とんだ災難★

  02, 2012 02:09

みなさん こんばんは

なかなかまた仕事が忙しくなり、更新も出来ずにすいませんでした~
 
百貨店コンビ、歴代預かり子猫たちの中では一番手のかからない子達で、トイレの粗相は全くなく、下痢もすぐに回復、お腹の虫さんもおらず、風邪ひとつひかず、体調を一度も崩すことなく、とにかくすくすく育ち、今では2匹とも900g近くになりました
 
もうフードも、カリカリをしっかり食べられるので、お世話も楽ちんです
 

(写真 手前から だいまる、さちこ、いせたん)
 
そんな百貨店コンビ、日に日に成長を遂げて、今ではキャットタワーのてっぺんも、greenのベッドの上もすいすい登れるようになっています
 
 
が、そこで『事件』が起きたわけなのです
 
 
ある日、仕事を終えて帰ったところ、部屋に入るとぽよちゃんの悲壮な叫び声が…
 
名前を呼びながら探すも、姿は見当たらず…
 
 
声のする方をたどっていくと、
 
なんとベッドの背もたれ部分と壁の、15センチほどしかない隙間に、身動きが出来ない状態で、ぽよちゃんがスッポリはまっているではありませんかっ
 
そしてそこにはなんと百貨店コンビの姿も・・・
 
 
どうやら推測するに、背もたれ部分に乗って遊んでいた百貨店コンビが隙間に落ち、それを助けようとしたぽよちゃんが飛び降りたら、そこは狭すぎて身動きの取れない場所だった…ということなのでしょう
 
 
隙間から脱出するには、背もたれ部分に飛び上がるしか方法はなく、百貨店コンビもまだそこまでのジャンプ力はないので、結局3匹全員そこでじっとしているしかない状態だったようです…。
 

とんだ災難ですね… by ジミ
 
 
ひとまずベッドを移動して、ぽよちゃんが少しでも動け、なおかつgreenの腕が入る隙間を開けなくてはとベッドを動かそうとするも、我が家のベッドはクイーンサイズのダブルスプリングと、とにかくでっかいわ、重いわ

 
 
一生懸命火事場の馬鹿力で引っ張るも、その間ぽよちゃんはパニックで泣き叫ぶし
もうgreen焦って汗だくですよ(笑)
 
 
 
そうしてく地道に少しずつ動かし、腕が入るくらいの隙間が生まれたところで、なんとかねこつかみで、ぽよちゃんから順に救出成功~

 
 
出てきた百貨店コンビは、すぐさまご飯のところに走っていき、カリカリをむさぼるむさぼる…
 
どうやら、割と長い時間閉じ込められていたらしいです…
 
 
一方、ぽよちゃんはといいますと、鼻はカラカラに乾き、暴れたのか隙間には沢山の大きな毛玉が
 
出てきてからは、怒られるとでも思ったのか、テーブル下に隠れ・・そしていつしか疲れきって爆睡…
 
長時間泣き叫んで、相当お疲れだったのだと思います…
 
 

(写真: ぽよちゃんことビエラ)
 
いや、ホント焦りました。でも皆無事で良かったです…
 
隙間は更に狭くし、今はもう誰も入れないようにしましたが、まさかこんな事件が起きるとは
 
 
いったん、
 

 
 
 
だいちゃん、
 

 
わんぱくなのはいいけど、少し気を付けておくれよ~(笑)
 
 
さて、こんなお二方ですが、今度の日曜日にお見合いが入りました
 
結果はまた後日ご報告いたします
 良いご縁となればいいな。
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?