まだピーですが…

  17, 2011 23:24

みなさん こんばんは

ボンちゃん、まだ下痢は治っていませんが(うんちょに雑菌がかなりいるみたい…)、今日あたりはだいぶ元気も出てきて、よく遊ぶようになりました
 
昨日までのボンちゃん↓は、こんな感じで、なんか目に力がない感じでしたが…
 

 
 
今日↓はお目目もパッチリ開いて、明らかに変わりましたよ
 

 

 
食欲もかなり出てきましたし、もう生命の危機はなさそうです

 ボンちゃん、よく頑張ったね~
 
ボンちゃん、とにかく下痢でただれたお尻が痛かったらしく、座るのも恐る恐るで、ちょっとこすれるだけでも大声で泣き叫んでいましたが、お尻の痛みもお薬のおかげか少し良くなってきたみたいで、それも元気回復につながってるのかもしれません。
 
とはいえ、まだこんなお猿さんみたいな真っ赤なお尻なんですけどね…(涙)
 

 
ボンちゃんのしっぽは、下向きにクルっと巻いたカギ尻尾ゆえ、うんちょをすると、全部しっぽについてしまうもので…。毎日お湯で洗ってあげないとなりません
 

 
洗った後は、こうやって湯たんぽの上でタオルにくるまり、綺麗になってスッキリするのか良く眠ります。
 

 
来た当初は、まだ人に対して威嚇することもありましたが、今ではすっかり馴れて、greenが撫でてやるとゴロゴロいうようになりました
 抱っこも嫌がらず、おとなしくウトウト眠ってしまうことも。
甘えん坊の男の子になるんじゃないかなぁ~
 

 

 
一時はどうなることかと思いましたが、この調子でどんどん大きくなってくれることを祈っています
 
green、普段自分自身はあんまり運がいい方でもなく、いつも外れくじを掴むような人生ですが(笑)、ねこに関しては本当に強運で、まだ一度もねこの死に直面したことがありません。
 
 
生後2ヶ月でパルボにかかった小判ちゃんも助かったし、
 
柔軟剤トリオのダウちゃん(現クック)も、レノア(現さら)も、850gほどの体重が、原因不明の下痢と嘔吐で200g以上減っても無事回復したし、
 
卒ねこファファも、突然下半身不随になってしまったけど、歩けるほど回復に向かっていると伺ってますし、
 
同じく卒ねこノエルも、先天性の臓器の異常が見つかったものの、元気にやっているそうですし。
 
 
この先、保護活動をしていれば、きっといつかは必ず直面することもあるだろうけど…
このラッキーが、まだまだ続いてくれるといいなぁと願っています
 
 



 
 
さてさて、ここ数日ボンちゃんの看病に追われていたせいか、すっかりふてくされている方々がいらっしゃいますよ
 

(写真: レグザ)
 
 

(写真: ぽよちゃんこと ビエラ)
 
甘ったれの家電コンビ、すっかりいじけてしまったみたいで…
 ごめんねぇぇ~
 

レグちゃんのことなんて、ど~でもいいんでしょ~? by レグザ
 
そんなことないよ~
 レグちゃん、まずは次回ねこ親会頑張ってね
 ←多分ねこ的にはちっとも嬉しくないw
 
 

 
ということで、今度のねこ親会は30日です
 お!バナーにぽよちゃん登場~
 
が家からは家電コンビが参加予定です
 
 

 
是非お気軽に遊びに来てください
 
ちなみに、こ~んな風に↑、家電コンビがくっついているのって、かなりレアですw
 
この後ものの5分でお互いどこかへ行ってしまいました…
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?