無事お届けできました!~シュシュ・バトー~

  20, 2015 23:19

みなさん こんばんは

ご心配頂きまして、どうもすいません

その後のバトちゃんですが、

土曜日、病院に迎えに行きましたところ…




先生 『なんとか食べるようになりましたよ。
一度吐いただけで、その後は吐いてもいません。』

green『ホントですか、よかった~

先生『でも、カリカリは食べません。色々試したところ、これは良く食べます』


と、出されたのは、なんとオヤツの『ちゅーる』…


ああ、確かに…バトちゃん、これ好きだもんねぇぇ…(笑)。


結局原因はわからず終いでしたが、ひとまず食べられるものがあるなら、
徐々にそこから慣らしていけばよいとのことで、

バトちゃん、退院の際はお薬ではなくちゅーる3本を処方され(笑)、
無事病院を後にしました…


うーん、ホントに仔猫の体調不良って、よくわかんない~…


そうこうして、車で我が家に向かった訳ですが…

まぁ道中バトちゃん、ずーーーーーっと大声で鳴きっぱなしだわ、
めちゃめちゃ暴れるわ…


普段はか細い声でめったに鳴かないバトちゃんなので、
一体どうしちゃったの~
と思ったら…

どうやら、トイレがしたかったらしく…
キャリーの中で、
とオシッコを漏らしました・・・


ああ、気付かなくてごめんね、バトちゃん・・・


そうこうして、2日ぶりの我が家に戻ると…
バトちゃん、一目散にカリカリご飯の元へ


心配することなく、お陰様でカリカリご飯も食べられるようになりました



がっ


これで一件落着…とはいきませんでした。



たったの二日間離れていただけなのですが、

なんとシュっちゃん、バトちゃんのことをスコっと忘れてしまったらしく
ウーシャー威嚇しながら、バトちゃんをパンチしまくり


(写真:バトー)

いや、シュっちゃんのみならず、レグもミノもハツも(要は怖がりメンバーズ)・・・

皆バトちゃんの快気祝いどころか、すり寄るバトちゃんにシャーシャーウーウー


可愛そうなバトちゃん…




あちこちから飛んで来るシャーとパンチにオドオド…


(写真:シュシュ)

ねこは本当にすぐ忘れる生き物ですが、
まさかたったの二日で、ずっと仲良しだった弟のことまで忘れてしまうとは…


こうなったらもう、ひとまず新しいお家にはシュっちゃんだけ届け、
バトは一週間位我が家で体調を整え、後日お届けかな…なんて思っていたら…


なんてことはない
思い出すのも早かった(笑)


夜中までウーシャーうるさかったはずなのに・・・

朝起きてみたら、ちゃっかりシュっちゃんとバトちゃん、
一緒に寝ておりました^^;



ならば、また忘れ去る前に、一緒にお届けの方がバトのためかな…と思ったので、
状況は二転三転しながら、2匹一緒に新しいお家にお連れすることになりました




シュシュとバトーの新しいお家は…

軽井沢のまさしく別荘地帯の中に位置するお屋敷でして…


有名企業の保養所やら、大きな別荘やらが立ち並ぶ、迷路のような細い道を
右に曲がり、左に曲がり・・・いやいや、実に迷いました(笑)


かくしてようやく到着~



うわっ
廊下長っ(笑)
※これで半分ですw




2階から見下ろしたダイニングの風景↑

わぁ、暖炉がある~

しかし、無鉄砲なオチビたち、暖炉に飛び込んだり、
それ以前に2階から転落しないかしら…(笑)
(様子をみつつ、吹き抜けには網を張って頂くよう提案しました)




2階もまぁとても広く…

脱走はもとより、こりゃ家の中で遭難するんじゃないだろか…(笑)


と思ったところ、使わないお部屋についてはドアをしめ切って、
2匹が入らないようにしてくださるとのことでした。



↑で、その中の一室を2匹のお部屋(隠れ家)としてご準備くださり…



開放的なリビングには、我が家と同じキャットタワーに、爪とぎ、

ウォーターファウンテン(水飲み器)をセットしてくださっていました


(写真:シュシュ)

あまりの広さに、どこに隠れていいのかもわからず、
ひとまずキャットタワーで石のように固まるお二方


(写真:バトー)

我々が帰るまで、2匹はこのキャットタワーから動くことも出来ず・・・
そして帰った後も、ずっとそのままだったそうです



まぁでも、人が寝静まれば、おそらく家の中を探索するだろう…と思っていましたが、

案の定、今朝(2匹がそのまま固まってやしないかと)心配で里親様にメールしたところ…


夜中の間に2匹は、用意されたお部屋に移動、
トイレも済ませてご飯も食べていたそうです
(広すぎてトイレがわからなかったか、1匹分、ラグに粗相の後があったそうですが^^;)


その後、シュっちゃんはまたキャットタワーに乗っていたものの、
バトちゃんについては、すっかり行方をくらましており…



ようやく発見されたのち、

少し2匹が落ち着くまでは、ひと部屋にいて貰った方が、安心だろうとの結論に至ったそうで、



今度は1階に↑のような2匹のお部屋を設けてくださいました。

そうですね、ちょっとずつお家の間取りを覚えて貰った方が安心ですね。




馴れた我が家では、暴れん坊だったシュシュとバトーでしたが…

新しい環境に馴れるには少し時間が必要かもしれません(意外と内弁慶なんですw)。


里親M様ご夫婦、どうぞ気長に見守ってあげてくださいね…


広々とした大自然に囲まれたお家で、
我が物顔で走り回るおちびたちの姿が早く見たいものです


シュシュとバトーの新しい名前は

シュシュ→ハッピー
バトー→ピース

となりました。


名前の通り、幸せで平和な毎日を送ってちょうだいね









さてさて、今日もお馴染み卒にゃんジルさん



最近は、勝手にトイレの戸を開けて、こうして半日位便器の上でくつろいでいるんだとか…

相変わらず、おかしさ全開です




そろそろ1歳のお誕生日を迎えるじっちゃん

GWが終わったら、新潟から遥々我が家に遊びに連れてきてくださると
里親G様がおっしゃっていました




ありがとうございますっ
楽しみに待ってますよ~~





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?