in 過去の預かり猫たち

みっくさんのヨダレ?!&卒にゃん報告

-0 COMMENT

みなさん こんにちは

ここ最近、みっくさんがヨダレを垂らし、舌をちょこんと出していることが何度か見受けられるんです…
 

(写真: メグ)
 
 
みっくさんと言えば、我が家にやってきた当初からお口の匂いが臭く、病院で看て頂いたところ、歯槽膿漏との診断を受けました
 
 

 
ぐらぐらになった歯が抜けかけて口が閉まらなくなり、夜慌てて病院へ駆け込むこともありましたが、その後は緩んだ歯は抜糸して頂き、口臭も以前ほどきつくなくなってきていたので、安心していたんですけど…
 
やっぱりこれはまた歯周病で、歯でも痛いのでしょうかねぇ…
今のところご飯は普通に食べているようですが、心配なので、近日中に病院に連れて行こうと思います。
 
 
みっくさんももう7歳。シニア猫の仲間入りですもんねぇ…
 
警戒心が強くて、こちらが何かしようとすると、慌ててトンズラする子なので、なかなかあちこち触りながら体調チェックするのが難しいのですが、こまめに日々の様子を観察して、変化に気付いてあげなければなりませんね。
 
 

(写真 左:ジミ 右:ぽよ)
 
ちなみに、預かり当初(今から3年前)推定5歳と言われたジミさんですが、歯は我が家の猫の中でも抜群に綺麗で丈夫、食欲も人一倍旺盛で…このお方はいったい、実のところは今何歳なのか(笑)
 
逆にぽよちゃんはまだ2歳弱ですが、やっぱりちょっとお口が臭いので、要チェックな感じです。
(ただし、ぽよちゃんは簡単に薬が飲ませられるので、現在サプリメント投与中です)
 
皆同じフードを食べているし、年齢も様々なのに、歯周病の発症には個体差があるんでしょうかね~。
 
皆さんのお宅の猫さん達は、お口の匂い、大丈夫ですか
 

 
さてさて話は変わって、先日卒にゃん『駅前コンビ』アトレ改めオレオ&ルミネ改めラムちゃんのねこ親様から、greenの結婚祝いということで、嬉しいプレゼントを頂いてしまいました
 

 
プレミアムモルツ様
ご一行でございます~(笑)


 
長野は基本車での移動ゆえ、なかなか東京にいた頃のように、気軽に外に飲みに行くことが出来ず…
旦那と毎晩家で晩酌をするばかりのgreen
 これはありがたいプレゼントです
 
ねこ親様どうもありがとうございました

 

 
それはできません(笑)。
 
 
 
さてさて、そんなねこ親様宅のオレオ&ラムちゃんはといいますと…
 

(写真: オレオ)
 

(写真: ラム)
 
2匹とも相変わらず仲良しで、とても元気
先日奥様が体調を崩されたときも、ずっと傍で看病してくれたのだとか
優しいニャンコ達です
 
またgreenのことも、『オレオとラムちゃんに出会わせてくれた恩人、これからも変わらずお付き合いさせて頂きたいと思っております』とおっしゃってくださり、本当にうれしい限りです
 
ぽよちゃんの粗相が酷かった時にも、奥様は色々アドバイスをくださったり、励ましてくださいました。
とてもお優しい素敵な方です
こちらこそ、どうぞこれからも末永く良きお付き合いをよろしくお願いします
 
 
 
 
そしてそして…
今日はチャッキー改め、トトのねこ親様からも近況報告メールが届きましたので、ご紹介しますよ~
 


 
ご飯の『待て』も出来ちゃうという、賢いトトちゃん
 
ねこ親様は、『言葉を喋れない代わりに、感情や要求を頑張って行動で表現して、人間に伝えようとする姿って、とても可愛らしい』とおっしゃっています。
トトがねこ親様に伝えたいことを、ねこ親様も理解したいと思ってくださっている。いい関係ですね(*^_^*)
 
またgreenに対しても、駅前コンビのねこ親様同様、『ちばわんを通したgreen様とトトとの貴重な出会いに、本当に感謝しております』とおっしゃってくださいます。
 
 
預かりをやってきて、卒にゃんのねこ親様方に、こんなふうにおっしゃって頂けるからこそ、また猫を保護して人も猫も幸せにするお手伝いがしたい…という気持ちに繋がっていくんでしょうね。
 
やっぱりまた預かりやりたいな~…と、最近greenの中で預かり魂がウズウズしておりますよ(笑)。
さて、どうなることやら(^J^)
関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment