こちら肉球クラブ譲渡会報告★

  09, 2013 22:03

みなさん こんばんは

先日、長野市のねこ保護団体『こちら肉球クラブ』さんの
第6回譲渡会が開催されました
 
我が家からのエントリーは、
 

(写真:カペラ)
 
かっちゃんと
 

(写真:コスモ)
 
こっちゃんを予定していました…
 
 
 
がっ!
 
 
出発時刻になり、キャリーを出してきたところ…
 
こっちゃん、何かを察知してか、
 
あっという間にトンズラ

 
 
 
何とか発見して寝室に追い込み、ドアを閉めて封鎖するものの、
 
 
こっちゃん、パニックになり、1m近く壁に垂直ジャンプっ
か、壁紙がぁぁぁぁぁ~
 
 
その後は、ベッド下に無理やり体を押込め入ってしまう始末
 
 
も、もうダメだ…
 
 
 
 
ちなみに、抱っこが大大大っ嫌いなかっちゃんも、
どうやって捕獲しようかと思案していたところ…
 
こちらは自分から興味津々でキャリーの中へIN
 
ラッキー
ってことで、
かっちゃんのみの参加となってしまいました…(笑)。
 
 
 
 
 
で、会場でのかっちゃんはといいますとぉ…
 
 

 
 
案の定のりまき状態(涙
 
ま、想定範囲内なのでいいんですけどね…
 
 
 
 
しかーっし
 
他の参加にゃんこは、みんな只者ではなかったのですっ
 
 

 
↑こちらの可愛いサバトラの女の子
 
 

 
抱っこ全然オッケー
 
ちなみにgreenも抱っこさせてもらいましたが、とーっても
おとなしくしてましたよ
 
会場の中も、ハーネスつけて普通に散歩してました
たくさんのお客さんがいても、まったく物怖じしないんですよ~
 
 

 
こちらの白猫♂さんも↑
 

 
この通り
全然動じませ~ん
 
 

 
この黒の女の子↑も
 

 
こちらの白黒ちゃん♀も↑
 

 
これまたこっちゃんに似たこの黒ちゃんも↑
 
全員フツーにキャリーから出て、おとなーしく抱っこされてました…
 
どうやって育てると、そんな人見知りしない甘ったれに
なるんでしょうかぁぁぁ~
 
アンビリーバボーっ
 

※のりまきがかまくらに進化↑
 
 
 
そして、今回も会場で一番人気だったのは
おちびちゃん軍団
 


 
ちびちびちゃんたちも、会場内をキャハキャハ言いながら
自由に遊んでましたよ
 
ホント可愛くって、greenもしばらく一緒に
キャハキャハ遊んでしまいました(笑)
 
 

 
ちなみに、かっちゃんのところにもおちびちゃん達が遊びに来てくれましたが、
 
やっぱり『シャーっ』をかましてましたよ…
ま、これも想定範囲内ですけどね…
 
 
ま、そんな愛想もなく、姿もほとんど見えない
空気のようなかっちゃんのことは、ほぼ皆さん素通りされてましたが、
(いることに気づいてなかったのかも~ww)
 
 
かっちゃんほどではなくとも、
ちょっとビビリのお仲間はおりました
 

 
こちらは前回も参加していたオッド君♂
 
オッドアイの綺麗な大柄のにゃんこさんです
エイズキャリアですが、まだ若くて元気です。
ご理解のある方からのご応募があるといいのですけどね。
 
家ではとっても甘えん坊のお喋りさんだそうですよ
 
 

 
こちらのスコmixと思しき、たれ耳のにゃんこさんも、
始終一貫この体制を貫いて固まっていましたが(笑)、
おっきくてチャーミングでしたよ
 
 
ああいった会場で堂々とできる子は、
かえってレアな気がするのですが、
(green的には、↑の2匹が普通の姿かと思うのですけど)
 
どうも長野の保護っ子たちは、強者揃いのようです(笑)。
 
でも、是非ビビリちゃんと少しずつ距離を縮めていく楽しみも
ご理解いただけるといいなぁと思います…
 
 
で、結局かっちゃんはどうだったかといいますとぉ…
 
ほとんどの子達にご縁がつながったゆえ、
最後に(選択肢がほとんどなかったせいかもしれぬが)
かっちゃんを気に入ってくださった方も
いたのですが…
 
外飼いとのことでしたので、
ちばわんのルール上お譲りすることはできませんゆえ、
ご縁には至りませんでした
 
 
都内では今はもう完全室内飼育が
当たり前のようになっているものの、
 
こちらはまだ山間部などでは、昔ながらの飼い方をされる
ご老人が多いようですね
 
でもやっぱり、その子たちは、交通事故で亡くなったとか
外に行ったきり帰ってこなくなったとか
野良猫と喧嘩して怪我をしたとか…
 
いい話は聞きません。
 
 
 
お外には危険がいっぱいです。
 
家族の一員として、生涯大切に育てて頂くために、
どうか完全室内飼育をご理解頂けると幸いです。
 
 
また、一時預かりを随時行っている訳ではなく
たまたま捨て猫を拾ってしまった方は、
貰って下さるだけで感謝…と無償でお引渡しされているようですが、
 
 
ちばわんでは、一匹卒業したらまた次の子を
預かる…という具合に、順次保護活動を行っているため、
次に保護する子たちのために、
 
譲渡の際には、その子にかかった医療処置の内容を元に、
一定の金額をご寄付として頂戴しております。
(頂いたご寄付については、ちばわんの収支報告にきちんと掲載され、
ちばわんの活動費・医療費等として大切に使わせていただき、
決して私個人のポッケに入っていくわけじゃありませんので、その点はご安心をw!)
 
 
こちらに対しても、ご理解いただけますと幸いです。
 
 

 
 
さてさて、楽しかった譲渡会会場を後にして
家に戻ってみるとぉ…
 

(写真:コスモ)
 
トンズラこっちゃんが何事もなかったように
フワ~っとあらわれましたよ…
 
 

(写真 左からコスモ、カペラ、ぽよ)
 
 
緊張疲れのかっちゃんに、
こっちゃんとぽよが優しく接してくれていました
 
かっちゃん、何はともあれお疲れ様でした
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?