in 過去の預かり猫たち

りのちゃんねこ親様決定&お届け報告☆

-0 COMMENT

みなさん お久しぶりです

ようやく引越しが落ち着いて、パソコンも接続したので更新です
 
我が家のちばわん最後(とも限らないかもしれないけどw)の預かりっ子 りのちゃん。
 

(写真: りのちゃん)
 
実は引越しの4日前に、古くからの友人の紹介で、なんと23歳まで生きたニャンコさんを飼っていたという方とお見合いが入ったのです
 

 
 
ビビリのりのちゃんは、お見合いの際、姿は現したものの…
やはり触られることには警戒し、せっかく我が家までお越し頂くも、ねこ親様はりのちゃんとオモチャで遊ぶだけで、殆ど触ることなく終了~(笑)^^;
 
 
それはさておき、ねこ親様は、greenの友人からgreenの今回のいきさつと、現在預かっている子猫の行先を早急に探している・・という話を聞き、りのちゃんの写真を観て、面白い柄のニャンコだなぁ~…と会いに来てくださったものの…
 
そんなお話でもなければ、まだ亡くなった先住さんのことが完全に吹っ切れたわけではなかったので、正直またニャンコと暮らすことに対し、決心が固まってはいなかったご様子で…
 
「また先立たれると思うと、なかなか決心がつかないのです」
 
とお見合いの時点でもおっしゃっていました。
 
そして、その後も色々考えてらっしゃったようで、お返事を頂いたのは、我が家の引越しの本当にギリギリとなりました
 
「どうしてやはりりのちゃんと暮らしてみようと思ったのですか?」
 
と伺うと、
 
「(断りの)メールも作成して、送信しようとしたんだけど…もし、送ってしまったらどうだろうと考えたら…一生後悔するって思ったんです」
 
とおっしゃってくださいました。
 
 
亡くなった先住ねこさんを大学時代に拾い、お嫁に行くときも一緒に嫁ぎ…そして最後は一日置きの通院もして、本当に大事に可愛がっていらっしゃったので、りのちゃんのこともきっと一生涯大切にしてくださる方です
 
何より、またねこを迎えることを安易に考えず、長い一生を最期のときまで面倒みることが出来るか、自問自答に数日を費やしたような方です。
もう言うことなしでお任せしようと思いました。
 
 
りのちゃん、おめでとう。
預かり先の変更ではなく、今度行くお家が本当のお家なんだよ
 

 

 
警戒心が強いりのちゃんだから、最初はきっと数日隠れてしまうと思うけど、きっと大事にしてくれるお家だから、安心していいんだよ
 

 
そうそう、そんなふうに、早く新しいお家に馴染んで、のびのび暮らしてね(*^_^*)
 
 
と、いうことで、我が家の引越し前夜にりのちゃんのお届けを無事完了いたしました~
 
 
 
ねこ親様のご自宅は、なんとビックリ超~高級セレブ街
下町育ちのgreen、降りたことのない駅につい、キョロキョロしてしまいました(笑)。
 
そうこうして、お宅にりのちゃんを離すと…
 
りのちゃん、案の定、すぐにソファ下に行方をくらましてしまいました^^;
 
ということで、写真が撮れなかったため、代わりにお宅を一部紹介~
 

 
↑亡くなった先住とらちゃんの遺骨も、大事に飾られてました。
 
 

 
↑こちらが、とらちゃんの写真を元に作られたというクッション
とても懐っこく、大柄なキジトラの男の子だったようです。
 
りのちゃん、新しいお名前は『空(くう)』ちゃんになりました~
 

 
ねこ親様は、お引渡し後もこまめに様子をメールでご連絡くださっています
 
ご飯とトイレはしているものの、人がいると姿を現すことがなかったりのちゃんでしたが、5日目の昨日には、ねこ親様の傍で甘えるようにもなったとか
 

 
ここまできたら、もうあとは安心ですね
 
そうこうして、greenの最後の預かりっ子も、無事卒業できました

 
応援頂いた皆さん、本当にどうもありがとうございました(*^_^*)
 
関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment