ねこの譲渡会にお邪魔しました★

  11, 2013 18:35

みなさん こんにちは

その後も仕事は決まっておらず…引き続きニート専業主婦のgreenです

 

(写真:レグザ)
 
今までgreenがやってきたようなお仕事は、皆駅前のビルに集結しているんですけどね。
 
我が家は駅から
で20分ほどあるゆえ…
 
駅前の会社の殆どが、車通勤を認めておらず、結局通勤手段で折り合いがつかずにうまくいかないのです(涙
 
 
 
かといって、マイカー通勤可の企業はといえば…
 
今度は時給がガクンと落ちちゃうんで、自分的に意欲がダウ~ン
 
更に、最近はまた求人事態がガク~ンと減ってしまっており、何をどうしてよいのやらわからなくなり…
改めて、都会とのギャップを痛感する次第なのであります
 
 
旦那は『確かに東京と比べたら、仕事の待遇は全然違ってショックだろうけど、こちらにもいいところは
色々あるはずだから、前向きに考えなきゃ
』といってますが、
 
まだまだこの現状を受け容れるまでには、時間がかかりそうでございます…
 
 
 



 
 
 
さておき、そんなgreenの気分とは裏腹に、良く晴れた爽やかなとある休日、
 

 
長野市のねこボランティア団体さんが主催する、ねこの譲渡会があることを知り、
見学がてらお邪魔して参りました
 
 
『こちら肉球クラブ』さん http://dogcatpad.web.fc2.com/index.html
 
2007年10月から活動をされているという団体さん。
greenがちばわんの一員として、ボランティアを始めたのも2007年11月。
勝手ながら、なんだかとっても親近感w
 
 
※ブログ掲載については、ご了承を得ています

 
今回が3回目の譲渡会だそうで、参加ニャンコは約20頭。
 
が、とにかく来場者の多さにビックリ
 
後日ブログを拝見したところ、どうやら約100名近い方々がお越しだったそうです。
 

 
東京に比べて、里親サイトの募集を観ても、長野県は保護ねこの数が圧倒的に少ないのですが…
反してニャンコを家族に迎えたい人は、思った以上に多いようです。
 
こうして保護猫に対し、多くの方々が関心を向けてくださっていることは、とても嬉しいことですね
 

 
 
ボランティアの方々が活動資金調達のためにと、手作りの品を沢山出品されていたフリーマーケット。
手作りの可愛いねこオーナーグッズが沢山あり、greenもいくつか購入させて頂きました
 
同じボランティアとして、皆さんの活動を、これからも陰ながら応援したいと思いました
 
そして、一匹でも多くのニャンコが、素敵な家族と出会えますように…
 
 
 



 
 
 
最後は我が家のニャンコ達
 
 
 
ある日のこと…
 
 

(写真:ミノちゃん)
 

 
皆一斉に窓の外を見上げるので、何かと思えば…
 
 

 
なんてことはなく、電信柱に山鳩さんが2羽とまっているだけだったんですけどね。
 

(写真:メグ)
 
 
↑さっちゃん、鳩を観ながら興奮して小刻みに震えています…^^;
 
 

 
 
そうして、残念ながら鳩さん達が去ってしまうとぉ…
 
 

 
さっちゃん、窓に駆け寄り、張り付いて名残惜しそうにいつまでも観ていました…(笑)。
 
とにかく鳥が大好きなさっちゃんなのです
 
 
それではまた(^^)
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?