ハローアニマルに行ってきました★

  17, 2013 23:00

みなさん こんばんは


(写真 白:カペラ 黒:コスモ)
 
こないだの日曜日、小諸市にある『ハローアニマル』という
動物愛護センターに行ってきました
 
動物愛護センター『ハローアニマル』
 
 

 
こちらの施設については、以前『こちら肉球クラブ』の代表様に
教えて頂いてから気になっており、
ようやく念願かなって訪れることが出来た次第なのです
 
 
通常『動物愛護センター』といえば…
 
 
飼い主から飼えなくなった犬猫を引取り、
一定の収容期限が切れたら殺処分を行う…
そういった役割も担う施設でもあるのですが…
 
 
こちらの施設は、犬・猫の譲渡、動物ふれあい教室等、
様々な活動から動物とのふれあいを通じて
命の大切さや相手を思いやる気持ちを人々に育み、
人と動物が共生する潤い豊かな社会の実現を図るための施設
として作られたのだそうです
 

 
こちらがエントランス。
広々として、とても綺麗な建物です。
 

(写真:ミノ)
 
施設の案内図を見ても、処分を行う場所がなさそうな…?
(詳しく調べてないのでなんとも言えませんが)
とにかく、雰囲気が非常に明るい印象でした。
 
 

 
入り口を入るとすぐに、こちらの施設を学校行事として訪れた
子供たちからの沢山のメッセージや、「こんなことをしています」
とわかりやすく書かれた、施設からの紹介文や写真がズラリ
 
 

↑こちらは図書室。
動物に関わる本や漫画が沢山~
 
どんな本があるのかな~っと端から眺めていると、
おっと
我が家の卒にゃん、りき改め力丸のねこ親様が
描かれたハムスターの漫画も発見w
※力丸のねこ親様は漫画家さんです
 
 

(写真 左からメグ、コスモ、さちこ)
 
さっちゃん、読めるんかいな…(笑)
 
 

 
階段を降りて1Fに行くと、犬猫の暮らしや生態を
紹介する模型が展示されていました。
 
 

 
一度外に出ると、そこには犬の飼養棟が
数匹のわんちゃんが、日向ぼっこを楽しんでおりました。
皆名前とプロフィールが書かれていました。
 
 

 
↑こちらはふれあい事業で活躍中のニャンコ達のお部屋。
 
 

(写真:ハツ)
 
ねこたちは2,3匹ずつの個室を与えられ、
こじんまりながらも、中にはねこが好みそうな階段やらキャットウォーク
が設けられ、快適な暮らしをしている模様でした。
 
 

(写真左:レグザ 右:みっく)
 

(写真:ジミ)
 
 
一日数回、1回につき15分の猫とのふれあい時間があるとのことで、
勿論greenも参加
 
が、参加者のほとんどは小さなお子様連れのご家族でした…(笑)
 
 
手足を消毒し、簡単な説明を受けて待つと、
ふれあい担当のニャンコ8匹ほどが個室からワラワラと出てきました
 

 
皆堂々としていて、知らない人にも全く動じません
 

 
このふれあい担当の猫さんたちは、
やはり人馴れバッチリな子達が選抜されているらしく、
人見知りがある子達については、譲渡対象として、
家族探しをしているのだそうです。
 
 

(写真:ぽよ)
 
我が家の面々では、ぽよ位しか知らない人のおもてなしは
出来ないだろうなぁぁ~…^^;
 
 
勿論、ワンコのふれあい時間もありました
が、我が家旦那がワンコが苦手なもので…
そちらの参加は見送り…(涙
 
ともあれ、犬も猫も小動物たちも皆大切に飼育され、
のびのびと暮らしていました
 

(写真:カペラ)
 
これが本来の『愛護センター』のあるべき理想の形なのでしょうね。
 
 
 
この日本から犬猫の殺処分をなくすために
 
育てられない命なら生ませない(避妊・去勢の徹底)
一度家族として迎えた命は、最期まで責任を持ってお世話する(終生飼養)
 
もっともっと多くの人々に、
この当たり前のことを、こういった施設を
通じて知ってもらいたいですね。
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?