in 過去の預かり猫たち

犬歯がっ!!

-0 COMMENT

(写真:ハツ)
 
 

(写真:さちこ)
 
 

(写真:ミノ)
 

みなさん こんにちは

 
以前にも、我が家のみっくさんが歯槽膿漏で、やれ歯が抜けたやら、ヨダレを垂らしてるやらと
記事にいたしましたが…
 
通院するも、先生曰く、みっくの歯は抜けてしまえば良くなる…とのことで、
経過観察していたんですけどね。
 
最近、左の犬歯がぐらついてるのか、ヨダレの量も増え、
口の閉まりも悪く、常に舌を出しっぱなしなので、そろそろまた病院で、抜かなくていいのか
聞いてみないといけないな~っと思っていた矢先…
 
 
 
※お食事中の方はご注意ください
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
抜けちゃいました…なんと犬歯ですよ…

 
 
 

 
写真を見てもお分かりのとおり、犬歯って根っこの部分が、歯茎から出ている部分より長いんですね
 
こんなものがポロリと抜けるなんて、果たして本当にほっといていいもんなの

 
 

(写真:みっく/御年8歳)
 
その後のみっくさんはと言いますと…
 
今まで通りカリカリも食べてるし、お水も普通に飲んでるし、歯が抜けたおかげで
ヨダレは垂らすことがなくなりました^^;
 
我が家で一番警戒心が強く、いつも近くには座っていますが、なかなか触れないみっくさんゆえ、
 
口の中をチェックするのも一苦労(笑)
 
 
なんとか昨日隙をついて抱っこし、口の中を確認しましたが、
抜けた犬歯のあったところは、歯茎がポッカリ穴が開いているものの、
 
特に腫れている訳でもなく…
 
 
確かに抜けた後の方が、歯茎の状態は綺麗かも
(歯があるところは、歯槽膿漏ゆえ歯茎が赤くやや腫れてます)
 
でも、やっぱり心配なので、週末また別の病院で看て貰おうと思います
 
 

 
最後は、卒にゃん近況報告です
 
 

(写真:ポムちゃん♂)
 
最初はポムちゃん
 
ねこ親様、いつもgreenのブログを読んでくださっているそうで、
先日勤め先が見つかったと書いたところ、すぐにおめでとうございます
と、メールをくださいました
 
ポムちゃんは相変わらずの控えめな甘えん坊さんで、誰もいない部屋にねこ親様を誘っては、
ひとりだけでゆっくり甘えようとするんだそうです
 
そんなポムちゃん、我が家一の大柄猫ジミさん(6.5kg)より肥えているそうです(笑)
 
 
肥えていると言えば、こちらの卒にゃんも負けていません(笑)
 

(写真 左:いせたん♂ 右:だいまる♂)
 
いせたん&だいまるの百貨店コンビ
 
1歳を過ぎた位ではありますが、
 
いったん4.8kg、だいまるなんと6.4kg(笑)
 
 
ねこ親様宅のお父様は、紙飛行機作成がご趣味なのですが、
 
『私が紙飛行機の制作でテーブルの上で作業をしているとき、
マル(だいまる)は眠くなると私の膝に飛び乗り、テーブルにかかっている私の左手に
両手を掛けて体重を預けてきます。当然作業はできないわけです。』
 
確かに、6.4kgが体重を預けてきたら、作業になりませんね…^^;
お父様、是非腕の筋肉を付けて頑張ってください(笑)。
 
 
 
ちなみに、百貨店コンビより2ヶ月遅い生まれの、我が家のほるもんコンビはといいますと…
 

(写真 左:ミノ♀ 右:ハツ♂)
 
ミノちゃんは3.0kg、ハツは3.8kgと、結構小柄です

 
 

 
そんなおハツは、食い意地だけは相変わらずはっていて…
 
こんな風に旦那の膝に乗っては、物欲しそうにケーキを眺めております…(笑)
 
 
関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment