【個人保護猫】ボンちゃんのご紹介

  10, 2011 17:04

みなさん こんにちは

今週末、ちばわんから新たな預かりっ子が来るはずでしたが、諸事情で延期となり、何事もない3連休を過ごすはずでしたが…
 
延期になった子猫が『まずこちらを優先してちょうだい』とでも言ったかのように、突如降ってきたお話が
 

 
 
ぬ~ん。
 
まだ生後1.5ヶ月位でしょうかね??
こちらのニャンコさん、ちばわんとしてではなくgreenの個人保護として、募集を近々開始いたします。
 
 
このチビチビにゃんこは、友人が愛犬を病院に連れて行く途中、保護したニャンコさんです。
 
ねこがギャウギャウ鳴く声がしたので、友人が立ち止まって周りを見渡したところ、止まっていた車から、ご婦人が同じように『ねこの鳴き声しますよね?車から聞こえるんです…』と。
 
そこで友人とご婦人が二人で車を覗くも姿は見えず、まさかと思いつつ、ボンネットを開けてよく見てみると…
 
 
奥の方にキジトラの毛皮がチラり
 
 
幸い動物病院の傍だったので、獣医さんを呼んで助けを求めたところ、手の出しようがない奥におり、消防署に電話してはどうかという提案にのって、消防署の人に来てもらったそうですが、今度はねこを助けるには車を破壊しなくてはならないと…
 
するとご婦人は、破壊は困るけど(笑)お金がかかってもいいので、なんとかねこを救出したいとおっしゃってくださったようで、それではと、最寄りのガススタンドにそーっと車を移動させ、ガススタの方に部品を外して貰って、ようやく救出成功したんだそうです

 
 
なんともお騒がせなチビにゃんこ、皆さんのご厚意により無事ご帰還いたしましたよ
 

 
友人が病院でノミダニ駆除、検便を行ってくれ、本日我が家に連れてきてくれました
 
当初2ヶ月位の男の子だと聞いていましたが、見る限り卒にゃんルイ&メイと同じくらいの大きさなので、おそらくまだ1.5ヶ月位でしょうか。
 

 
↑友人が抱っこしていますが、こ~んなに手のひらサイズw
 ちっちゃいなぁ~・・・
 
おそらく野良猫の生んだ子だと思います。それなりに警戒心もあり、いっちょ前に威嚇もしますが、抱っこすれば比較的おとなしくしてくれます。
 

 
可愛らしい鍵しっぽのキジトラくん。
 
ボンネットから出てきたので、仮名をボンちゃんと友人が命名(笑)
 

 
元気食欲二重丸、ワクチンは近々連れて行こうと思います。
 

 
ボンちゃん、先ほどまで出せ出せと騒いでおりましたが、今は観念してぬいぐるみさんと仲良くネンネしています。トイレもきちんとできますよ
 
今日は比較的暖かいですが、季節的には少し肌寒くなってきてますし、こんなチビちゃんがひとりママねことはぐれてお外でいたかと思うと…保護してくれた友人そして、ご婦人にも感謝するばかり
 
まだ人に対しての警戒心がありますが、これだけ小さいので、すぐに慣れると思います
 
小さな小さなボンちゃん、お留守番の少ない、ねこの飼育経験のある方からのご応募をお待ちしております。
 
気になる方は、鍵コメで連絡先(PCメールアドレス)を入れてください。
追ってこちらからねこ親希望者様用のアンケートをお送りさせて頂きます。
 
では、また追々ボンちゃんの様子についてはご紹介させていただきますね。
よろしくお願いします~
 

 
 



 
(追伸)
先日卒にゃん力丸のねこ親様から、沢山の缶詰を頂きました
 

 
O様、いつもちばわんやgreenへの支援物資をありがとうございます
 
力丸はO様宅で、このとおり↓
 

 
すっかり王様生活を満喫しております(笑)
 
でも、野良生活の癖が抜けないでか、相変わらず人間の食べ物への執着は強いそうですがね…

関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?