in 過去の預かり猫たち

最近の我が家★

-0 COMMENT

みなさん こんばんは

これといったネタもなく、すっかりブログの更新もしておりませんですいません
 

(写真 左:みっく 右:さちこ)
 
あ、でも先日ご紹介した、今度我が家にくる子猫たち(おっと、答えいっちゃったw)、仕事に追われてなかなか細かいケアが出来ないgreenに代わり、現在こちらの預かりさん宅でお腹ピーを治して頂いており、今はすっかり元気に過ごしているようです
 
にくきゅ~日記♪ http://nikukyudiary.blog44.fc2.com/
 
だいぶ体調も安定してきたようですので、近々我が家にお引越ししてくると思いますが、その節はどうぞよろしくお願いしまーす
 

また平穏な日々が失われるのでちゅね…
 by メグ
 
まぁメグちゃんや、そういわずにたまには子猫と遊んであげなさいって
 
 
そうそう、先日恒例ちばわんねこ親会が開催され、我が家は参加ねこがこれといっていなかったため(?)、greenはちょっとだけ遊びに顔を出しにいっただけだったのですが…
 
我が家の卒にゃん、ポムちゃん宅ご夫婦と、ゴージャス姉妹のお宅の奥様が会場に来られており(残念ながら大遅刻して、ポムちゃん宅のご家族にはお会いできませんでしたが)、どちらも3匹目の家族をそろそろお迎えしたいとお話しておりました
 
 
ぐふふ…
やっぱりにゃんこオーナーになると、ついついもう一匹…と手が出てしまうものですね(笑)。
 

 
動物は多頭飼いすると、本当にそれぞれの個性が良く見えると思います
十猫十色、色んな性格の子がいて、とても楽しいですよ~
 
ポムちゃん宅にも、ゴージャス姉妹のお宅にも、素敵なご縁が繋がることを祈っています
 
 
 
さておき、他にもgreenの知人の間で、最近何人もの人から『ねこを飼いたいので、こういう子はいないか?』と聞かれることが多いのですが、
 
 
新たに家族を迎えるときに大切なことってなんでしょう
 
 
それは、勿論飼い主による、見た目の好みも重要かもしれませんが、
やっぱり自分のライフスタイルにあっているか、先住ねこがいるなら、その子と性格的にうまくいきそうか、また保護猫であれば、どういった経緯で保護された子なのか、そういったところに重点をおいて探してみて欲しいと、預かりの観点からは思います。
 

(写真: レグザ)
 
たとえば、お留守番の多いお宅では、小さな子猫はすぐに体調を崩したりするので、きちんとケアすることは難しいでしょうし、ひとりぼっちでお留守番はちょっと可哀想ですよね。
 
また憶病な先住ねこがいるお宅では、気の強い新入りが来たらストレスになるでしょうし、逆も然りでしょう。
 
一般的には甘ったれで懐っこい子は貰い手が多いですが、逆に人見知りのビビリさんと徐々に距離を縮めていくのも楽しいものですよ★
 
そういった感じで、見た目が自分の好みだからとか、小さいうちの方が可愛いし、懐くんじゃないか…とか、安易な考えでだけは貰って欲しくないなぁ…と思います。
 
 
偉そうにいいましたが、これ経験論(笑)。
 
greenもみっくが一番最初のねこじゃなければ、こんな頭数の面倒をみようとは思いませんでした(笑)。
 
みっくはイタズラもしないし、粗相も一度もない子で、ベタベタに甘えもしない、とても手のかからないねこさんです。
 

(写真: みっく)
 
そりゃあ見た目は地味~なサビねこさんですが(笑)、良く見たら可愛いお顔してますし、そっけないからこそ、たまに甘えてくれると、とっても嬉しいんです
 
こういう子にも是非目を向けて、その子なりの良さを理解してくださったら嬉しいなぁ…と思います。
 
 
 



 
 
 
話は変わって…
 
ベタベタの甘ったれ、今ではすっかりgreenの秘蔵っ子になっていた、ぽよちゃんことビエラ↓は…
 

 
一年共に過ごしたgreenを捨てて(?!)、こんな感じで、彼とばかりイチャイチャしていますよ…(涙
 
 
 
しどいっ(笑)

 
 
ちなみに、ビビリのレグちゃんまで最近は彼にスリゴロです…
も~、なんだよなんだよ~(笑)

関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment