in 呪文トリオ&クム

新入りさんご紹介★

-0 COMMENT

みなさん こんにちは


『預かりっ子の依頼は突然に~』
(『ラブストーリーは突然に』風←世代がわかるネタw)

ってことで(笑)、

今回は、いつも親しいお付合いをさせて頂いております、長野市の動物愛護団体
『こちら肉球クラブ』http://life-is-animal.blog.so-net.ne.jp/

代表様より昨晩急遽依頼を受け、
本日早速子猫を引き取りに行ってまいりました



(※greenは、基本的には首都圏を中心に活動をしている
動物愛護団体『ちばわん』に所属しているボランティア
ですが、個人保護もやりますし、いつもお世話になっている地元長野の団体さんにも
恩返しがてら、年に数回はスポットで助っ人をさせて頂いたりしている次第です)



仔猫が保護された現場は、長野市在住のわが家から片道40分の距離にある、
とある工場の倉庫の中でした。


工場兼ご自宅であるその場所で、

ご家族が見つけたとき、倉庫の中にポツンと一人でいたその子は、

風邪をひいていたらしく、目は目やにでグチャグチャ、
鼻水を垂らしていたそうで…


ひとまず病院で抗生物質を処方して頂き、
3日ほどご自宅でお世話になった上で、

本日我が家にバトンタッチとなった訳です




手短に電話で肉球クラブ代表様、そして保護主さんと
お話をしましたが、どんな仔猫か、性別、月齢などまるで


状態で引取りに伺ったので、

”かなりのお楽しみ状態”(笑) でしたが、




体重800g、見た感じは生後2か月前後でしょうか

人馴れバッチリな黒の男の子でした




保護してくださったお宅では『クム(漢字だったみたいですが)』
と呼ばれていたので、

そのまま我が家でも、仮名『クム』でいこうかと




ひとまず風邪の症状が落ち着いてから、ワクチン接種し、
良いご縁を見つけましょうね

※クムは『こちら肉球クラブ』さんからの
預かりニャンコということになります




まだ風邪治療&駆虫中ということで・・・



基本的にはケージでお過ごし頂いているのですが…



先程写真撮影のためにちょっとケージから出してあげたところ…



楽しそうに爪を研ぎ、



黒猫爪とぎの上に黒猫状態(爆





我が家の面々が近づくと、

一応シャーは言いますが、そんなに怯えた感じもないかな…




クムのお家を勝手に探索中のぽよちゃん↑




こんな調子なので、他のねこに馴れるのも早そうな感じがします




この月齢だったころの、卒にゃんシュシュとバトーに比べると、

今のところ、動きはかなり鈍くさい感じで(笑)、のほほんとした
おっとりさんのご様子(まだ初日なので何とも言えませんが…)





ぽやんとした可愛いクムちゃんをどうぞよろしくお願いします





トライアル中のシュシュ改めハッピー&
バトー改めピース、その後の様子はといいますと…




シュシュ改めハッピーは、↑この通り奥様にもすっかり馴れて
一緒にくつろいだりしているご様子




警戒心の強いバトー改めピースの方も、
『最近ではご飯のときに、逃げたりしなくなりました』とのこと

2匹ともご飯をよく食べる・・というか、際限なく食べるので、
大丈夫かと心配になる位だそうです(笑)。

元気そうで何よりです



関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment