in 過去の預かり猫たち

てんやわんや

-0 COMMENT

みなさん こんばんは

いつもなら、土日どちらかは必ず雪山に出かけるgreenですが…
 
新入りの風邪とゲージ隔離が心配で、今週は大好きなボードもお休みで、ずっと家におりました
 
 
さて、新入りちゃんのお名前決まりましたよ
 

 
インパクトと一度で覚えられるお名前…ということで、今はやり?のアレ、
 
『ミタさん』になりました(笑)


 
でもうちのミタさんは…物静かどころか、ひたすら出せ出せ鳴いてばかりで…
もんのすご~くうるさいったらありゃしないんですけどねぇ…(笑)
 
そんなこんなで、可愛い写真を撮ろうと試みるも…
 

 

 

 
この通り、残念な写真ばかり


 
 
まだ子猫ゆえ、おそらくママが恋しいのだと思います。
 
ゲージの掃除の際に少しだけ外に出してあげると、一目散に我が家のねこたちの元に駆け寄っていき、頭突きしまくりで…
 
皆そのあまりのKYっぷりに(笑)ビックリして、ウーシャー言いながら、散り散りに逃げていきます

 
そんな中で、全くこのKYっぷりに動じないのがこちらのお二方↓
 

(写真: ぽよちゃんことビエラ)
 
子猫大好きぽよちゃんと・・・
 
 

(写真: ジミ)
 
懐深い優しいねこ ジミさんです。
 
が、いかんせんまだコクシ駆虫が完了していないゆえ、あんまりペロペロ舐めたりされても困るので、なるべく接触を持たないよう、こちらは逆に引き離さなければならず、結局すぐミタさんにはゲージにお戻り頂かなくてはならないのですけどね
 
戻された後のミタさんはと言えば…
 
 
この通り、鳴き疲れて眠るまで、ひたすらピーキャー騒いでいます…
 
そしてしまいには、
 

 
バリバリペット用ベッドを噛んだり引っ掻いたりしながら、姿が見えなくなるまで深く潜ってお休み…
 
ガリガリに痩せているので、なんとか沢山ご飯を食べて貰おうと試みるも、食は細いというか、食べるより猫肌恋しいが勝っているみたいで、ご飯を入れようとgreenがゲージに手を入れたもんなら、その腕を這い上がって、隙あらば脱走する始末
 
ミタさんも必死なので、思いっきり爪を立てるし、もうgreenの首やら鎖骨やら腕やら、手やら…
 
一日でひっかき傷と流血だらけ(笑)
 

 
薬も大嫌いなようで、風邪薬は小さな錠剤なのですが、greenいつも他の子にはほとんど失敗したことないんですけど、頑固なミタさんは泡を吹いて断固拒否、ヨダレをまき散らし、ペッと吐いてはまた飲ますの繰り返し…
 
そしてまた激しく暴れるので流血
 
 
ミタさんっ
 アンタ手がかかりすぎだよっ(笑)

 
 

 
・・・本猫は、そんなことお構いなしに、ひたすらママ~ ママはどこ~
と、また放浪の旅に出てしまいましたよ…
 だからあと2日ほどで多分駆虫完了するから、おとなしく我慢しておくれよ…。
 

 
こんなとんだお転婆頑固娘なので、ミタさんのねこ親様になる方は、覚悟してくださいねw
 
でも、恐らくとっても甘えん坊になることは間違いないです

 
どちらかと言えば、今は人間よりニャンコラブなミタさんですが、とにかく相手が威嚇しようがパンチしようがずんずん突き進んでしまう性格ゆえ、ひょっとしたらどーんと構えたおおらかなワンコのいるお宅や、ぽよちゃんのような奇特な面倒見のいい、動じない先住ニャンコがいるお宅、もしくはミタさんには少し残念ですが(笑)、先住ねこのストレスを考えると、一人っ子として可愛がってくださるお宅がいいかもしれません
 
何事にも動じない子なので、小さなお子様や大家族のお宅でも問題ないかもなぁと思っています。
むしろ賑やかなお宅で、皆にチヤホヤされてるのが似合いそうw
 
とまぁ、ミタさんのお世話2日目で思ったことはこんな感じで。
 
まだフリーにしたら、違うミタさんが見えてくるかもしれませんけどね
 
 
関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment