~パート2~いぬ親会&羊毛フェルト動物が出来るまで

  30, 2013 13:52

珍しく2記事更新で、こちらはパート2になります

ねこ親会は会場の1階ですが、2階ではいぬ親会が開催されています
 
こちらの方にもお邪魔してきましたので、参加ワンコの一部をご紹介~
 


 


 


 

 
 
皆おりこうさんにしてましたよ~
 
こちらも良いご縁がいっぱい繋がっているといいなぁ
 


 
さてさて、相変わらず細々と頑張っている羊毛フェルト動物制作
 

 

 
こちらの作品のモデルねこさんはこちら↓
 

※写真はこちらのブログからお借りしました 
 
ちばわんのお仲間サンのとこのニャンコなんですが、似ているかしら


 
 
この羊毛フェルトについて、ご興味を持ってくださった方から質問を頂いたので、作り方を
ちょっぴり紹介しちゃいます(※私は習ったことも本で研究もしてないので、完全自己流なんですケド
 
 
材料はこちらのモケモケ~っとした毛玉(笑)↓ これが羊毛フェルトです
 

 
この羊毛フェルトを適当な大きさにカットし、
↓のスポンジの台の上で、ニードルという針のようなものを使って、ひたすらブスブス刺しながら、
好きな形に整えていくだけのシンプルな作業です
 
ブスブス指し続けると、柔らかい繊維のフェルトが、どんどん固くまとまっていく仕組みです。
 

 
 
↓こんな感じでねこの頭を作り、目を埋め込み、色のついた羊毛を打ち付けて柄を入れ…
 

 
耳や手足、胴体などのパーツは個々に作り、最後に合体させる感じです。
 

 
↑は、作成中のうちのみっくちゃん
 
サビなんて難しすぎる…と思いながらも遂に挑戦し、そして思った通り複雑なので、作業は難航(笑)
まだ体に模様を付けるところまで至りません^^;
 
また作品が誕生したら、ちょいちょいご紹介させて頂きますので、良かったらみてやってくださいね
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?