今度はメグちゃんが…

  12, 2012 23:21

みなさん こんばんは

今日は明るい記事にしようと思っていたのですが…
 
実は、今度はメグちゃんがここ3日間全く飲まず食わずになってしまったのです…
 
元気食欲なく、胃液を何度か吐いていたので、昨日は雨の中仕事が終わってから病院へ。
 
平日の夜とあって、
の都合もつかないので、スーパービビリのメグちゃんには申し訳ないのですが、電車で向かいました。満員電車はメグちゃんにはさぞかし恐怖だったと思います
 ごめんねぇ…
 
病院では血液検査・尿検査をして頂きました。
その結果少し熱があり、脱水を起こしていることがわかり、また血液検査の結果、膵炎の疑いがあるとのことでしたが…
 
帰ってから膵炎の症状を調べると…
 

【症状】元気や食欲の低下、気分のふさぎ込み、嘔吐や下痢など

急性膵炎、慢性膵炎ともに様々な症状が現れますが、特異的な症状は乏しい傾向にあります。急性膵炎では、元気の低下、沈うつ状態、食欲低下や頻回の嘔吐、下痢、脱水など、色々な病気で見られる症状が認められます。また、腹部が激しく痛むため、お腹を抱えて丸くなっていたり、抱きあげられるのを嫌がったりします。
 
そして更に読んでいくと、気になる言葉が。
 
急性膵炎は、事故によって腹部を強打することで膵臓が障害され、膵臓の酵素が漏れだし、膵臓や周囲の臓器を消化するために起こります。そのほか、猫伝染性腹膜炎FIP)、猫ウイルス性鼻気管炎などのウイルス感染症やトキソプラズマ症などの様々な感染症、胆管肝炎、慢性的な胃腸炎による炎症が膵臓に波及することなどが原因で起こります。
 
(参考:ペットウェル 猫の病気辞典 http://www.petwell.jp/disease/cat/hakusen.html
 
 
FIP… まさかメグちゃんまで
 
先生は大丈夫だよ~と言ってくれましたが、FIPのドライタイプの症状にも『発熱・食欲不振・嘔吐』があります。
みーちゃんのことがあるので、過敏になっているのでしょうか
 
 
昨日はひとまず点滴を受け、胃の動きを良くする注射をして頂きましたが、相変わらず今日もメグちゃんはご飯もお水も口にしません
 

(写真: メグ)
 
毛づくろいをする元気もないのか、毛がごっそり抜け、そして毛づやがここ数日でとても悪くなりました。
 
ブラッシングが好きなメグちゃんなので、今日15分位かけて体中やってあげると、気持ち良かったのか少しだけゴロゴロ言ってくれました。
そして写真の通り、今のところ目に力はあり、しっかりしています。
 
でも動きは鈍く、ヨロヨロしながら歩いています…
 もう心配で心配で…
メグちゃんまでいなくなってしまったらどうしよう…
 

(写真 左:レグザ 右:ジミ)
 
今はとにかくFIPじゃないことだけを祈っています。
 
このまま食欲が回復しないようなら、土曜日また病院に行く予定です
 

 
ちなみに、昨日病院で尿検査をした後、メグちゃんオシッコも一日していなかったため、お腹を押された反動で、greenの膝の上でオシッコを漏らしてしまいました…
 
グッショリ濡れてしまったジーンズでさすがに電車に乗る訳にもいかず、先生に診察服をお借りすることに。
 

 
 
『・・・・。』
 
 
先生ってば、『でもこんな恰好じゃ、ちょっと変な人だと思われるよねぇ~
』と笑うし
でも、借りといてなんだけど…確かになんかちょっと恥ずかしいかも(笑)
 
 
外はすごい雨だし、メグちゃん怖がりだから電車かわいそうだし、greenもこんな恰好だし…
 
ということで、仕方なく帰りは家までタクシーとなりました。あああ予定外の出費…



 
 
でもタクシーの運転手さん、偶然にも猫が大好きという方で、道中ずっと猫の話をしながら帰りました。
是非メグのお顔が見たいとおっしゃってたのですが、残念ながらビビリメグちゃんは、お尻しか見せませんでしたけどね…
 
 
また病院には、預かり仲間rompoさんの保護したニャンコ あゆみちゃんが入院中だったので、先生にお願いして面会させて頂きました
 

 
メグちゃんの血液検査の結果が出るまでの間、ずーっとこうして抱っこしていたのですが、とてもおとなしく抱かれていました。野良だったとは思えないほど、とってもいい子です
 

 
残念ながら、あゆみちゃんの左前足は、保護されたときに骨折したまま不自然な形で既に固まってしまっていたそうで、歩くときに引きずって擦れてしまうために、やむなく断脚したそうです…
 
また避妊手術をした際には、お腹に赤ちゃんがいたそうです・・・。
 
お外の猫は、こうやって交通事故にあっても、それでも避妊されてないために妊娠したり…
本当に過酷な世界で生きているんだなぁと思いました。
 
日本から野良猫・捨て猫がいなくなる日はいつか来るのでしょうか。
 
 
でも諦めたり嘆く前に、自分が出来ることを考え、一歩でも踏み出さないといけませんね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?