はわかりませんが、ご飯も食べられないほど、顔面に大怪我を負い、愛護センターに負傷猫として収容されていたところを、先輩預かりYさんが、あきらめることなく救出してくださったおかげで、数回に渡る手術を乗り越え、今ではすっかり元気に回復したニャンコさんなのです。
 
到着当初は会場の雰囲気にビックリしたのか、だいぶテンパってましたが(笑)、ゲージの中に手を入れると、それはも~う、
 
ぐりんぐりんぐりんぐりんぐりんぐりんぐりん・・・・・



 
ずーーーっとgreenの手に頭を擦り付けてゴロゴロ言ってくれました
我が家の甘えん坊クイーン、ぽよちゃんことビエラも、彼の前には及ばずですよw
 

完敗なの~ by 降参ポーズのビエラさん
 
そんなこんなで個性豊かな面々が参加したねこ親会。
 
今回は卒にゃん 駅前コンビのねこ親様ご家族が遊びにきてくださいました
 
お届け当初、まだまだねこビギナーで、おっかなビックリ子猫を抱っこする姿が印象的だったお父様は、沢山のねこ達相手に、上手にスキンシップを取られてましたよ
 すっかりねこマスターになられたようでw
 
お嬢様は、沢山の元気で可愛らしい子猫がアピールしている中、じっと気配を潜めている大人ニャンコの1匹がお気に入りだったそうで
 
そして優しく気遣いに溢れる奥様は、greenと我が家のねこたちのためにと、差し入れをご持参くださいました
 

 
相変わらずとても素敵なご家族で、久しぶりの再会がとてもうれしかったです。
 
 
また今回、参加ニャンコが沢山だったせいか、我が家が頂けた支援物資は、フードはなくトイレ砂オンリーでしたが、もちろんこちらも大変助かります
早速ありがたく使わせて頂きました
 
いつも物資を支援くださる皆様、本当にどうもありがとうございます
 

 
あ、そうだ
 あとこちら↓も頂きましたよ
 

(写真: ビエラ)
 
子猫用と思しきベッドですが、ぽよちゃんは気に入ったようですw
 
はみ出しながらも、喜んで使っています・・・
 ちょっと可愛い…

関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?