蔓延…^^;

  31, 2012 21:46

みなさん こんばんは

みーちゃんことミタさんが移動した我が家には、今、実は蔓延しているあるモノが…
 
 
それはこれ↓
 

(写真: レグザ)
 
そう、おハゲです
 
レグちゃんの首↑、そして耳↓
 

(写真: レグザ)
 
ぽよちゃんの耳↓
 

 

(写真: ぽよちゃんことビエラ)
 
これ、今日病院で看て貰ったところ、どうやらカビではないかとのことでした…
 
 
皮膚糸状菌症(白癬)は、皮膚糸状菌という真菌(カビ)に感染することが原因で、皮膚に脱毛やかさぶたなどの症状が引き起こされる病気です。子猫や免疫力が低下している猫は、皮膚糸状菌症を発症しやすい傾向があります。なお、人の「水虫」や「たむし」なども皮膚糸状菌の一種が引き起こすことのある病気です。
 
ちなみにgreenも腿に一ヵ所、首に一ヵ所ありました…(笑)。あ!でもgreen水虫でもたむしでもないですよっ
 
おそらくはみーちゃんの置き土産ってことで
 皆で根気よく治していこうと思いマス…。
 
まぁ寒空の下必死で生きてきたのであれば、多少色んなものに感染していても仕方がないのです。
すべてはみーちゃんが頑張ってきた証ってことです。
 
でもこうやってお外には、事故や猫同士の喧嘩による怪我以外にも、ねこにとって、様々な病気の要因が転がっているんです。
ニャンコを外飼いしている方、お外には危険ばかり。いいことないのですよ…。
 
 
さておき、一応他の面々には、今のところおハゲは見られませんが、一緒にいる以上移らないとも限らないので、こまめに部屋を消毒し、もし出来ちゃったら処方されたお薬をヌリヌリするのみ…。
 
以前我が家の預かり子猫からパルボウィルスが出たときにお世話になった『バイオチャレンジ(小動物用環境浄化剤http://biochallenge.jp/top.html)』もまた発注しておきました
 
 
が、全員完治するまでは、暫く新入りも呼べない状態ですね^^;
 
 

(写真: レグザ)
 
そして、みーちゃんからの置き土産(笑)、その2。
 
ぽよちゃんはようやく治ってきましたが、今度はレグちゃんが結膜炎になりました…
ま、結膜炎は目薬で簡単に治るので、特に問題はないでしょう~
 
しかし何故いつも移るのはこの2匹なのやら(笑)。
 
 

家電コンビは、どちらも子猫の面倒見がいいからでしょうかね。 by みっく
 
 
 
ちなみに、こちらのお嬢さんもしっかり首におハゲが出来ていました↓
 

 
このお方、さちこと言います。
 
実はかなり前から我が家のねことして君臨し、沢山の預かりっ子達と共に過ごしてきたのですが、ちばわんのねこたちと全く関係のないねこゆえ、このブログで紹介することなく今まで来てしまいました
 
生ごみは漁るわ、人の食べ物は横取りするわ、キッチンシンクやベッドでオシッコするわ、ストックしているキャットフードは全部穴をあけて食い漁るわ…とにかく問題児ゆえ、常にgreenに雷を落とされるも、シレっとして過ごしております。
レグちゃんとは大の仲良しです。
 
以後たまに登場することもあるかと思いますが、どうぞお見知りおきを…。
 
 
それではまた

関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?